2019年5月27日 (月)

錦江町 花瀬公園にて

長男がこの日一時帰省してくれたので、大隅遠征となりました。

向かった先は花瀬公園

Dsc_0784

2019/5/12 鹿児島県肝属郡錦江町

途中寄り道もあったので、着いた時にはもうお昼。

バンガロー隣にある浜田農園でそうめん流しの昼食note

Dsc_0767

渓流の絶景を楽しみながら…のはずが、

長男は待っている間、午前中寄り道した場所で採った微小昆虫の仕分けcoldsweats01

Dsc_0774

そうめんランチ、やっぱりこんな景色の中で食べられるのは最高shine

食後は、自家製シャーベットもいただきましたdelicious

Dsc_0779_2

私はここの農園で育ったブドウのシャーベット。娘はマンゴー。さっぱりして美味heart02

この後、一応ネットを持って散策。特に何狙いというわけでもなく。

ヤマサナエイチモンジチョウミヤマカワトンボなどを採集。

そして、この風景。鹿昆会員の方で、懐かしいと思われる方もいらっしゃるかも?

Dsc_0781

2011年、合宿なるものを行い、集合記念写真を撮った階段ですconfident

実に8年ぶりに訪れましたsweat01

天気も良すぎて、歩いているだけで自然を満喫できる一日。

Dsc_0782_2

長男もすっかり虫屋です。(ネットの中で小さな虫を自作の吸虫管で採集しているところ)

次男が参加できなかったのが残念ですが、良い大隅遠征=母の日となりましたup

長男はこの日の晩、新幹線で福岡へ帰りましたcoldsweats01

2019年5月22日 (水)

実家でハーブティー

今夜(2019/5/22)は鹿児島のローカル番組(MBC「てげてげ」)で、

アンミカさんが来鹿され、大隅半島のハーブをめぐる旅をやっていました。

そういえば、私も先日実家にてハーブティーをいただいたばかり。

ハーブティーって香りが強いのかな?と思って、

今まであまり積極的に飲んでいませんでしたが、これは衝撃的に美味しかった!up

まずは実家の裏庭で育てている?レモングラスの葉を採ってきて、

適度な長さに切り、ポットへ。切りたてなので、新鮮ですshine

と言っても、私はただ見てるだけで、母が手際よく作っていくのですが…coldsweats01

Dsc_0740

2019/5/8 実家にて(垂水市

他に母がおすすめのハーブ(何だったかは失念)と、カモミール

摘みたてのバラ(つぼみ)の花びらだけを入れてます。 

Dsc_0743

お湯をそそいで完成。

Dsc_0744

Dsc_0746

ほとんど透明なハーブティーですが、香りがとても素晴らしく、味もスッキリhappy01

母は「リラックス効果があるからheart02」と、最近よく飲んでいるとのことでしたが、

私にとってこのハーブティーの香りと味は、

まるで山に行って車から降りた時、湿った草木の香りが立ち込めて、深呼吸するような、

そんな風景を思い出すような気がして、それがシンクロしてある意味リラックス効果あり!

この日は「母の日」を前倒しして実家へ行っただけだったのですが、

なかなか良い時間を過ごせましたnote

実際の母の日は、自分が母でもあるので、子供たちとゆっくり過ごしましたwink

2019年5月16日 (木)

大分アフリカンサファリへ行きました

GWに福岡で長男と別れた翌日、(長男は対馬へサークルの合宿)

次男の希望で、次男・娘と3人で大分アフリカンサファリへ行きました。

Dsc_0607

2019/5/3 大分県宇佐市 アフリカンサファリ

大型連休とあって、9時開園でも長蛇の列。県外ナンバーも多い!

私たちは10時着の予定が、入園できたのは11時過ぎ…。

もともと餌やりの出来るジャングルバスには乗るつもりはありませんでしたが、

ゲートにはすでに「ジャングルバス SOLD OUT」の文字が…。すごい人気sweat02

予定通りマイカーでゆっくりと回りました。(貸出用の解説DVDも在庫切れ)

Dsc_0617

園内で渋滞するのは、こんな時くらいでしょうか…coldsweats01

Dsc_0620

Dsc_0634

各ポイントにスタッフが待機しているので、安心です。

Dsc_0640

檻が無いので、ダイナミックな構図の写真が撮れます。

Dsc_0649

次は、駐車場からふれあいコーナーへ。

娘はリスザルへの餌やりに大感激!

餌は生きたミルワーム、1ケース(大さじ1杯分くらい)100円。

うちは抵抗なく手渡しで(笑)

Dsc_0670

リスザルの小さな手が、カシュッとミルワームを掴んで持って行く感覚が最高だとか。

私もつい楽しみましたnotes

Dsc_0679

家族連れやカップルも多かったのですが、私も子供たちと行けてよかったですheart02

近ければまたナイトサファリも楽しみたいけど、次に行けるのはいつかなぁ?sweat01

GWの行楽として、動物たちを満喫した日でしたhappy01

2019年5月10日 (金)

いのちのたび博物館(北九州市)へ行きました

大型連休中に北九州市にある「いのちのたび博物館」へ行きました。

Dsc_0520

2019/5/2 北九州市八幡東区 いのちのたび博物館

この時は企画展「獣は毛もの」を開催中で、実に多くのはく製や毛皮が展示してありました。

Dsc_0524

スマトラトラ(貴重なはく製とのこと)

Dsc_0526

白い動物シリーズ。モルモット紀州犬。個人的に(笑)

Dsc_0537

触れる毛皮と、触れない毛皮有り。右側の壁に広げてある毛皮は触れません。

Dsc_0548

貴重な動物のはく製や毛皮を通して、その動物の生態や、人間との関わりの歴史を学びました。

また常設展では、入ると入館者を魅了する圧巻の恐竜骨格標本!!!(レプリカ)

Dsc_0553また行きたいです。

Dsc_0557

そして昆虫好きは必ずここでまた感嘆するのですsign03

Dsc_0575

Dsc_0574

Dsc_0572

ちょっとそこのお兄さん、見入り過ぎでしょう…(笑)

そして表からも裏からも見ることができるモルフォチョウ

Dsc_0569

Dsc_0568

特殊なガラス板の展示となっていました。どれも芸術的で度肝を抜くような展示。

最後に美しいチョウたちheart04

Dsc_0576

館内は撮影可で、たくさん写真を撮りましたが、とてもブログでは紹介しきれないsweat01

鳥類コーナーも両生類・爬虫類も、魚類も、その他見所満載の博物館でしたhappy01

時間があまりなくて全部じっくり回れなかったかもしれないので(結構見ましたが)、

また行きたいです。ここは何度行っても癒されるかも~。ちょっと遠いのですが。

企画展「獣は毛もの」は2019/3/16~5/12まででした。

次回は「両生類・は虫類の世界」7/13~だそうです。これまた凄そう!ですねnote

2019年4月15日 (月)

入学式で見たナミアゲハ

娘の中学入学式の日に、校内で見たナミアゲハです。

個人的な初見日でした。

Dsc_0378

2019/4/8 鹿児島市郡元

すぐ横でクラス分けの掲示がありましたが、まずナミアゲハに目が行ってしまいました。(笑)

2019年3月18日 (月)

ただの日記 2019/3/18

本日、娘の小学校卒業式。

天気も良く、寒くもなく、気持ちも晴れ晴れとして良き卒業式を迎えられた。

体育館で、退場する卒業生たちを見送りながら拍手する際、自然と涙がにじむ。

娘も嬉しそう。クラス替えのない6年間を少人数の仲間で過ごしてきた。

このかけがえのないメンバーの絆は、将来の宝物になるだろう。

そして、これで私も(長男時代から通算して)小学校保護者生活12年間を終了。

小学校最後の卒業式、私も和装で出席。淡い薄紫の着物で、和髪のセット。いい記念。

本日はたくさんの写真や記念品をいただいた。いつか思い出に浸る日がくるのかも。

2019年3月 4日 (月)

ただの日記 2019/3/4

本日、次男の14歳誕生日。連日残業が続いていても、今日だけは少し早めに帰宅。

たいしたお祝いではないけれど、高校を卒業した長男や、もうすぐ小学校卒業の娘も一緒の食事。

次男もあまり表情には出さないが嬉しそう。

このところ、ブログも休止中だったが、パソコン買い換えのため全データのウイルス駆除に

1週間ほどかかった。前のパソコン、かなりヤバかったようだ。

長男の新生活準備も慌ただしく、なかなかフィールドには出られないが、

春の虫情報は飛び込んでくる。素晴らしい先輩方や仲間がいるって素敵なことだ。

2018年12月30日 (日)

素敵なホームパーティ(忘年会)

昨年、亡くなったI氏の奥様と出会い、それがご縁で今ではすっかり世代を超えたお友達。

今年もその奥様のお宅で、生前のご主人と仲が良かったK山氏、K川先生との忘年会。

今年はさらに奥様のご友人で沖縄の美術館の学芸員のK城さんも参加で、

賑やかな夕食会となりました。

奥様の手料理ほか、みんなでいろいろ持ち寄って、豪華な食卓ですshine

Img_7963

2018/12/29 鹿児島市照国町

ご主人の部屋で、男性陣は虫談義。標本を見ながら思い出話が溢れ出たようです。

その後、ご馳走を囲んで、K山さんのお話をたくさん聞かせていただきました。

Img_7973

K山さんは今年ある病気にかかり、一時は皆が心配しましたが、本当に生きる力が強い方です。

ご本人曰く、生かされたからには何かやる使命があるのだろうと。

そしてこの晩初めて知った言葉「衒う(てらう)」。

あと成功の秘訣は「」を持っていること。

「衒う」とは「自分の才能をひけらかす」ことなのだそうですが、

知識<知恵<徳、さすが!K山さんは衒うこともできるし、徳も得ていらっしゃいます(笑)

K川先生は神のような笑顔、優しさで私たちを和ませてくださいました。

コスタリカのお話もリアルで面白かったし、長男も標本を見ながら解説をいただいたとのこと。

食後は沖縄のK城さんからお茶をたてて頂きました。

Img_7968

私は正座も続かない素人ですが、作法を教えていただきながら、美味しいお抹茶を頂きました。

楽しい夜はあっという間です。

新しくK城さんとも皆さん繋がりました。いつか沖縄に行くことがあれば、頼りにします。

来年もみんな健康で元気にまた集まれるよう、約束して帰りました。

奥様にもお世話になり、本当に感謝です。また楽しい時間を過ごしましょうheart04

2018年12月29日 (土)

フルハウスへ行きました

年末にフルハウスへ行くのが、我が家の楽しみとなりましたnote

我が家では、長男がサンタクロースの正体を昨年、当時小5の妹にバラしてから、

もともとクリスマスツリーも飾らない自宅でしたので、クリスマス的なイベントはせず、

プレゼントの代わりに年末に家族で最高に美味しいディナーを楽しむことに変えました!

昨年、家族みんなそれぞれの頑張りにねぎらいの意を込めて、

フルハウスという欧風料理のお店でコース料理をいただきました。

今年も全員一致で年末にフルハウスへ!ということで、

前置きが長くなりましたが…行ってきました。

Img_7932

2018/12/26 南さつま市加世田

本格的な前菜で、もうはなからノックアウトです。どれを食べても絶句。


Img_7933

今回のスープはビーツのスープ。ビーツとは赤いカブに似た野菜です。

とっても優しい味でした。

Img_7937

途中、フランスパンとぶどうパンのスライスが出てきたのですが、バターつけて既食。

お肉料理は黒毛和牛のカットにトリュフソース。

Img_7938

Img_7941

Img_7942

最高に旨いですsign03

Img_7945

至福の時…heart02

デザートも、フルーツのカスタードクリームタルトと、

初めての味・食感の、バナナとホワイトチョコのアイスで美味!

Img_7946

デザートの時には、「もう終わっちゃう~」と切なくなるほど。

来年もまた特別な時間をここで過ごせるよう、頑張りたいと思います!

フルハウスのマダムにもいつもご贔屓にしていただいて、感謝ですheart04

もう27年間、細く長く、この店に通っています。

2018年12月12日 (水)

たるたるぱぁくへ行きました

この日はあいにくの曇り&小雨でしたが、父の誕生日、実家(垂水市)へ。

午後から垂水市鹿屋市を行き来する海岸沿い(国道220号線)の浜平

新しくオープンしたばかりの道の駅 たるみず浜平「たるたるぱぁく」へ行きました。

Img_7874

2018/12/11 垂水市浜平(11/23オープン)

平日ということもあり、すいてはいましたが、初めてくるお客さんが多い印象。

ここに行く前にランチを済ませていたので、2Fの宮田珈琲店で両親と私の3人で

美味しいコーヒーをいただきながら、しばし歓談…。たまにはいいものですねconfident

Img_7872

upwardright2Fデッキフロアからの桜島錦江湾の眺めも良いです。

施設内はまだオープンから日も浅いこともあるのでしょうが、

これから設備や商品なども充実してくるのかな?と思います。

軌道に乗れば、来年以降は多くのお客様がそこへ立ち寄り、

新しい観光スポットとして活用される、人気の道の駅になればいいなと思います。

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム