2019年5月 1日 (水)

ただの日記 2019/5/1(令和へ)

元号が「令和」になりました。

時代的なものなのか、ものすごくイベントが多いような気がしますが、

私はTVで天皇陛下の退位礼正殿の儀を見て、ただただ胸が熱くなり、(年齢のせいかな?)

また即位式を見て改元を味わうだけかもしれません。

確かに身の回りでもいろいろなことが令和として変わるのかもしれませんが、

変わらずにありつづけることも大切だと思っています。

2019年4月 1日 (月)

ただの日記 2019/4/1

新年度がスタートし、本日新元号が発表された。

「令和(れいわ)」…まだまだしっくり馴染まないけど、最初だけ。

そして今日から新しい人生が始まる人たちもたくさんいる。

私も今日を境に前後1週間、頑張りどころ。長男が大学進学のため独り立ちした。

私は3月下旬は年度末で残業になる日も多い中、引っ越し準備の手伝いに追われた。

新年度になると、それぞれの生活の基盤が落ち着くまでは何かと忙しい。

4/2~3は、また手伝いと入学式があるので、長男宅へ向かう。

お金はいくらあっても足りないくらい。でもやっぱり踏ん張りどころ!

2019年3月18日 (月)

ただの日記 2019/3/18

本日、娘の小学校卒業式。

天気も良く、寒くもなく、気持ちも晴れ晴れとして良き卒業式を迎えられた。

体育館で、退場する卒業生たちを見送りながら拍手する際、自然と涙がにじむ。

娘も嬉しそう。クラス替えのない6年間を少人数の仲間で過ごしてきた。

このかけがえのないメンバーの絆は、将来の宝物になるだろう。

そして、これで私も(長男時代から通算して)小学校保護者生活12年間を終了。

小学校最後の卒業式、私も和装で出席。淡い薄紫の着物で、和髪のセット。いい記念。

本日はたくさんの写真や記念品をいただいた。いつか思い出に浸る日がくるのかも。

2019年3月 4日 (月)

ただの日記 2019/3/4

本日、次男の14歳誕生日。連日残業が続いていても、今日だけは少し早めに帰宅。

たいしたお祝いではないけれど、高校を卒業した長男や、もうすぐ小学校卒業の娘も一緒の食事。

次男もあまり表情には出さないが嬉しそう。

このところ、ブログも休止中だったが、パソコン買い換えのため全データのウイルス駆除に

1週間ほどかかった。前のパソコン、かなりヤバかったようだ。

長男の新生活準備も慌ただしく、なかなかフィールドには出られないが、

春の虫情報は飛び込んでくる。素晴らしい先輩方や仲間がいるって素敵なことだ。

2018年12月 4日 (火)

ただの日記 2018/12/4(画像あり)

今年は暖冬と言われている。

師走になったというのに、この数日暑すぎる!半袖も可だなんて、今までそうないことだ。

それでも最近はハクセキレイを見かけるようになった。冬の渡り鳥。

通常通り、冬はもう到来しているが、こんなに暖かいと翌春・翌夏はどうなるのだろう。

午後からは中学のPTA。学校近くの路上に色とりどりの落葉。

Img_7842

2018/12/4 鹿児島市

よそではイチョウも見頃だろう。今年はいつも行ってたあの場所にも行きそびれたかなcoldsweats01

2018年11月25日 (日)

2018/11/23の桜島、当たり前の言葉

朝陽が、桜島の流れる降灰にさえぎられ、オレンジ色の薄いカーテンみたいに…。

Img_7810

2018/11/23 鹿児島市

少し前にK子さんのお宅へ伺い、ひとつ印象に残った言葉がありました。

「1回目がなければ2回目はない」故・I氏がいつも言っていた言葉だそうです。

当たり前の言葉のように思えますが、それはとても意味のある深い言葉。

1回目を作ることに尽力し、それがうまくいけば2回目に繋がる。

何事もまずやってみること。やらなきゃ始まらない。1回目までのプロセスが大事。

また我が家では「朝起きて、夜寝る」という、これまた当たり前の言葉があります。

これにもいろいろな意味が含まれています。

それができるために一日をどう過ごすのか、しっかり組み立てる必要があります。

どちらも考えて行動することが必要です。桜島とは関係のない話になりましたcoldsweats01

2018年11月14日 (水)

ただの日記 2018/11/14

久しぶりの休日は晴天。

午前中、3種類分、洗濯機を回す。いつもの、ドライ、シーツ類。

まだ暑いほどの日もあるが、ここらでニット類の冬物を出しておく。

同時に着ない服を見極めて、着ないと思われる服は思い切って処分することに。

久しぶりに新しい服も欲しくなる。

午後に娘の小学校で行われた芸術鑑賞会(スペイン舞踊)を見に行った。

いつもの体育館にセットが組まれ、そこは異空間と化していた。

音響も照明も本格的なものが持ち込まれ、完璧な舞台が出来上がっていた。

力強いタップとカスタネットが響き渡り、踊り子の衣装はまるで生きているように揺れる。

本当に迫力があり、見ごたえある美しい舞台だった。解説もあり、非常に勉強になった。

最後に娘のクラスメンバーが一緒に舞台で踊った。

6月からこの日のために少しずつ練習をしていたのだ。

出演時間はわずかでも、ちゃんと衣装を着け、楽器担当と踊り担当でいい経験ができたと思う。

その後、夕方は塾の面談もあって忙しい一日だったが、

やりたいこと、やれることはできる限り頑張ってやる!そう、頑張ってます(笑)

2018年8月21日 (火)

ただの日記 2018/8/21

今年は気候が変すぎる。毎年暑い暑いって言うけれど、

本当に昔より確実に暑くなっている。

そして台風も多い。

今年は台風12号が、7月下旬から8月上旬にかけて中国地方から北九州、そして南九州へと

逆ルートを迷走した。南下してくる台風なんて初めてのことだった。

今夜も台風19号が接近中で、鹿児島市内も猛烈な風が吹いている。雨は降っていない。

その後を追うように20号も接近してきている。これは四国・関西方面を通って北上しそう。

ほぼ同時に2本の進路予想ルートが表示されるのもめずらしい。

日本の被災地もまだ復興が追いつかない状況なのに、

追い打ちをかけるような台風到来が続く。

自然の猛威には勝てない。生き物・昆虫たちはもっと勝てないだろう。

2018年7月25日 (水)

ただの日記 2018/7/25

酷暑が続く。本当に外出は控えたいほどの暑さ。

今日、仕事は休みだったが、午前中は娘の合唱部お茶当番、塾への送り、

午後は次男の中学での三者面談15時~、長男の高校での三者面談17時~。

途中ガソリンを入れたり、市役所へ必要な書類を受け取りに行ったり、

普段できない買い物をしておいたり。なかなか忙しい一日だった。

どこの家庭もそうだと思うが、大半の親は子供のマネージャーみたいなもの。

でもやるのは本人。さて、自立をめざして頑張ってもらおう!

2018年7月 7日 (土)

ただの日記 2018/7/7

七夕、天の川どころか、土砂災害警戒情報が流れるなど、九州西日本

大雨のため大変な状況となっている。

鹿児島市も大雨ではあるが、現時点では大きな被害は出ていないようだ。

午前中は娘の小学校で昆虫標本作り講習会へサポーターとして行ってきた。

雨にも関わらず、申し込んだ15組の親子が参加してくれた。

私たち親子もここがスタートだった。

当時から来てくださっている講師の先生と共に、今は標本作りを教える側になっている。

低学年の児童がほとんどだったが、好奇心旺盛な子供たち、今後が楽しみ。

午後はまだ降り続く雨の中、長男と某植物の調査へ。

植物は逃げないし、天気は関係ないので、状況確認はOK。

この夏も(長男は大学受験に向けて)忙しいスケジュールとなりそう…。

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム