2018年11月14日 (水)

ただの日記 2018/11/14

久しぶりの休日は晴天。

午前中、3種類分、洗濯機を回す。いつもの、ドライ、シーツ類。

まだ暑いほどの日もあるが、ここらでニット類の冬物を出しておく。

同時に着ない服を見極めて、着ないと思われる服は思い切って処分することに。

久しぶりに新しい服も欲しくなる。

午後に娘の小学校で行われた芸術鑑賞会(スペイン舞踊)を見に行った。

いつもの体育館にセットが組まれ、そこは異空間と化していた。

音響も照明も本格的なものが持ち込まれ、完璧な舞台が出来上がっていた。

力強いタップとカスタネットが響き渡り、踊り子の衣装はまるで生きているように揺れる。

本当に迫力があり、見ごたえある美しい舞台だった。解説もあり、非常に勉強になった。

最後に娘のクラスメンバーが一緒に舞台で踊った。

6月からこの日のために少しずつ練習をしていたのだ。

出演時間はわずかでも、ちゃんと衣装を着け、楽器担当と踊り担当でいい経験ができたと思う。

その後、夕方は塾の面談もあって忙しい一日だったが、

やりたいこと、やれることはできる限り頑張ってやる!そう、頑張ってます(笑)

2018年8月21日 (火)

ただの日記 2018/8/21

今年は気候が変すぎる。毎年暑い暑いって言うけれど、

本当に昔より確実に暑くなっている。

そして台風も多い。

今年は台風12号が、7月下旬から8月上旬にかけて中国地方から北九州、そして南九州へと

逆ルートを迷走した。南下してくる台風なんて初めてのことだった。

今夜も台風19号が接近中で、鹿児島市内も猛烈な風が吹いている。雨は降っていない。

その後を追うように20号も接近してきている。これは四国・関西方面を通って北上しそう。

ほぼ同時に2本の進路予想ルートが表示されるのもめずらしい。

日本の被災地もまだ復興が追いつかない状況なのに、

追い打ちをかけるような台風到来が続く。

自然の猛威には勝てない。生き物・昆虫たちはもっと勝てないだろう。

2018年7月25日 (水)

ただの日記 2018/7/25

酷暑が続く。本当に外出は控えたいほどの暑さ。

今日、仕事は休みだったが、午前中は娘の合唱部お茶当番、塾への送り、

午後は次男の中学での三者面談15時~、長男の高校での三者面談17時~。

途中ガソリンを入れたり、市役所へ必要な書類を受け取りに行ったり、

普段できない買い物をしておいたり。なかなか忙しい一日だった。

どこの家庭もそうだと思うが、大半の親は子供のマネージャーみたいなもの。

でもやるのは本人。さて、自立をめざして頑張ってもらおう!

2018年7月 7日 (土)

ただの日記 2018/7/7

七夕、天の川どころか、土砂災害警戒情報が流れるなど、九州西日本

大雨のため大変な状況となっている。

鹿児島市も大雨ではあるが、現時点では大きな被害は出ていないようだ。

午前中は娘の小学校で昆虫標本作り講習会へサポーターとして行ってきた。

雨にも関わらず、申し込んだ15組の親子が参加してくれた。

私たち親子もここがスタートだった。

当時から来てくださっている講師の先生と共に、今は標本作りを教える側になっている。

低学年の児童がほとんどだったが、好奇心旺盛な子供たち、今後が楽しみ。

午後はまだ降り続く雨の中、長男と某植物の調査へ。

植物は逃げないし、天気は関係ないので、状況確認はOK。

この夏も(長男は大学受験に向けて)忙しいスケジュールとなりそう…。

2018年6月20日 (水)

ただの日記 2018/6/20

本格的な梅雨に入り、本日も大雨の中、外回りのある出勤日だった。

夕方からは7月の異動に伴う席替え(配置替え)もあって、プチ引越し。

遅くなって帰宅し、何げにPCメールチェックをすると、ある方の訃報が…。

長男が小学生の頃、昆虫の世界にのめり込んでいく時期、大変お世話になった先生。

少し前から闘病中とのお話は耳にしていたが、お見舞いに行くことは叶わず、

お会いすることもできないまま、この日を迎えてしまった。

親子共々、関わった時間は少なかったが、かけてもらった言葉の重みは、

大きく深く心に刻まれている。

「君たちは残る」そう言ってくれた言葉を信じ、本当に今に至っている。

先生に見てもらった昆虫標本も「記録に出しなさい」と言われたものが幾つかある。

その価値を見出してくれて、記録に残すことの大切さを教えてくれた。感謝・尊敬しかない。

長男のことも本当に気にかけてくれて、これからもっと関われたらよかったのにと悔やまれる。

天国に行ったら、広い空からたくさんの昆虫を見つけて楽しそうに笑っていて欲しい。

長男とお通夜に行き、最後のお別れをした。昆虫関係者も多数来場していた。

安らかなお顔…。故・大坪博文先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

2018年5月10日 (木)

ただの日記 2018/5/10

女性社員のための健康診断。胃透視検査にて、人生初のバリウムを飲んだ。

撮影時に身体の向きを素早く何度も変えることに、かなりの体力を使って疲れた。

ゲップを我慢するのも、息をすったり止めたり吐いたりするのも大変だった。

でも思い出すと自分が滑稽で笑ってしまう。

検査終了後、口をすすぐ際に鏡で見たら、バリウムで口の回り真っ白(笑)

下剤が効いて、ちょっとキツかったが午後も普通に夕方まで仕事。

ラッキーなことに今日はNO残業デー。

長男が帰宅すると灰まみれ。夜、鹿児島市はドカ灰に見舞われた。

車道の白線が見えない。走り去る車の後は灰煙が巻き上がる。

そんな夜でも、自宅では娘がバナナケーキを焼いてくれた。

しっとり焼きたてを頬張るのは至福の時。

2018年3月14日 (水)

ただの日記 2018/3/14

このところ仕事が繁忙期で残業が続いているが、久しぶりに今日は定時で帰宅。

夜はレンタルビデオの「アメリ」というフランス映画を観た。

ずっと前に一度見たことがあり、今回で二度目。不思議な映画だ。

視覚的にとても美しくて、主人公の女性が仕掛けるイタズラに引き込まれていく。

彼女のように素敵なイタズラを仕掛けられたら、忙しくて流されがちな人生も変わるかも。

発想の豊かさに感動。とてもいい映画のひとつ。

2018年2月15日 (木)

ただの日記 2018/2/15

夕方のニュースで、鹿児島県姶良市県民の森で、ふきのとうが顔を出したと言っていた。

枯葉を少し掻き分けると、黄緑色の若々しいふきのとうが現れる映像もあった。

寒さは和らぎ、今日からだんだん暖かくなってくるらしい。

そろそろモンシロチョウ初見のニュースも出てくるに違いない。

今は子供たちが期末テスト期間中だが、25日の日曜にはフィールドに出たいところ。

ふきのとうフキの花。フキは昨年ツワブキを探す際に数箇所で確認している。

この春も同地点にて長男が調査のため確認する予定なので、付き合いながらも楽しみたい。

2018年2月10日 (土)

ただの日記 2018/2/10

2/6、次男が発熱、B型。診察後に与次郎の道路でメジロ初見

本日、甲突川ヒドリガモの2ペアとアオサギを見かける。

その後「西郷どん大河ドラマ館の横を自転車で通過。近いうちに行ってみたい。

夜は今年最初の鹿昆例会もあったが欠席。次男もまだ療養中。私もまさかの微熱?

昨日はまた髪を少し揃える程度に切ってしまった。すっきりボブスタイル。

ただ、首元が寒い…。

明日からまた寒いらしい。鹿児島でもすでに2回雪が降っている。降れば3回目。

インフルエンザも大流行中。今は元気な人こそ予防を心がけてほしい。

2018年1月31日 (水)

ただの日記 2018/1/31

皆既月食を見逃した!

仕事帰りに桜島の横に浮かぶ月を眺めながら、

今夜は…と思っていたのに、自宅に入ってしまったら、もう日常の生活で忘れてた。

友人から画像が送られてきて、ベランダから空を見上げても、角度的に見れなかった。

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム