アクセスカウンター

  • TOTAL

2018年12月 8日 (土)

迷いイチョウ

鹿児島市も昨日から本格的に寒くなりましたbearing

それまで、12月なのに嘘のように暑くてビックリしていたのですが…sweat02

この日は会社のメンバーと清掃・チェックを含む外回り。

しばし待ち時間に、この公園のイチョウを見て「迷ってるなぁ~」と感じましたcoldsweats01

Img_7849

2018/12/5 鹿児島市荒田

この日はまだ暑かったのですが、手前のイチョウ、半分は黄色くなって落葉していますが、

半分はまだ緑色の葉が残っています。(奥のイチョウは普通に落葉していますがsweat01

気温や日照時間等で季節を感じる生き物たちにとっては、

迷ってしまうことも多いんだろうなぁと思いますcoldsweats01

2018年11月22日 (木)

鹿博のギョボクで幼虫探し

2018/11/13に鹿児島市樋之口町(てのくちちょう)で、

昼間勢いよく飛んでいくツマベニチョウを目撃しました。

それから鹿児島県立博物館の脇にあるギョボクに、卵があるとの話を聞きました。

幼虫もいるとのことで、やっと時間を見つけ、その子たちを探してみましたhappy01

Img_7803

2018/11/21 鹿児島市城山町 鹿児島県立博物館

手が届く高さのみ、少し枝を引き寄せて探してみると、なんとか発見できましたgood

Img_7804

上の写真には幼虫が2頭と、卵が3個付いているのが分かります。

少し拡大してみると、幼虫はこんな感じdownwardright

Img_7806

2齡幼虫くらいでしょうか。

幼虫は中央の葉脈に沿って、葉の付け根のあたりにいることが多いです。

前日、桜島の灰が降ったので、葉の表面は灰でザラザラしていましたsweat02


Img_7807

こちらはオンブバッタ?思わぬ珍客もギョボクに乗っかっていました(笑)

あまり時間もなく、短時間と低い位置のみという条件で探し出せた幼虫は6頭のみ。

うちにもフリーのギョボク(鉢植え)があるので、1頭だけ連れて帰りました。

越冬できるのか分かりませんが、自宅でも要観察ということでcoldsweats01

2018年11月21日 (水)

この白い棒は何?

山の斜面に突如現れた白い棒の数々。一体何でしょう?

Img_7691

2018/10/31 あさぎり町

それまで雑木林だったので、少し明るく開けたな?と思ったら…異様な印象sweat01

でも、近づいてよく見ると、なるほどflair

白い棒ではなく、筒状になっています。

Img_7692

これは1本1本、カエデの幼木を保護している筒だったようです。

将来この辺り一帯が、素晴らしい紅葉の風景になるのかもしれませんmaple

2018年10月31日 (水)

小さな秋探し

紅葉狩りにはまだ少し早かったのですが、夏の忘れ物と少し色づいた紅葉maple

Img_7695

2018/10/31 あさぎり町

2018年9月23日 (日)

ランタナに多数のイチモンジセセリ

次男の中学校運動会、校内のランタナに多数のイチモンジセセリ

Img_7423

2018/9/23 鹿児島市樋之口町

Img_7425

この一角に十数頭が乱舞。一緒に見学に行った長男は素手キャッチにも成功。

2018年9月13日 (木)

ベランダの黄色いランタナ

指宿市山川の某所より頂いてきたランタナの苗bud

プランターに挿し木のように入れておいたら、なんとか根を張り、

今年は黄色い花を咲かせてくれました。

Img_7248

2018/9/13 自宅にて

残念なのは、茎の部分に白いカイガラムシが付いていること。

枯れたり病気になる原因ですが、今のところはまだ大丈夫sweat02

ヤマトとクマソ

鹿児島市役所前の花壇に植えてあるメランポジウムという黄色くて小さな花。

そこにたくさんのシジミチョウが吸蜜のためやってきていました。

こちらはヤマトシジミ

Img_7277

2018/9/12 鹿児島市山下町

こっちはクロマダラソテツシジミ。(奥はヤマトでした)

Img_7279

大きさも似ているけれど、こちらには尾状突起が付いています。

可愛いけれど、外来種でソテツの大害虫とされていますsweat02

2018年7月13日 (金)

パラダイスはもう始まっている

Img_6686

Img_6682

Img_6687

2018/7/11 霧島市某所

この日、このリョウブに来ていた昆虫。(分かるものだけ)

残念ながらカミキリ類はゼロ。いずれも採集はしておりません。

ドウガネブイブイ(多)、アオハナムグリ(やや多)、コアオハナムグリ(多)、

コトラハナムグリ(やや多)、ジガバチの仲間、ツチバチの仲間、小さなハチ類、

アオスジアゲハ(やや多)、ジャコウアゲハダイミョウセセリ

ホソバセセリ(やや多)、イシガケチョウ(少)、モンシロチョウ(少)、

アカタテハヒメウラナミジャノメメスグロヒョウモンのオス

Img_6688

リョウブは三分咲きといったところ。それでももうパラダイスは始まっていますsign03

2018年6月29日 (金)

ヒマラヤスギの球果

午後から長男の高校でPTAでした。

体育館の横にあるヒマラヤスギはいつもチェックsign01(笑)

17faa0bce2604adf861ff3fc3188b395

2018/6/29 鹿児島市池之上町

薄いグリーンの松ぼっくり

密度の高いカサ、手のひらにずっしり乗りそうな感じがします。

1e66d206ac184166a56896a14ea8d495

冬になると落下した松ぼっくりが拾えます。

シダーローズといって、バラの花のような感じになっています。

以前、ここで何個か拾って帰りましたnote

今年も拾えると嬉しいなぁheart02

2018年6月28日 (木)

ムラサキシラホシカメムシ

ミゾソバムラサキシラホシカメムシ。もう1匹はまだ幼虫っぽい。

E4b2c2ab28be4313a5b0515b1851571e

2018/6/27 鹿児島市平川町 烏帽子岳自然遊歩道

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム