2018年5月24日 (木)

アザミにダイミョウセセリ

濃い紫があざやかなアザミ。それにとまって夢中で吸蜜するダイミョウセセリ

7ed07841837944c38acc426db704ffa6

2018/5/3 伊佐市大口曽木

近づいてもお構いなし。バッチリ撮らせていただきましたnote

2018年5月23日 (水)

トキワツユクサ in kanoya

伯母宅を訪れた際、敷地内でトキワツユクサを見つけました。

9c0944312ec74300b0d51af28285c8f3

2018/5/6 鹿児島県鹿屋市笠之原町

青いツユクサに似ていますが、真っ白なのでより目立ちます。

同じツユクサ属の花です。

2018年5月21日 (月)

ハクサンボクにアシナガコガネ

昨年のジャノメチョウ発生地の事前確認。

2df88fcfe51c4f758438d0b57d97af5e

2018/5/16 霧島市牧園町

なかなかいい感じに草が生い茂ってきています。

その奥にあるサクラの樹の間に、白い花が満開のハクサンボクが。

見ると、アシナガコガネが突き刺さるように集まっています(笑)

18aefcdd267648dd93b705f6cc5deee4

8b0d6ebca5c746fcbdc7e88fa6758aa9

A39668a94c6942db93b4a069210e4cea

ここでは、アシナガコガネのみ。他のハチ類や甲虫類はいませんでした。

でもアシナガコガネも集めると模様に変異(個体差)があって面白いです。

2018年5月17日 (木)

霧島のクリの花の状況

クリの花にはたくさんの昆虫がやってきます。

先日、霧島方面へ行ったときのクリの状態です。

今こんな感じ。

42388da400474459b319d1785e833e72

2018/5/16 霧島市田口霧島神宮近く)

まだまだつぼみが出来たばかりという感じ。

花が咲くのは、あと1~2週間後かなぁ?といった印象でした。

虫屋さんのための情報でした(笑)

2018年5月 6日 (日)

「ダマスクの風」へ行きました

所用を兼ね、母と娘と一緒に鹿児島県鹿屋市の「ダマスクの風」へ行きました。

ここは、長年かのやばら園の園長を務められた方が、(実は母の知り合い=同級生)

退職後、2012年に設立したハーブ園です。

Aba64f4871634505b16d37b517208d19

D9757389205e4e3cbdcbb7672cffb83d

2018/5/6 鹿児島県鹿屋市小薄町 ダマスクの風

店内は天井にハーブのドライフラワーがぎっしり吊るされ、とってもいい香りheart02

960c724ba0774e13a389439c07c5e8fa

バラの香りのするソフトクリームも人気です。(1個400円ですが、食べる価値あり!)

5aa7a36903f94040a1192e7a892b3fa2

ハーブ園も散策しましたが、小雨が降ったり止んだりで、傘を差しながら鑑賞。

720d060c88654f9bb1ec2efb6f202660

0259fa73ed0c4366819a29977dcc61b4

7023f7babd1e42c1bcfd9c89485cc97f

8de507ab4edc40b282af938054dbc19b

ここでは鹿屋市の虫友親子との約束を果たすこともできましたscissors

観光客が絶え間なく訪れる、超癒しポイントでした。また寄りたいと思いますhappy01

2018年4月20日 (金)

フジにキムネクマバチ

娘の小学校PTAの帰り、民家の庭先から美しいフジの花がこぼれ咲いていて、

そこへキムネクマバチが来ていたので撮影しました。

C36f3bd3b571449a83ea225507d3ce72

2018/4/10 鹿児島市荒田2丁目

通りがかりの人は、私がフジを撮っているとしか思わなかったでしょう。

メインはこっちだったのに(笑)

今日(4/20)は、娘は遠足だったのですが、ホバリングするキムネクマバチ(オス)を

たくさん見たとのことでした。場所は薩摩川内市伊牟田池

他の児童たちが怖がっていたそうですが、

娘はそれを知っているので「大丈夫だよ」と一応声掛けしたそうですcoldsweats01

オスは刺さない、縄張りを主張しているだけだよってこと。

2018年4月18日 (水)

永利のオガタマノキ

薩摩川内市の県道42号線を走ると、いつもカーナビに表示される

永利オガタマノキ」が気になっていたので、この日はフラッと立ち寄ってみました。

石神神社というところになります。

B512dcf7cfc54e32a7a01767d3be3040

2018/4/8 薩摩川内市永利町

7011ed72e3df457abeb7e73850447600

A70aedc4695e4f4ebb776f1f75f96d50

パノラマ撮影(縦)downwardright

D1487b219b144cdbb179da0e5e98d773

オガタマノキ

ものすごい大木でした。見上げると圧巻。大切に守られていますね。

2018年4月17日 (火)

ムベの花

美しい花が満開。ムベの花です。

Imgp1141

2018/4/8 薩摩川内市高江町

Imgp1142

実が生るのは秋ですが、春の花の美しい時期も見ることができて良かったheart02

2018年4月16日 (月)

ムサシアブミの縁

2018/3/28に参加した城山調査会で、あるご婦人に声をかけられました。

「あの植物の名前をご存知ですか?」

植物はまだまだ勉強中の私、即答などできず、持っていたスマホで検索(笑)

マムシグサに似ていると思って検索したら、その植物はムサシアブミでした。

大きな三つ葉に、マムシグサとそっくりな奇妙な形の花。

こちらは後日別の場所で見つけたムサシアブミdownwardright

5224cbacbcb94fe584ac179f96b4c497

2018/4/2 日置市吹上町

あれ以来、しっかりとその名を覚えることができ、同時にそのご夫婦のことも思い出します。

この植物のおかげで、本当に良いご縁がひとつ増えましたheart02

その方からご紹介いただいたブログをリンクにも追加しました。

clover三国丘陵の自然を楽しむ会

2018年4月 5日 (木)

ハナイカダのつぼみ

いろいろなゴール虫こぶ)に夢中になっていると、

こんなものまで見つけてしまいました。ハナイカダの蕾です。

Imgp1120

2018/3/28 鹿児島市吉野町 牟礼ケ岡

Imgp1121

とても素敵なネーミングheart02 そして本当に不思議な形態です。

葉の真ん中あたりに小さな緑色の花が咲き、実が成ると黒っぽく熟します。

雄木と雌木があり、花が複数咲くのは雄木(雄花)だそうですので、これは雄木かも。

雌木(雌花)は1枚の葉に対し1つの花だそうです。(たまに数個咲く場合もあり)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム