2017年2月21日 (火)

埃まみれのナナホシテントウ

どこから出てきたんでしょう…??

Img_2717

2017/2/20 鹿児島市

自宅玄関横の壁にとまっていたナナホシテントウ

2017年2月16日 (木)

オオキンカメムシ 2017

久々の昆虫、しかもオオキンカメムシsign03

Imgp0840

2017/2/16 南九州市頴娃町別府

嬉しいheart02

数は多くはありませんでしたが、ツバキの葉裏に付いていました。

2017年2月 6日 (月)

アオスソビキアゲハの標本

鹿児島県立博物館に展示中(~2017/3/5まで)のチョウの標本の数々。

その中でも、日本ではまず見られないフィリピンのチョウ、

アオスソビキアゲハの標本です。

Img_2615

福田晴夫先生の講話の中でも出てきましたが、こんなのいたら驚きます!

かなり見とれてしまいそうlovely

鳥に例えると、サンコウチョウにも似た美しさと気品があるように思えます。

あくまでも個人的な意見ですsweat01 どちらも憧れるなぁ…heart02

2017年2月 4日 (土)

福田晴夫先生の特別講演を拝聴

鹿児島県立博物館で開催中の企画展「日本のチョウ・フィリピンのチョウ」で、

本日(2017/2/4)は14:00~元館長:福田晴夫先生の特別講演がありました。

晴夫先生はチョウの大先生sign03 ご本人の講話を直接聴くことができるなんて、

本当に幸せ、感動でテンションが上がりましたup

Img_2606

講話中は、つい夢中になって聞き入ってしまいましたcoldsweats01

迷チョウの経路、擬態、飼育研究の話も専門的でしたが、

やっぱり若き日の先生が過ごしたフィリピンでの日常の思い出など、

ちょっとしたエピソードがたくさん聴けて面白かったです。

Img_2608

実際に企画展室に移動し、みんなで標本を見たり、交流の場として賑わいました。

Img_2610

晴夫先生の数々の著書の一部も展示してありました。貴重ですshine

Img_2612

今回の特別講演では、60名近くの参加者がありました。

そのうち半数は鹿昆会員だったと思いますが、後半の一人一話もみんな白熱sign01

みなさん個人個人のお話も活気があって、かなり濃かったですhappy02

情報交換、考えのヒント、交流の場として、大事にしたい時間ですね。

2017年2月 2日 (木)

ナツアカネ 2011

2月に入り、天気の良い日はそろそろモンシロチョウ?と思う今日この頃。

0716

2011/7/16 大隅某所 ナツアカネ(未成熟)

早くトンボも見たいなぁ…。寒い間はあれこれ考え、下調べと事前調査sign01(笑)

仕事は今が繁忙期でなかなか時間も取れませんが、初夏の香りが待ち遠しいですhappy02

2017年1月28日 (土)

故・神園氏のギフチョウ

現在、鹿児島県立博物館の企画展「日本のチョウ・フィリピンのチョウ」にて

展示されている故・神園香氏のコレクションより、ギフチョウです。

Img_2523

2017/1/28 鹿児島市城山町 鹿児島県立博物館

Img_2527

ギフチョウ箱…ため息が出るほど、素晴らしいですshine

ギフチョウだけでもこれだけの数を採集されていていますが、

何度も足を運び、いろいろな苦労もあったことかと思います。

私にとっては憧れのチョウheart02

私もいつか、一度でいいからフィールドでその姿を見てみたいですconfident

Img_2526

今回は娘の出る合唱祭が宝山ホールで行われていたため、

ちょっとした空き時間に、これを見るためだけに少しだけ寄りましたsweat01

2016年12月26日 (月)

アギトアリ パチン

森窯の畑に転がっていた木材の下でアギトアリ

私がつまんで、長男が撮ってくれました。

Img_1880

2016/12/25 鹿児島市宮之浦町

「離せsign01」と言わんばかりに180度に顎を広げています。

私の爪をめいっぱい挟もうとしていますが、

驚いたのは、それがすべって弾けた瞬間、「パチン!」と音が聞こえたことですcoldsweats02sign03

ひゃぁ~~~sweat01 爪で良かったぁ~sweat02

2016年12月21日 (水)

キジョラン

アサギマダラの食草として知られているキジョラン

Img_1822

2016/12/21 薩摩川内市

ツル性植物ですが、これはかなり上までつたっていました。

Img_1824

Img_1826

絡みかけているのは、ノバラの幹です。かなり太いものでした。

若干の虫喰い痕はありましたが、丸い穴模様と幼虫は見つかりませんでしたsweat02

現在自宅には小さなアサギマダラ(幼虫)が3匹いるので、

餌が足りなくなったら、ここに来てみようかな?coldsweats01

2016年12月14日 (水)

ナカオビノメイガ

出先の建物階段の窓辺にナカオビノメイガ

Img_1776

2016/12/14 鹿児島市城南町

仕事中だったため採集はせず、撮影のみ。

この時期、小さなガにもプチ興奮happy01 なかなか美しいガでしたheart02

2016年11月30日 (水)

オオセンチコガネ 6頭

光の当たる角度によって、放つ色彩に変化あり。

昼間、日光の下で見ると、やはり採った時と同じ

霧島市牧園町にて2016/11/26に採集したオオセンチコガネ6頭。

Img_1604

2016/11/30 自宅ベランダにて撮影

上段の左から やや

下段は (裏)、全色混合?

夜、室内で見ると全体的には似たような色なのですが、日光sunの力ってすごいshine

撮影した画像も、かろうじて若干の色彩の違いが分かる程度ですが、

実際はもっと思った通りの色に見えました。

Img_1601

生活史は糞まみれですが、本当に美しい輝く甲虫ですshine

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム