アクセスカウンター

  • TOTAL

2018年5月21日 (月)

ハクサンボクにアシナガコガネ

昨年のジャノメチョウ発生地の事前確認。

2df88fcfe51c4f758438d0b57d97af5e

2018/5/16 霧島市牧園町

なかなかいい感じに草が生い茂ってきています。

その奥にあるサクラの樹の間に、白い花が満開のハクサンボクが。

見ると、アシナガコガネが突き刺さるように集まっています(笑)

18aefcdd267648dd93b705f6cc5deee4

8b0d6ebca5c746fcbdc7e88fa6758aa9

A39668a94c6942db93b4a069210e4cea

ここでは、アシナガコガネのみ。他のハチ類や甲虫類はいませんでした。

でもアシナガコガネも集めると模様に変異(個体差)があって面白いです。

2018年5月19日 (土)

虫のシャワー(ナイター in 寺山)

今回、LIVE的ブログ!?

ただ今、絶賛、虫のシャワーを浴びています(笑)

104786299e1b404688636a95f4244c27

2018/5/19 鹿児島市吉野町 寺山公園

気温20℃、湿度80%、天気くもり

微小蛾類とカメムシ類が多数。

たまにスズメガ系も来ますが、ほとんどが小さめ。

コヤマトンボのメス

霧島方面を回っている途中、休憩を兼ねコンビニへ立ち寄りました。

ここでコヤマトンボ(メス)をゲット。(相変わらずピンボケsweat02片手シャッター難)

2418ce3288664e2db7434e56d9f1a61c

2018/5/16 霧島市牧園町 ローソン霧島温泉丸尾店

実は入店時に店内に迷い込んで出れなくなっていたこのコヤマトンボが気になって、

目的の飲み物とチョコを買って帰る前に、店員さんに一言断りを入れて、

雑誌棚の裏、ガラス窓の下にいるのを取らせてもらいました。

私はすぐにトンボの種類が判別できないので、すぐに図鑑で調べたのですが、

コヤマトンボメスは初採集shine オスなら何度も採ったことあったけどcoldsweats01

2018年5月17日 (木)

えびのビジターセンターへ行きました

新燃岳は最近火山活動が頻繁で、この日も噴火警戒レベル3でした。

ですが、このえびのビジターセンターはギリギリ通ることができるポイントです。

こんな時にわざわざ行くなんて…と思われるでしょうが、現況を確認したくて、

ちょっと行ってみましたcoldsweats01

D19e84bcd7424215a5a1539fbdee76d6

有料駐車場の横は立ち入り禁止(通行止め)になっていて、奥は煙が上がっています。

346b16cdc8f242e2b469b488f785a06a

2018/5/16 宮崎県えびの市末永

02daebcff1934895bc0907e43f496caa

以前、ハルゼミがたくさんいた場所に行こうと思いましたが、いきなりコレsweat02

211fdc7cd90e47c7a16ba8f1c8d4f671

当然ながら立ち入り規制あり。川の水について看板も…。

3606220042624ce49678a717bb759716

川の水は、噴火の影響で白く濁った泥水のようです。

Fa4e098501614056be7a5293005cb782

こちらは別の支流(透明)が、白い川と合流している場所。

もちろん、ハルゼミや他の昆虫の姿はまったくありませんでした。

周辺もキツくはないけれど、ほんの少し硫黄のような臭いがしていました。

残念に思いながら駐車場へ戻る時、アナグマに遭遇しました。

Ddcc8dda11ac4587ac0485620165415b

かわいい。何を探して食べていたのか分かりませんが、安全に生活して欲しいです。

シカは運転中、何度も見かけました。みんなたくましいですねsweat01

2018年5月14日 (月)

鹿昆例会 2018/5/12

毎月楽しみにしている鹿昆例会

この日はK高校2年のS.Yさん(女子高生)の発表で、

タイトルは「ゴマダラチョウの越冬幼虫を本気で探してみました

 ~採集状況から寄生バエまで」でした。

F7b6e7cfe648448f942b461b9f00c312

2018/5/12 鹿児島市 かごしま環境未来館2F

実は私はエノキの樹の下でゴマダラチョウの幼虫探しのために

枯葉をめくったことがありません。(ハマったら楽しそうheart04…と思いましたが)

彼女の発表は笑顔いっぱいで楽しんでやっていることが十分に伝わりましたheart02

途中、後半から顧問のK溝先生が補足と寄生バエの話をされましたが、

どれも聴き応えがありました。

後半は一人一話。これまたすごい情報量。みんな熱い!happy02

9e86784ed45c4bc293a1de5efc6da5e5

ここ最近、春~初夏にかけて、さまざまなジャンルの昆虫が出てきました。

一人一話もそんな昆虫たちの話題で賑やかでした。

登場した昆虫名:ゴマダラチョウ、トラフシジミ、キオビエダシャク、イボタガ、

ルリシジミ、スギタニルリシジミ、アオハダトンボ、クロイトトンボ、ゼフ飼育、

ベッコウトンボ、ウスバキトンボ、ミカドアゲハ、モンシロチョウ、ツマキチョウ、

オオスカシバ、ルリカミキリ、モンキタマムシ、ムネアカハラビロカマキリ、

オオミノガ、カワゴケミズメイガ、ムカシヤンマ、ヨツボシトンボ、ハルゼミ、

コトラガ、オオムラサキ飼育、コノハチョウ飼育、…etc

この他にもまだまだあったと思うので、失念しているものもあると思います。

思い出せた分だけ記載しましたが、また思い出したら追記しますsweat01

2018年5月13日 (日)

ツゲノメイガ 2018

実家の玄関先にツゲが植えてあります。(実は生らないタイプ)

ここで、食痕と蜘蛛の巣のような糸が絡まっている場所があったので、

いろんな角度から探してみると、いました。ツゲノメイガです。

3f33e85c5d9e487692194b9369c55fb7

2018/5/6 鹿児島県垂水市

ツゲの害虫なのですが、母は「あら、これは蛾なの?キレイだね」と…。

「このツゲを荒らしてる犯人(害虫)だよー」とは言えず(笑)

2018年5月 9日 (水)

2ヒット!ルリ、モンキ

年に1~2度会うママ友と、南薩方面へランチを兼ねて出かけました。

出先で見つけた2種類の昆虫。

F76e1ecff96a4b03a25070b07ec6cfac

2018/5/9 南さつま市加世田

某カフェの駐車場にベニカナメモチ。もしやと思って近寄ると、ビンゴgood

きらめく小さな甲虫がフワ~っと飛び立ちました。

ルリカミキリ。交尾個体も発見。

3b84ffb797ed4020aea699636653db83

気を良くして、そこから南下し枕崎へ。

ウメの木を探していると、なんとなく引き寄せられる1本。

F238d0531bb040a1a256a47a0a0da175

枕崎市木場町

少し時期が遅いかと思いましたが、目的の昆虫いましたup

撮影しようとしたらコロっと落ちて飛び立ったので、思わず手でキャッチpunch

E9ac63f9efc240b2b27887eee2f65e1b

モンキタマムシ。この木で唯一の1頭。

時間の関係で、周辺のウメの木を1本1本確認するわけにもいかず、帰路へ。

ママ友とのランチもお喋りもドライブも楽しかったし、

この時期にしか見られない、この2種類の昆虫も確認できて大満足ですnote

2018年5月 4日 (金)

ムカシヤンマ 産卵シーン2018

今年もムカシヤンマに会えるかな?と思って、某ポイントへ。

昨年そこを訪れた時は、オスが道路で点々と縄張りを張っていたのですが、

今年はまったくそんな姿を見かけません。

しばらく歩いていると、草むらから羽音!…メスが産卵していました。

6c16a65982db4db980c5d9439d1a674b

2018/5/3 鹿児島県姶良郡湧水町

1時間くらいの間に、同じ個体なのか、2頭以上いたのか分かりませんが、

3回ほど産卵シーンを観察することができました。

湿った土手の草むらに潜るように、尾の先を差し込むように産卵しています。

昨年は5/28に同じようなシーンを見ているのですが、

今年はサクラや他の植物の花の開花が早いことに連動して、

虫の出る時期も早いのかもしれません。

クリもすでにつぼみが出ているし、ホタルも5月中旬かなぁ?

2018年5月 1日 (火)

ヨコヅナサシガメ、久しぶり~

実はここ数年、個人的にはヨコヅナサシガメに出会えておらず…。

今回久しぶりにたくさんの個体群を見れました~happy01

F7a05454704b4c8d8a97721c906d93fe

2018/4/28 薩摩川内市藺牟田池

こちらは、彼らの抜け殻が多数残っていた集会所(笑)

F708c0056f8347a288aba7c004ad15ce

サクラの樹の幹によく見られます。

203e2084bef4466293c566d79309ce35

いろいろな昆虫がいますが、

このサシガメも本当にカッコいいデザインの一種だと思います。

2018年4月30日 (月)

オオヤマトンボの羽化も多い藺牟田池

ベッコウトンボ観察会の時に、毎年必ずと言っていいほど見られるのが

オオヤマトンボ羽化シーン。(羽化直後…翅伸ばしシーンが正解sweat01

でも、悲しいシーンも見られます。

こちらは羽化直後に落下、歩いて溝にはまったのでしょう。

C989de67255a45549db86641c159e005

すぐ近くに羽化殻もあります。可哀そうですが、もうどうすることもできませんweep

8b014bc9169d457a9ef69ecd6e77e812

2018/4/28 薩摩川内市藺牟田池

あとはサイクリングロードの周辺で見られましたが、こちらはノーマル。

C8d585dc840e4fe4b9643463f826973c

大きなヤゴですから、陸に上がって歩く力も強いのでしょうね。

翅がだいぶ伸びて、体も色づき始めていますが、まだ柔らかそうです。

午前11時前後のシーンですが、池周辺では既に成熟したオオヤマトンボ

ブンブン飛び回っていました。

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム