アクセスカウンター

  • TOTAL

2018年6月 1日 (金)

藺牟田池で見たカメムシ 2018/5/30

藺牟田池で散策中、この2種類のカメムシがたくさん見られました!

まずはイネクロカメムシ。4頭一緒にいるところを南風さんが発見。

D7a0b1caa59f42918f355272b6e06722

2018/5/30 薩摩川内市 藺牟田池

その後も単体でいるイネクロカメムシを何度か見かけました。

次にもっと多かったのが、ノコギリカメムシ

1匹見つけると、近辺にあちこちいるので、兄弟だったのかも。

69fa572760ea4138a2d16419369d3d18

それでも広範囲にわたって、ノコギリカメムシの姿を見ることができたので、

この日はノコギリカメムシの当たり日だったのかも?(笑)

あとは画像はありませんが、ハリカメムシの仲間や、

水面ではヒメアメンボシマアメンボを見かけましたよhappy01

2018年5月31日 (木)

藺牟田池で見た昆虫 2018/5/30

サイクリングロードを散策中に見た藺牟田池の昆虫たち。

まずはこちら。コガネムシ。

558bfaa6f72c41eaa95893e19323d3ed

2018/5/30 薩摩川内市 藺牟田池

ツツジには無数のハチたち。これはコマルハナバチのメス。羽音がブンブン。

A247e7d8644f408ebe769f412ab7ecd0

こっちはニッポンヒゲナガハナバチのメスかな?不明。

Eeb92474f44e4eb5bf6b72477275ea49

ダイナミックなゴマダラカミキリ

Fe33aa343c3049b0a9cc11d3a430c267

背中の白班には個体差があります。

藺牟田池産のものはゴマダラ模様が少ないと思っていたけど、そうでもないみたいsweat02

A899cf491b5f45af873db9d4b9b573d0

足元にはベニシジミも多く見られました。

37996f1bebb54b5b9ec820dece22c20e

今回はここまで。次回はカメムシ2種を紹介します(笑)

2018年5月30日 (水)

藺牟田池へ行きました

この日は宮崎からのお客様、南風さんを藺牟田池へご案内しました。

南九州梅雨入りしたばかりでしたが、運良く曇り+晴れ間が出るほど、天候に恵まれました。

南風さんも忙しく、もう少し早く来てみたかったそうですが、

やっと念願の出会いたかった昆虫のひとつ、ベッコウトンボを見ることができました。

400813eae37f4d5cbfd14ee7d9584751

2018/5/30 薩摩川内市 藺牟田池

最初はビオトープ周辺で1頭も見かけないので、私も内心焦りましたが、

サイクリングロードを歩き始めると、ピークを過ぎてはいましたが、

残りのベッコウトンボたちが次々と出迎えてくれました。

すかさずシャッターを切る南風さん!

1eeca1d0d5b24e738d1f54a0f3bf2958

ですが、ここのベッコウトンボは慌てなくてもモデルさんのように撮られ慣れていて、

飛び立たず、近寄ってもお構いなしです。スマホでもこれくらい近くで撮れます。

7c162e52c4c24af9a5df8e5becc88fe9

6b765006ed16442eb18b6c9add125d4c

ベッコウトンボは全部で20頭くらいだったと思いますが、

ヨツボシトンボも同じくらい見かけました。こちらは一回り大きくて敏しょうでした。

滞在時間は短かったのですが、これ以外にもいろんな昆虫を見たり撮ったりして、

充実した時間を過ごせました。

南風さんとは2011年にお会いして以来でしたが、7年ぶり??とは思えませんでした(笑)

南風さん、楽しい時間をありがとうございました!happy01

2018年5月24日 (木)

アザミにダイミョウセセリ

濃い紫があざやかなアザミ。それにとまって夢中で吸蜜するダイミョウセセリ

7ed07841837944c38acc426db704ffa6

2018/5/3 伊佐市大口曽木

近づいてもお構いなし。バッチリ撮らせていただきましたnote

2018年5月23日 (水)

ベニツチカメムシ 2018 in Terayama

この日、灯火に来たカメムシの中で、

ツヤアオカメムシチャバネアオカメムシに次いで多かったのがベニツチカメムシ

C83f33c9c7094769ba447ef32d1101f3

2018/5/19 鹿児島市吉野町 寺山公園

結構いるみたい。

2018年5月21日 (月)

ハクサンボクにアシナガコガネ

昨年のジャノメチョウ発生地の事前確認。

2df88fcfe51c4f758438d0b57d97af5e

2018/5/16 霧島市牧園町

なかなかいい感じに草が生い茂ってきています。

その奥にあるサクラの樹の間に、白い花が満開のハクサンボクが。

見ると、アシナガコガネが突き刺さるように集まっています(笑)

18aefcdd267648dd93b705f6cc5deee4

8b0d6ebca5c746fcbdc7e88fa6758aa9

A39668a94c6942db93b4a069210e4cea

ここでは、アシナガコガネのみ。他のハチ類や甲虫類はいませんでした。

でもアシナガコガネも集めると模様に変異(個体差)があって面白いです。

2018年5月19日 (土)

虫のシャワー(ナイター in 寺山)

今回、LIVE的ブログ!?

ただ今、絶賛、虫のシャワーを浴びています(笑)

104786299e1b404688636a95f4244c27

2018/5/19 鹿児島市吉野町 寺山公園

気温20℃、湿度80%、天気くもり(19:40頃)

微小蛾類とカメムシ類が多数。

たまにスズメガ系も来ますが、ほとんどが小さめ。

コヤマトンボのメス

霧島方面を回っている途中、休憩を兼ねコンビニへ立ち寄りました。

ここでコヤマトンボ(メス)をゲット。(相変わらずピンボケsweat02片手シャッター難)

2418ce3288664e2db7434e56d9f1a61c

2018/5/16 霧島市牧園町 ローソン霧島温泉丸尾店

実は入店時に店内に迷い込んで出れなくなっていたこのコヤマトンボが気になって、

目的の飲み物とチョコを買って帰る前に、店員さんに一言断りを入れて、

雑誌棚の裏、ガラス窓の下にいるのを取らせてもらいました。

私はすぐにトンボの種類が判別できないので、すぐに図鑑で調べたのですが、

コヤマトンボメスは初採集shine オスなら何度も採ったことあったけどcoldsweats01

2018年5月17日 (木)

えびのビジターセンターへ行きました

新燃岳は最近火山活動が頻繁で、この日も噴火警戒レベル3でした。

ですが、このえびのビジターセンターはギリギリ通ることができるポイントです。

こんな時にわざわざ行くなんて…と思われるでしょうが、現況を確認したくて、

ちょっと行ってみましたcoldsweats01

D19e84bcd7424215a5a1539fbdee76d6

有料駐車場の横は立ち入り禁止(通行止め)になっていて、奥は煙が上がっています。

346b16cdc8f242e2b469b488f785a06a

2018/5/16 宮崎県えびの市末永

02daebcff1934895bc0907e43f496caa

以前、ハルゼミがたくさんいた場所に行こうと思いましたが、いきなりコレsweat02

211fdc7cd90e47c7a16ba8f1c8d4f671

当然ながら立ち入り規制あり。川の水について看板も…。

3606220042624ce49678a717bb759716

川の水は、噴火の影響で白く濁った泥水のようです。

Fa4e098501614056be7a5293005cb782

こちらは別の支流(透明)が、白い川と合流している場所。

もちろん、ハルゼミや他の昆虫の姿はまったくありませんでした。

周辺もキツくはないけれど、ほんの少し硫黄のような臭いがしていました。

残念に思いながら駐車場へ戻る時、アナグマに遭遇しました。

Ddcc8dda11ac4587ac0485620165415b

かわいい。何を探して食べていたのか分かりませんが、安全に生活して欲しいです。

シカは運転中、何度も見かけました。みんなたくましいですねsweat01

2018年5月14日 (月)

鹿昆例会 2018/5/12

毎月楽しみにしている鹿昆例会

この日はK高校2年のS.Yさん(女子高生)の発表で、

タイトルは「ゴマダラチョウの越冬幼虫を本気で探してみました

 ~採集状況から寄生バエまで」でした。

F7b6e7cfe648448f942b461b9f00c312

2018/5/12 鹿児島市 かごしま環境未来館2F

実は私はエノキの樹の下でゴマダラチョウの幼虫探しのために

枯葉をめくったことがありません。(ハマったら楽しそうheart04…と思いましたが)

彼女の発表は笑顔いっぱいで楽しんでやっていることが十分に伝わりましたheart02

途中、後半から顧問のK溝先生が補足と寄生バエの話をされましたが、

どれも聴き応えがありました。

後半は一人一話。これまたすごい情報量。みんな熱い!happy02

9e86784ed45c4bc293a1de5efc6da5e5

ここ最近、春~初夏にかけて、さまざまなジャンルの昆虫が出てきました。

一人一話もそんな昆虫たちの話題で賑やかでした。

登場した昆虫名:ゴマダラチョウ、トラフシジミ、キオビエダシャク、イボタガ、

ルリシジミ、スギタニルリシジミ、アオハダトンボ、クロイトトンボ、ゼフ飼育、

ベッコウトンボ、ウスバキトンボ、ミカドアゲハ、モンシロチョウ、ツマキチョウ、

オオスカシバ、ルリカミキリ、モンキタマムシ、ムネアカハラビロカマキリ、

オオミノガ、カワゴケミズメイガ、ムカシヤンマ、ヨツボシトンボ、ハルゼミ、

コトラガ、オオムラサキ飼育、コノハチョウ飼育、…etc

この他にもまだまだあったと思うので、失念しているものもあると思います。

思い出せた分だけ記載しましたが、また思い出したら追記しますsweat01

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム