2018年3月26日 (月)

オキナワイチモンジハムシ再び

この春もやっぱり見つかりました。オキナワイチモンジハムシ

Imgp1059

2018/3/25 指宿市東方

ひょうたん池近くの草地にいました。

どこからか飛来して、地に舞い降りたのでしょうか?

緑色の葉に藍色のメタリックボディが際立っていましたshine

指宿市ではここ何年か数箇所(広範囲)で確認しています。かなり定着している様子。

2018年3月18日 (日)

夜のドライブ 2018/3/17

この晩はお一人様ということで、spaお乃湯へ行った後、

国道三号線を北上、夜のドライブを楽しみました。

もちろん、ただのドライブというわけではなく、イボタガ探し(笑)

昨年は3/19に長男とコンビニ巡りをして2頭得ているので、期待していたのですが、

何せこの晩の気温は8~9℃。コンビニに着くたびに、早く車内に戻りたくなる寒さ。

こんな気温じゃ出てないか…と早めに諦めてUターンして帰りました。

この日は日中、久しぶりに鹿児島市内も桜島の降灰を浴び、

市街地へ戻ると、道路では走り去る車の後から灰が舞って、ちょっとガッカリsweat02

帰りの車内から(信号待ちの間に)その風景を撮ったつもりですが、灰は分かりづらい。

25c2146f9804469e826a71765dadad8c

2018/3/17 鹿児島市新照院町

イボタガはまたリベンジしよう!

この日に鹿児島でもサクラの開花宣言があったばかり。いろんな春を楽しみましょうhappy01

2018年3月 9日 (金)

十曽池、奥十曽 2018/3月

中学生が受験する高校入試期間中、長男(高2)と伊佐市奥十曽へ。

新燃岳の降灰に見舞われるハプニングもありましたが、奥十曽の辺りはそれほどでも。

ただ、着いてビックリの光景が!! 十曽池の水位が低すぎる!枯渇の十曽池です。

56c4c7e760394414a99f5ba4e005b01e
2018/3/7 伊佐市大口小木原 十曽池

9cc6d4a3671f4726886b1debe2939eaf

何か水位調整をしているのかもしれません??

A431144533324a4ea50ed64b98011d93

降りれると思ったら、ちょっと降りてみたくなった長男。

1df70ab1c97948409b38a867fb66182d

こちらは少し先にある野鳥観察ポイント。

E1624dba416b44e5aedcb8fd5af91d18

53ded3de3bd64a91b3acff5451d6e55a

Db0a16ee86d741e1a92512694c003cee

でも、虫屋さんにはこの先の山の中が気になると思いますが、

川のある上流の方は大丈夫でしたよ。

Becb412ef9e44875b9271ecc549f42bf

立入禁止の看板は新しくなっていました(笑)

そして山道はスッキリしていました。(木の枝や落石がほとんど無い)

749936d8d5934f34a1c19c3b28495df4

そして、ムカシトンボはまだ少し早かったかな…という印象です。

気温は11℃、風がありました。

5c63362af46b424d8c58ade973be82a8

チョウの姿も1匹も見られませんでした。

この日はただのドライブになってしまいましたが、今の奥十曽の様子が分かってよかったかも。

あと数週間後には、もっと楽しい光景が見られるのではないかと期待します。

2018年3月 7日 (水)

初ルリシジミ 2018

長男が今年初めてネットインしたチョウはルリシジミ

Edba929d92444bafabd813dc856f9d8c

2018/3/4 垂水市 猿ヶ城

2018年2月25日 (日)

寺山ほか、ツワブキ調査

あいにくの雨の中、長男とツワブキのある場所へ。

昨年夏~秋、ツワブキケブカミバエというツワブキに寄生するハエについて調査し、

この冬から春にかけても引き続き調査していく予定です。

今回は目的のツワブキ8本ほどをサンプル採集できました。

Fdd3735af30b467e979936bb8b02c617

0aa260d9bf3d4608a9a53b922394c944

2018/2/25 鹿児島市吉野町 牟礼ヶ岡

Fc216fb4038940a199140ea3fcf9963d

Dd7e86b8ec10442aab84609c63299060

鹿児島市吉野町 寺山

植物は逃げないので、雨でも調査できましたが、

晴れていれば、もう少し楽しめたかな~(笑)

2018年2月24日 (土)

フクラスズメ 2018

このところ名作映画をレンタルすることにハマっていて、

週末はTSUTAYAに通っています。

今日はそこの階段で、フクラスズメを発見。出たばかり?翅がきれいでしたheart02

696442ce0b6c45619e7d23df972c0c80

2018/2/24 鹿児島市上之園町

C6c4fff9148a461ea3b27413a7e05ec3

そろそろ、あちこちでいろんな虫たちが出始めますね!notes

2018年2月20日 (火)

モンシロチョウ初見 2018(画像なし)

育休中のママ友のお宅へ、他の友人たちと一緒に行く途中、

モンシロチョウ初見です!(2018/2/20sun 霧島市国分新町

民家の間にある畑の菜の花にとまりました。

運転中でしたが、ちょうど信号待ちと重なり、

一緒に乗っていた友人たちも見て「春だね~」とニッコリhappy01

2018年1月27日 (土)

冬の草原(ジャノメチョウ発生地)

娘の合唱部、アンサンブルコンテストがあり、みやまコンセールへ出向きました。

ここには昨年(2017年)夏にジャノメチョウをたくさん目撃した草原があります。

その場所の今(冬)の状況を確認してきました。

まずは昨年の夏バージョンdownwardright

Db05c8fe8a2740a0882ae84e78a42b6a

2017/23

今回、冬バージョンdownwardright

269ade5d67ef43a28539773a8e42929f

2018/1/27

すっかり刈られて枯れ野原です。

ジャノメチョウは卵越冬だそうです。

この草原に卵が多数産み落とされているのかな?

肉眼で草の根元を探していくのは困難ですsweat02

野外ステージ後部高台から発生地の全景downwardright

049a80556ba24d5d9b2f7a94b265ce3d

今年の夏もできる限りここを訪れてジャノメチョウの状況を確認をしたいです。

2018年1月23日 (火)

サトクダマキモドキ、ボンネットの上

直翅目(バッタ等)の仲間は、同定があまりできないのですが、

これはシルエット的にサトクダマキモドキ?(褐色型)

Img_4442

2017/10/29 指宿市開聞十町 花瀬望比公園駐車場

某公用車のボンネットの上。

台風直後だったためか?触覚が片方折れてます。

Img_4443_2

2018年1月20日 (土)

ヒメアケビコノハのメスっぽい

だんだん虫の姿も少なくなってきた頃、雑木林の中で見つけた蛾。

Img_4461

2017/11/3 南九州市頴娃町別府

Img_4462

かなり近づいて左右からそれぞれ撮影しましたが、

あいにく採集道具を持ち合わせておらず、撮影のみ。

後日、今になって調べてみたら、ヒメアケビコノハのメスっぽいです。

結構大きめの蛾を久しぶりに見た時期だったので、かなりテンションが上がったのですが、

虫が苦手なお友達の手前もあって、採集しなかったことが悔やまれますsweat01

でもここはやっぱり採集道具はいつも身につけておき、

いかなる時も迷わず採集にチャレンジする精神が必要だったと思いますcoldsweats01

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム