2016年5月29日 (日)

古民家レストラン「公庵」へ行きました

鹿児島市から藺牟田池へ向かう通り道に、

古民家レストランができていたので、行ってみました。

Rimg2448_2

2016/5/25 薩摩川内市入来町浦之名公ノ庵」(こうあん)

限定15食のランチ(1300円)と、おまかせランチ(1000円)がありました。

限定ランチは完売だったため、おまかせランチをいただきましたdelicious

デザートとドリンク付きですheart02

Rimg2451

当日は雨だったため、外観を撮りませんでしたsweat02

国道328号線から日の丸交差点藺牟田池方面へ県道42号線を進むと

右手に出てきます。

今後また藺牟田池に出向くときは、ここを利用しようと思います!happy01

定休日は毎週曜日。11:00~14:30(オーダーストップ)夜は予約のみ。

サラマンダーをアクアイムへ

私も少し前から頂いて飼育しているファイア・サラマンダー

その親兄弟が薩摩川内市伊牟田池アクアイム(生体資料館)にて展示されます。

Rimg2444_2

どこにいるのかというと…

Rimg2445

こんな感じですheart02 2016/5/25

仕事が休みの日に、お届けに行きました。

アクアイムのご担当者の方々、ご協力ありがとうございました。

本来は藺牟田池周辺の生き物に関する資料館となっていますが、

実際は外来種も多くなっているのが現実です。

アクアイムでは、日本固有種であるアカハライモリ(藺牟田池産)も展示してあります。

それと対比して観察してもらえたらと思います。

2016年5月27日 (金)

ブルームーン(バラ)開花 2016

今年も咲きました。ベランダの鉢植えのバラ、ブルームーン

Rimg2367

2016/5/9 この前日(5/8:母の日)が一番美しかったheart

記録を見れば、毎年5月に咲いているようです。

その都度、このブログに載せています(笑)

それだけ大好きな思い入れのあるバラとなっていますheart02

2016年5月26日 (木)

ウバタマムシ

あの木だったのかな?

Rimg2430_2

2016/5/22 次男がこの近くでウバタマムシを拾いました。

Rimg2441_2

自宅にて、手乗りheart02  目も可愛い。歩き方も可愛い。

Rimg2443_3

内に秘めたる玉虫色の輝きを見せてもらいたいshine

2016年5月25日 (水)

セマダラコガネ初見 2016

やっぱり初見は嬉しいものですheart02

Rimg2462

2016/5/25 鹿児島市照国町

アジサイの葉の上にいたセマダラコガネです。

そのうち、嫌というほど見ることになると思いますが(笑)

2016年5月24日 (火)

うぇーい!

うぇーい!note

Rimg2436

2016/5/22 南九州市

なんだか嬉しそうに、小躍りしちゃってるみたい(笑)

2016年5月23日 (月)

博物館まつりへ

前回の続編的な…城山登山から「博物館まつり」へ参加した長男。

今までは来館者としてカウントされる側でしたが、

今年は高校生ボランティアとしての参加でしたhappy01

Rimg2419

2016/5/22 鹿児島県立博物館

長男は朝8時集合、午前の部は見学、午後の部(~16:30)は

ふれあいコーナー(チョウ小屋)の担当だったそうですgood

Rimg2421_2

Rimg2422

リュウキュウアサギマダラがたくさん入っていました。

一日中、立ちっぱなしでかなり疲れたようですが、いい経験になった事でしょう。

帰宅するなり、ぶっ倒れるように寝てしまいましたcoldsweats01

2016年5月22日 (日)

城山登山に参加

次男の小学校で行われているあいご会行事「城山登山」。

久しぶりに参加しました。

Rimg2412_2

2016/5/22 鹿児島市 照国神社付近

昨年は城山遊歩道で土砂崩れがあり、城山登山は一時期、

町内会ウォーキングに変更になっていました。

土砂崩れ跡もきれいに舗装されていました。

Rimg2413

朝7時、展望台からの鹿児島市の眺め。

Rimg2415

一緒に参加した長男は、下山中にエダナナフシの幼虫を発見。

Rimg2418

長男は帰り道の途中、鹿児島県立博物館で別れました。

「博物館まつり」のボランティアスタッフとして8時集合のためでした。

私は次男たちと小学校までゆっくり歩いて帰りました。

我が子以外に、お友達や他の保護者や先生ともお話ができるので楽しいですhappy01

早起きは大変ですが、やっぱり行くと清々しい爽快感があります。

今後も可能な限り、参加しようと思います。

2016年5月21日 (土)

ヒノコラ ホタル観察会2016

今夜はヒノコラ ホタル観察会に行ってきました。

昨年から活動に参加させていただいているカエルPROJECTのイベントです。

今回(第1回目)は、周知が間に合わず、参加者は全員で14名。

Rimg2393

2016/5/21 鹿児島市平川町 火の河原(ヒノコラ)

20時前くらいからチラホラ光り始めます。

これはゲンジボタル。大きな光です。

Rimg2402

ここにはヘイケボタルも混在していて、両方の光を楽しむことができますheart02

ヘイケボタルゲンジボタルよりも小さく、光り方もチカチカする印象です。

昨年よりもだいぶ数が多く見られた気がしました。

6/4(土)には第2回の観察会が予定されています。

今回、カエルPROJECTのNewアイドル、カエル子ちゃんにも会えましたsign03

Rimg2396

興味のある方はぜひ、ヒノコラホタル観察会へ行ってみてください。

カエル子ちゃんにも会えるかもsign02smile

 clover カエルPROJECT:http://kaerup.jimdo.com/ 検索up

2016年5月20日 (金)

アブラギリを見に…

午前中、娘の小学校PTA行事があり、午後から少し時間があったので、

アブラギリのあるポイントへほんの少し行ってきました。

Rimg2390_2

2016/5/20 鹿児島市中山町錫山トンネル近く)

そこは車道から少し外れていて、ひとりで居ると無音です。

風の音、鳥の鳴き声、自分の足音しか聞こえません。

アブラギリの葉は青々と茂ってきていましたが、実はまだ熟しておらず、

直径が2センチほどしかありませんでした。熟す頃は3~4センチ。

Rimg2391_2

樹上を見上げていると、1匹だけ赤い虫がブーンと飛んでいました。

第一陣でしょうか? もう少ししたら、たくさん見られるようになるでしょう。

しばらく散策してみました。

アブラギリの下の薄暗い草むらから、アサヒナカワトンボ

Rimg2383_3

明るいガードレール付近では、玉虫の仲間、クズノチビタマムシ

Rimg2388_2

そして一番この場所で数が多くみられたのは、こちらのアブラムシの仲間。

セイタカアワダチソウヒゲナガアブラムシ。種名が長すぎるsweat01(笑)

Rimg2389_2

一度ヒメカメノコテントウがこれらを捕食しているのを見かけましたが、

カメラを向けたら逃げてしまって撮影できずcoldsweats01

その横では、こちらのツル性植物の茎を4匹の黒い幼虫が無心に食べていました。

Rimg2386_2

Rimg2387

何かハムシの幼虫だと思いますが…??

この茎を下まで食い尽くしたら、次のターゲットの葉に行くのでしょうか。

あと、ここではルリシジミベニシジミトンボエダシャクオジロアシナガゾウムシ

ホシハラビロヘリカメムシなどを確認。

ウスバキトンボがまだ少ないようです。ここでは1匹も見かけませんでした。

そのうち風に乗ってたくさん飛来することでしょう。

おそらく20分くらいしか居ませんでしたが、お天気もよく、リフレッシュできましたhappy01

 

2016年5月17日 (火)

イカの卵

長男の高校の部活、自然観察会において、

指宿市知林ヶ島に渡ったところで見つかったイカのです。

Rimg2302

2016/5/5 好奇心旺盛な娘(小4)が触っています(笑)

Rimg2303

ネット調べだと、コウイカコウイカの仲間に近いです。

高校生たち、見つけたメンバーは大興奮sign03(笑)

岩場や砂浜には、海藻類ヒトデ、いろんなものが打ち寄せられていて、

他の観光客の方々も楽しんでいるようでしたhappy01

2016年5月16日 (月)

しぶいアブ

種名は分からないけれど、シブ過ぎて惹かれたアブの仲間。

Rimg2280

2016/5/4 鹿屋市吾平町 大隅広域公園

Rimg2281

めっちゃクールheart04

しばらく撮影したり見とれていましたが、去る時は一瞬でした。

2016年5月15日 (日)

ニホンホホビロコメツキモドキ

植物の名前が分かりませんでしたが、葉についている甲虫発見。

ニホンホホビロコメツキモドキでした。(downwardleft写真はピンボケsweat02

Rimg2323

2016/5/5 指宿市 知林ヶ島

次男に見せている時に、飛んできた甲虫がいたので捕ってみたら、

それもニホンホホビロコメツキモドキ(メス)でした。

メスは左頬が出っぱっています。

今考えると、その木がホストだったのか、近くにホストがあったのか?と思います。

以前、本土の鹿児島市郡山町八重山公園近く)で同種を採集したことがありました。

あまり見つけたことのない甲虫を一度に2匹も。知林ヶ島にもいたんだ~とビックリsign03

2016年5月14日 (土)

小さなキラキラ甲虫2種(垂水市)

たまたま見つけたシロオビナカボソタマムシ

Rimg2289

2016/5/4 垂水市海潟

こちらは、ヒゲナガルリマルノミハムシ

Rimg2288

逃げるとき、他のハムシならポロっと落ちますが、

こいつらはピン!と跳ねて、どこかにいってしまいますsweat01

さすが「ノミハムシ」sign03

Rimg2287

この周辺に実るほどたくさんいましたhappy01

次男にとまったアオスジアゲハ

ゴールデンウィーク、大隅方面へ両親と一緒に遊びに行った帰り、

うちだけルート別で大隅湖経由(笑)

その時に白い花に集まる多数のアオスジアゲハが見えたので、車を止めました。

新しい道路の脇に、昔の曲がった道路の名残り…。少し開けた場所になっています。

そんなところでゆっくりアオスジアゲハや小さな甲虫を採集。

すると、次男のまだギプス(シーネ)が付いた右腕に、

1頭のアオスジアゲハが引き寄せられるように、何度も何度も着陸に失敗しながら、

やっととまりました。

Rimg2292

2016/5/4 垂水市海潟

Rimg2290

もうすぐ、治ってギプスも外れる頃です。

それまでに相当な汗等が染み込んだことでしょうcoldsweats01

(カバーや包帯は取り替えて洗濯していますがsweat01

そのニオイを嗅ぎつけたのでしょうか(笑)

このあと、アオスジアゲハに急に親近感が沸いてしまった次男は、

アオスジアゲハを「僕の友だち」と称し、捕虫網も置いてしまいましたhappy01

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム