アクセスカウンター

Powered by Six Apart
Member since 09/2009

2016年9月28日 (水)

Happy Birthday Neo

本日16歳になった長男birthday

Image1_3

2016/9/28 MORIZOのケーキ

シンプルで、何といっても味が最高なケーキですlovely

夜はこのケーキを食べた後、16歳の豊富を述べましたが、1年後はどうなることやら?

何が欠けてもいけないし、自分で努力しながら大人になっていくことを

分かりたいような分かりたくないような…そんな16歳。

2016年9月27日 (火)

ねばり勝ち!

私もこの日は頑張ったけど、捕れなかったクロスジギンヤンマ

彼女は、ねばり勝ちですsign03

Image1_2

2016/9/21 指宿市東方

2016年9月25日 (日)

テングスケバ

Imgp0076

2016/9/21 指宿市東方

キョウチクトウスズメの卵、幼虫は見つかりませんでしたが、

久しぶりにテングスケバを見つけることができました。

鼻高でユニークな姿をしていますが、ウンカの仲間でイネ科の植物につきます。

台風翌日ということもあり、きっと風に乗って、

今だけキョウチクトウの葉にとまっていただけだったのでしょう。

2016年9月23日 (金)

台風16号後の指宿市

台風16号が去った翌日、指宿市へ行きましたが、

その間本当にあらゆる箇所で、その台風の爪痕の凄さを目の当たりにしました。

虫ママ友に会う約束だったのですが、待ち合わせの竹山も箇所によっては立ち入れず、

他に迷チョウポイントの魚見岳鷲尾岳は倒木等の影響で封鎖されていました。

Imgp0072

2016/9/21 指宿市 潟山運動公園

近くにキョウチクトウがたくさんあるのですが、キョウチクトウスズメ

卵・幼虫は探せず…。食痕は古いものが少し残っていた程度。

Imgp0075

指宿市 魚見岳(登り口付近)

あちこちでこんな風に根元から倒れている木々を目撃しましたsweat02

Imgp0074

Imgp0073

指宿市小牧道の駅いぶすきよりやや南)

ギョボクポイントですが、ギョボクの葉は萎れていました。

指宿商業高校近くの大きなマツの樹も、バキッと割れて倒れていたり…。

運転中じゃなければ、もっと多くの写真を撮れたかもしれません。

2016年9月22日 (木)

アシビロヘリカメムシ集団

衝撃シーンでしたsign03

Imgp0068

2016/9/21 指宿市山川 アシビロヘリカメムシ

Imgp0069

すごいコロニーです。

ソテツに付いていますが、実はこのソテツに絡んでいるカラスウリで発生していますsign03

Imgp0070_2

この辺一帯、すごい数でしたsweat01

脱皮したばかりの個体も…sign01 かなり神秘的…shine

Imgp0071

2年前にも情報があったのですが、

今回は虫ママ友のT子さんからの情報で、実際のコロニーを見ることができました。

もう定着していると言っていいと思います…sweat02

成虫の飛翔能力は高く、かなりの広範囲に飛んでいけると思います。

農家の方々にとっては脅威ですね。ウリ科の植物に付くので、要注意ですthunder

2016年9月20日 (火)

ただの日記 2016/9/20

台風16号は近づくまでに時間がかかったが、

本土上陸後は一気に過ぎ去ってしまった。

各地で浸水等の被害が出ているが、私の暮らす町の周辺ではとくに被害なし。

昨日の朝(台風上陸前)は、通勤途中でウスバキトンボを数回見かけたが、

台風後の今日は1匹も見かけなかった。

2016年9月18日 (日)

ナイター休憩中の楽しみ方?

ナイター中でも、しばし休憩することもあります。

Imgp0031

2016/9/10 薩摩川内市 藺牟田池

今の子はスマホでゲームが主流…sweat02

次男はスマホが無いので、結局…やってきたトノサマバッタで遊ぶ(笑)

Imgp0040

ミニ扇風機代わり。「涼し~」と持って回る。(絶対そんなに涼しくない!)

一度羽ばたくとなかなか止まらないので、ちょっと酷な気もしましたが、

これだけの体力があるがゆえに遠くまで飛べるんだなぁ…と納得しましたsweat02

2016年9月17日 (土)

「ひよRabbit」に行きました

久々のランチネタですsmile

本当に久しぶりに、半年ぶりに再会したママ友とランチrestaurant

彼女が行ってみたいと思っていた「ひよRabbit」へ行きました。

Imgp0067

2016/9/14 鹿児島市谷山中央一丁目

谷山サザンホールのすぐ隣です。谷山方面のママたちに人気のお店だそうで、

この日は雨でしたが、それでも予約でいっぱい、すぐに満席でしたsweat01

外観だけでは分かりませんが、温かみのあるレトロなおもちゃ箱風の店内。

BGMもニュージャズ…昔よく聴いたシャーデーが流れた時はニンマリ…。

彼女とはかれこれ14年来のママ友。長男が2歳の時からなので、長い付き合いです。

ランチは1000円でマダムの手作り創作料理。サラダ、デザート、飲み物自由。

みなさんここでゆっくり主婦の語らいをするわけです。

私たちもお互いの近況や子供(高校)の話で盛り上がりました。

次がいつかは分かりませんが、長い付き合いなので、少し間が空いたとしても、

まるで昨日まで会っていたかのようにまた喋りだすことでしょう…。

2016年9月16日 (金)

カメムシ球

水銀灯には、虫がよく集まりますが、

今回のナイターで、この水銀灯を占領したのはオオホシカメムシでした。

Imgp0066

2016/9/10 薩摩川内市 藺牟田池

今回は一番オーソドックスなカメムシ球でしたが、

季節や場所によって、アリ球だったり、コガネ系球だったりします(笑)

2016年9月15日 (木)

ツマグロキチョウ お休み中…

食草であるカワラケツメイの近くで、お休み中のツマグロキチョウ

Imgp0036

2016/9/10 薩摩川内市 藺牟田池

ナイターも楽しいけど、こういう生態を観察するのも楽しいheart02

2016年9月13日 (火)

藺牟田池ナイター

ここで言う「ナイター」とは、「夜間灯火採集(昆虫)」のこと。

藺牟田池調査会(昆虫班)として、2回目のナイターに参加しました。

1回目は残念ながら所用で行けなかったので、今回が初参加good

小さくても地味でも、思いのほか多種多様な昆虫が集まってくれましたhappy01

(以下その中の一部を紹介します)

Imgp0022_3

2016/9/10 薩摩川内市 藺牟田池

Imgp0039_2

ツマジロエダシャクupwardright

Imgp0064

キスジハネビロウンカupwardright これは奥十曽(2016/8/13)でも確認しています。

お目当てのdownwardrightコガタノゲンゴロウも来ましたheart02

Imgp0068

トリバガ(蛾)の仲間downwardright

Imgp0030

downwardrightメイガもしくはツトガ(蛾)の仲間(未同定)と、マメガムシheart02

Imgp0059

今回、私はいつもはあきらめてしまう小さい蛾シリーズにハマりました。

まだ展翅、同定もできていませんが、今回たくさんの種類を採集しています。

成果がでるよう、頑張りますsign03

それにしても、夜はだいぶ寒く感じましたsweat02

藺牟田池のナイターは全2回で終了ですが、

10月にはまた陸上、水中の2回目調査が控えています。まとめ…も大変ですが…coldsweats01

2016年9月12日 (月)

第62回鹿児島県昆虫・貝・植物・岩石展

第62回鹿児島県昆虫・貝・植物・岩石展において、

今年度から会場がかごしま環境未来館となり、その表彰式に行ってきました。

うちは昆虫部門での出品です。今年度(平成28年度)の審査結果はこちら

Rimg0033

2016/9/11 鹿児島市城西 かごしま環境未来館(1階 展示場)

出展された皆さんの作品には、どれも数々の努力と熱意が詰まっていましたshine

今年も良い勉強・刺激になりましたhappy01

2016年9月10日 (土)

長男運動会 2016/9/10

Rimg0032

2016/9/10

2016年9月 8日 (木)

ソテツにはこのシジミチョウ

今日は午後から次男の授業参観と学級PTAでした。

帰りに校門前にあるソテツを見ると、数頭のシジミチョウがチラチラ。

1匹が止まるのを待って…。

Rimg0031

2016/9/8 鹿児島市 クロマダラソテツシジミ

新鮮な個体に見えますが、ここで羽化したのではなく飛来したと思われます。

ソテツは古い外側の硬い葉を、児童に当たると危険とのことで、

夏休みに職員の方が切り落としてくださいました。

このシジミチョウの幼虫は、ソテツが大好物なのですが、

若葉と新芽は高い位置にあるので、卵・幼虫の付き具合は確認できませんでしたsweat01

でも食害はほとんど、と言うかまったくありません。

ここ何年か、すっかりウスバキトンボ並みに飛来する南方系のシジミチョウですが、

ソテツにとっては葉をボロボロにされてしまう厄介な害虫ですねsweat02

2016年9月 7日 (水)

藺牟田池の風景

なかなか見ることができないアングルから。

Rimg2219

2016/4/30 薩摩川内市 藺牟田池

調査のため(予行)、ボートで中に入っています。許可有り。

これによって池の内部の昆虫、魚類、植物の調査が可能となりました。

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム