アクセスカウンター

  • TOTAL

2017年6月 6日 (火)

キノコファンタジー

Imgp0932
2017/5/4 伊佐市奥十曽

Imgp0931_2
程よい距離感は大事ですね?

2017年6月 3日 (土)

カナヘビの…

おそらく、カナヘビの…死骸。

Img_3467

2017/5/28 伊佐市菱刈 楠本川渓流公園

モズ早贄かと思いましたが、こんな細い枝にモズがとまれるの?と思ったりsweat02

でもこんなことするのは…??やっぱりモズかな?

時々見かける早贄ですが、枝に突き刺すのではなく、

挟み込んで引っ掛けるようなタイプが多いような気がします。

2017年5月20日 (土)

ヘソカドケマイマイ

今年も同じ場所で見ることができました。ヘソカドケマイマイ

Imgp0963

2017/5/20 鹿児島市平川町 火の河原ヒノコラ

Img_3405

民家の小屋?の裏のネットにポツポツと…。比較的たくさん、いるところにはいる。

この小屋周辺の草や、アジサイの枝にも着いていました。

Img_3407

違う種類のカタツムリも同じようにあちこち着いています。(種名は不明…sweat02

今回は直径15~20ミリくらいの大きな個体が多く見られました。

ヘソカドケマイマイ(柄眼目 オナジマイマイ科)

厚みというか立体感はなく、平べったいような薄っぺらい印象です。

トゲトゲはむしろフサフサ。
 
鹿児島県では準絶滅危惧。森林の環境指標生物となっているそうです。

これがいるということは、自然環境が素晴らしいということですねhappy01

ホタル観察会のため訪れましたが、ホタルはチラホラ程度。ちょっと残念sweat02

私としては陽が落ちる前にヘソカドケマイマイの確認が出来て大満足heart02

2017年5月18日 (木)

夜の水族館

Img_3305

オオグソクムシupwardright

Img_3308

ヒトツトサカupwardright

Img_3314

アマガサクラゲupwardright

Img_3317

Img_3318

ギヤマンクラゲupwardright(ギヤマン=オランダ語でダイアモンド)

かごしま水族館3Fの「鹿児島の深海」、「クラゲ回廊」コーナーを

楽しんだ後に、バックヤード探検。

Img_3322

2017/5/3 鹿児島市 かごしま水族館

大水槽の上、ジンベイザメを真上から見ることができます。

次男・娘と一緒に行きましたが、

ゴールデンウイークの夜の水族館は、家族連れとカップルが多かった…sweat02

2017年5月17日 (水)

害虫トラップ

2017/5/11、鹿児島新港で8ヶ月ぶりにアリモドキゾウムシが発見されたという

ニュースが流れました。(サツマイモ害虫で、植物防疫法での移動規制あり)

その映像の中で映し出されたものと同じ、害虫トラップを街中で発見。

Img_3345

2017/5/12 鹿児島市船津町天文館付近)

トラップナンバーが「64」でした(笑)

意外と身近な場所にひっそりと仕掛けられていたことにビックリsweat01

追加が出たらまた大変だろうな…。出ないことを祈ります。

2017年5月16日 (火)

橋口五葉生誕の碑

好きなものは必ず縁があり、人生の中で何度か交わってくると感じる…。

私の好きな鹿児島の画家・橋口五葉の石碑が、次男の中学校正門横にあります。

Img_3346

2017/5/13 鹿児島市樋之口町

この日はこの中学校創立70周年記念行事があり、

午前中はNPO法人かごしま探検の会 理事長 東川隆太郎氏の講演を

聴きに行きました。

東川氏も同校出身だそうですが、この校区界隈からは多くの偉人が排出されています。

その中で少し出てきた橋口五葉も、まさにここ。生誕の石碑が間近にあるのには感激sign03

橋口五葉に関しては、以前このブログでも紹介しています。(その記事はこちら

2017年5月15日 (月)

「自然保護シリーズ」の封書セット

日本昆虫学会九州支部会鹿昆との合同例会の日、

鹿昆会員のM田さんから長男へ、素敵なものを譲り受けました。

Img_3350

2017/5/13 「自然保護シリーズ」の封書セット(切手・消印付き)

素晴らしい記念品ですshine  保管状態も大変良く、とても美しいものでした。

Img_3351

Img_3352

中にはそれぞれの生き物の説明書きのあるカードが入っています。

Img_3353

左隅には「日本郵趣協会制作」と記されています。

Img_3354

切手・消印も大変貴重で、消印のデザインなんか本当に素晴らしいheart02

Img_3355

ほとんどが昭和52年のものです。

ただ、1つだけ昭和55年のものが…。第16回国際昆虫学会議

これは左側にモンキアゲハ、切手がギフチョウ、消印がトンボのものです。

そして中のカードはこちら。

Img_3356

Img_3357

M田さん「私が持っていても…」と謙遜されましたが、

とても貴重なものを頂いてしまい、申し訳ありませんでした。

でもとても嬉しいですsign03 ありがとうございました。

このシリーズについて、何かご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

貴重なものだと思うので、大切にします。

2017年5月14日 (日)

野田琺瑯 月兎印のスリムポット

母の日、私はこれを子供たちからもらいました。

Img_3349

2017/5/14 母の日

野田琺瑯「月兎印のスリムポット」です。あらかじめリクエスト済coldsweats01

子供たちがおこづかいを合わせて、買いに行ってくれました。

この日も仕事だったのですが、帰宅したらサプライズ(予定通り?)のプレゼントheart04

夜はこのポットでお湯を沸かし、大好きなコーヒー豆を挽いてドリップしました。

最高に旨いコーヒーcafeでしたlovely 子供たちに感謝heart02

贅沢の基準は人それぞれだと思いますが、好きなものを日常で使うのも贅沢のひとつ。

大事に使っていこうと思いますnote

2017年5月 6日 (土)

タイヘイヨウアカボウモドキ(クジラ)の骨格標本

かごしま水族館の展望ホール(休憩コーナー)には、大きなクジラの骨格標本があります。

タイヘイヨウアカボウモドキという大変珍しい(発見例の少ない)種類だそうです。

Img_3289

2017/5/3 かごしま水族館 4~5F 展望ホール

Img_3285

ガラス越しに錦江湾の方を向いて思いを馳せているよう…。

私はなぜかこういう骨格標本が好きなので、今までもあればよく見ています。

このブログでもいくつかいろいろな骨格標本等を載せてきました。

余談ですが、2017/4月からフジテレビ系でスタートしたドラマ(21:00~)、

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は、どハマリして見ていますsign03

骨は語らなくても、いろんな事を想像できたり証明できるから凄いなと思いますshine

2017年5月 5日 (金)

コブセミエビ

夜の水族館(かごしま水族館)へ。

(ゴールデンウイーク中:5/3~7は9:00~21:00まで)

いろいろ見る中、やっぱりセミ好きにはたまらないフォルム?(笑)

Img_3276_2

2017/5/3 鹿児島市 かごしま水族館 コブセミエビ

水槽の厚いガラス越しに見ても30~40センチ以上はありそうな大型のエビ。

名前に「セミ」が入っているだけで、興味が沸いてしまうのですcoldsweats01

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム