2017年5月15日 (月)

「自然保護シリーズ」の封書セット

日本昆虫学会九州支部会鹿昆との合同例会の日、

鹿昆会員のM田さんから長男へ、素敵なものを譲り受けました。

Img_3350

2017/5/13 「自然保護シリーズ」の封書セット(切手・消印付き)

素晴らしい記念品ですshine  保管状態も大変良く、とても美しいものでした。

Img_3351

Img_3352

中にはそれぞれの生き物の説明書きのあるカードが入っています。

Img_3353

左隅には「日本郵趣協会制作」と記されています。

Img_3354

切手・消印も大変貴重で、消印のデザインなんか本当に素晴らしいheart02

Img_3355

ほとんどが昭和52年のものです。

ただ、1つだけ昭和55年のものが…。第16回国際昆虫学会議

これは左側にモンキアゲハ、切手がギフチョウ、消印がトンボのものです。

そして中のカードはこちら。

Img_3356

Img_3357

M田さん「私が持っていても…」と謙遜されましたが、

とても貴重なものを頂いてしまい、申し訳ありませんでした。

でもとても嬉しいですsign03 ありがとうございました。

このシリーズについて、何かご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

貴重なものだと思うので、大切にします。

2017年5月14日 (日)

野田琺瑯 月兎印のスリムポット

母の日、私はこれを子供たちからもらいました。

Img_3349

2017/5/14 母の日

野田琺瑯「月兎印のスリムポット」です。あらかじめリクエスト済coldsweats01

子供たちがおこづかいを合わせて、買いに行ってくれました。

この日も仕事だったのですが、帰宅したらサプライズ(予定通り?)のプレゼントheart04

夜はこのポットでお湯を沸かし、大好きなコーヒー豆を挽いてドリップしました。

最高に旨いコーヒーcafeでしたlovely 子供たちに感謝heart02

贅沢の基準は人それぞれだと思いますが、好きなものを日常で使うのも贅沢のひとつ。

大事に使っていこうと思いますnote

2017年5月 6日 (土)

タイヘイヨウアカボウモドキ(クジラ)の骨格標本

かごしま水族館の展望ホール(休憩コーナー)には、大きなクジラの骨格標本があります。

タイヘイヨウアカボウモドキという大変珍しい(発見例の少ない)種類だそうです。

Img_3289

2017/5/3 かごしま水族館 4~5F 展望ホール

Img_3285

ガラス越しに錦江湾の方を向いて思いを馳せているよう…。

私はなぜかこういう骨格標本が好きなので、今までもあればよく見ています。

このブログでもいくつかいろいろな骨格標本等を載せてきました。

余談ですが、2017/4月からフジテレビ系でスタートしたドラマ(21:00~)、

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」は、どハマリして見ていますsign03

骨は語らなくても、いろんな事を想像できたり証明できるから凄いなと思いますshine

2017年5月 5日 (金)

コブセミエビ

夜の水族館(かごしま水族館)へ。

(ゴールデンウイーク中:5/3~7は9:00~21:00まで)

いろいろ見る中、やっぱりセミ好きにはたまらないフォルム?(笑)

Img_3276_2

2017/5/3 鹿児島市 かごしま水族館 コブセミエビ

水槽の厚いガラス越しに見ても30~40センチ以上はありそうな大型のエビ。

名前に「セミ」が入っているだけで、興味が沸いてしまうのですcoldsweats01

2017年4月23日 (日)

春Pの帽子

素敵な帽子をお持ちですheart02

0515

2011/5/14 薩摩川内市

春P氏の帽子、トンボの刺繍とともに、ブローチと猫バスが付いています。

これから「いむた池愛好会」会長として、ますますご活躍されることと思います。

頑張ってください!

2017年4月12日 (水)

慌てて失敗作の写真

逆光の中で、イイ感じのタチツボスミレを撮ろうとしていたら、

ちょうど娘が通りかかったので、慌てて撮影しました。

構図はいいのにピントがスミレにも娘にも合っていないcoldsweats01

合っているのは、その中間のシダ植物sweat01

Img_3075

2017/4/2 霧島市国分

失敗作でも堂々とアップしていてすみませんsweat02

きらめく瞬間をうまく捉えられる“運”も必要だけど、

表現できる技術があってこそ。

今度の例会ではいろんなことが学べそう。絶対参加です!heart04

2017年4月11日 (火)

タツノオトシゴハウスからの眺望

心地の良い一日、タツノオトシゴハウスで過ごしたひと時。

Img_2692

2017/2/16 南九州市頴娃町 タツノオトシゴハウス

Img_2693

Img_2695

ママ友との二人旅でしたが、お互いこんな時間はめったにないので、

ソファーでゆっくりコーヒーを飲みながら語っていたいところ…なのに、

それもほんの束の間(笑)。

結局せかせか慌ただしく、あちこち楽しみたい二人旅となりました。

2017年3月17日 (金)

フェリーとしま

学生時代の旧友から鹿児島を訪れるとの連絡があり、十数年ぶりの再会…sign03

そしてお迎えに行った再会場所は、鹿児島港sign02

Img_2895

2017/3/12 鹿児島市本港新町 南ふ頭4号上屋

20:10 時刻通りに入港したフェリーとしまship

次々と降りてくる旅客の中から、昔と一切変わらない旧友登場up

第一声「あ、いた」(笑)

お互いそれ相応の年は重ねているのですが、会うと全然変わらないのが嬉しいsmile

彼は今回トカラ列島(中之島)からの戻り。

中之島で登山して、さらに翌日は開聞岳を目指すというのでビックリ(笑)

竹亭で夕飯がてら、旅行先で撮った写真を見ながら話を聞かせてもらって、

職場の話や昔話でも盛り上がりました。わずかな時間でしたが、楽しいひと時happy01

学生時代を鹿児島で過ごし、現在は広島在住。

鹿児島に来ることで、鹿児島在住の私を思い出してもらえるとはありがたいです。

写真部仲間の彼は、今も鉄道写真をメインに撮っていて、ブログもやっています。

今回そのブログのリンクを貼りました。「てつまろの気楽な日常

また次に会うのはいつになるでしょう?

今度は他の写真部仲間も交えて会えたら、さらに楽しいかもしれません。

年をとるのは嫌だけど、時間が経てば経つほど、

その親しみ深さや懐かしさを感じられる喜びは大きいconfident

2017年3月12日 (日)

最後の城山登山

今年度(小学生生活)最後の城山登山へ参加しました。

次男は転入後4年生の時から行き始めましたが、本当に良い行事のひとつでした。

早朝6時半に小学校を出発、城山展望台まで約1時間弱、徒歩で登ります。

Img_2878

2017/3/12 鹿児島市 城山展望台

最後の城山登山、良い天気に恵まれ、桜島の朝日もきれい…sun

展望所ではみんなで清掃活動を行います。

Img_2879

Img_2888

きれいになったら、みんなで集まり、城山登山の歌を合唱して下山。

行き帰りは先生やいろんな友だちと交流ができ、保護者同士も語り合える場です。

今回は最後だったので、表彰式もありました。

次男はこの1年間での皆勤賞、それに加え、私や私が行けない時は長男が代わりに

参加することもあったので、ファミリー賞もいただきました。

中には入学から6年間での皆勤賞をもらった子も3名いましたsign03 素晴らしいですshine

「早起きは三文の徳」と言いますが、早起きが辛い時もあったけど、

本当に得るものは大きい、良い行事でした。感謝heart02

2017年2月28日 (火)

タツノオトシゴの骨格標本

タツノオトシゴはこんな風になるんだ…!

Img_2747

2017/2/26 南九州市頴娃町別府 タツノオトシゴハウス

水槽の裏側に多数のいろいろな種類の魚(骨格標本)が展示されていました。

タツノオトシゴもライトアップされて、より神秘的に見えました。

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム