2017年11月21日 (火)

2017/11/21の桜島

Img_4599

2017/11/21 鹿児島市本港新町 ドルフィンポートより

午前中、娘の小学校の学校行事(親子で聴く東川 隆太郎先生の講演会)、

お昼は学年ランチ会がドルフィンポート(2F ポルト・カーサ)で行われました。

その帰りの風景。

2017年11月13日 (月)

牟礼ケ岡からの夜景

夕方から登山を始め、山頂に着いた時にはすっかり夕暮れどき…。

すぐ近くでは風力発電の大きな風車が休むことなく、ぐるぐると回り続けていました。

Dscn0737

2017/11/5 鹿児島市吉野町牟礼ヶ岡

Dscn0738

Dscn0743

Dscn0741

ここには何度も通いましたが、私は山頂まで登ったのは初めてでした。

キラキラの小さな夜景がとても綺麗shine

昼間は(晴天なら)もっと違う景色が広がって見えたことでしょう。

長男の研究サンプル採集のためでしたが、これが最後の締めくくりとなりました。

登山も下山も大変でしたが、楽しい思い出になりましたnotes

2017年11月11日 (土)

鹿児島県高校理科研究大会を見学

鹿児島県高等学校生徒理科研究発表大会における「生物」部門の発表を見学に行きました。

この日は有休を取ってまで、朝から計13校の発表(1発表につき12分)をすべて聴きました。

Img_4542

2017/11/10 鹿児島市山下町 宝山ホール

長男も今まで研究してきたものを発表しました。(ツワブキケブカミバエ) 

Img_4515

個人発表もあれば、団体での発表もありました。

Img_4531

しかし、どの高校もレベルが高いsign03coldsweats02

どの研究発表も面白くて引き込まれ、聴いているだけでまるでその世界をすべて

擬似体験したかのような感覚に見舞われました。本当に面白い話ばかりの一日でした。

残念ながら長男の発表は入賞しませんでしたが、理科好きな将来の研究者の卵たち、

これからもたくさんいろんな分野に目を向けて頑張って欲しいな!と思いました。

2017年11月 8日 (水)

紅葉始め 2017/11/8

少し小雨のパラつく一日でしたが、ママ友とちょっと遠出して紅葉を見てきましたmaple

Image11081

2017/11/8 薩摩川内市入来町

Image11082

まだモンシロチョウを見かけます。小雨の中、飛んでいました。

ほか、ヤマトシジミキチョウキタテハも見かけました。

2017年11月 7日 (火)

2017/11/2の月と桜島

夕方、桜島の上空に白い月。(翌日が満月)

Img_4454_2

2017/11/2 鹿児島市

楽しいことは月の満ち欠けのように訪れて欲しい。

そしてリセットも必要。

でも、できることなら喜怒哀楽を併せ持つ桜島のように同じ姿で佇んでいたい。

2017年11月 6日 (月)

サンセットブリッジにて

少し時間があったので、ここへ来てみたのですが、生憎の雨…sweat02

本当なら名前の通り、夕陽が重なると美しい風景になるはずだったサンセットブリッジ

Img_4479

2017/11/3 南さつま市 加世田海浜公園(サンセットブリッジ)

しかしここではカワウ(もしくはウミウかも?)の大群と、

カルガモアオサギが見られました。

野鳥観察施設の前からはクロツラヘラサギが4羽ほど確認できました。

ちゃっかり、夕刻の鳥見を少し楽しみましたnote

2017年10月22日 (日)

2017/10/22 夕方の風景

台風21号がそれ、夕方には晴れ間も見られました。

衆院選の投票後、長男のサンプル採集の手伝いのため、

このところ通っている山へ向かいました。

そこからの夕方の風景が美しかったのですが、撮影したのは長男ですsweat02

Img_4377

2017/10/22 鹿児島市吉野町牟礼ヶ岡

左下には桜島も写っています。

気温は17℃、涼しいというよりは、既に肌寒い季節となりました。

2017年10月14日 (土)

思い出の池

従姉とお墓参りに行った後、「ねぇ、あの池に行かない?」と誘われました。

まさか!と思いましたが、思い出したのは「あの池」でした。

幼い頃、伯父に連れられて一緒に遊んだあの池に、従姉と行けるまたとないチャンス!

私なら一緒に行ってくれるだろうと踏んだ、従姉の作戦勝ち?(笑)

もちろん私も行きたいと思い、その作戦にまんまと乗りました。

当時私はまだ背が低く、覗き込んだ池には魚が泳いでいたような、わずかな記憶しかありません。

今となってはそれがどこだったのかさえ分かりませんでした。

従姉も久しぶりに訪れる様子。確かこの辺だったはず…と、小道に入ってたどり着きましたが、

着いてすぐ、あまりにも変わっていた周囲の環境と、

危険防止のために据え付けられたフェンスに、驚きと無念さを顕にした従姉は、

ブロックによじ登ってフェンス越しに池を覗き込みました。

Img_4310_2

2017/10/4 鹿児島県鹿屋市川東町

Img_4311_2

確かにここでした。きれいな湧水、小魚がたくさん泳いでいます。

ただ、私も少し呆然としながら、同じくフェンス越しに池を眺めました。

背後にはデンプン工場があり、臭いがキツかったし、

そんなに多種多様な生き物がいるような感じはしませんでした。

Img_4313_2

もう中に入って遊ぶことは(年齢的にも)ありませんが、

また訪れることができて良かったです。(ちょっとがっかりしましたが…)

でも、カーナビには地点登録したし、また鹿屋市方面に出向く際は寄りたいと思います。

子供の時の楽しかったイメージの場所は、大人になっても恋しい場所のはずでしたが、

いつまでも同じ、あの時のまま残っている…なんてことは、無い時代なのでしょう。

2017年10月12日 (木)

轟温泉へ行きました

なかなか良い温泉でした。かなりの昭和感がありました!sweat01

Img_4329

2017/10/7 鹿児島市川田町 轟温泉

待合廊下にトラの剥製もあってビックリ。元館主が保有していたとのこと。

造りや設備等を見ても、タイムスリップしちゃったような気分になりましたが、

楽しい温泉でした。子供たちも気に入ったようですhappy01(入浴料も大人300円、小学生120円)

露天風呂は少しぬるく感じましたが、外の網戸には例のカメムシが結構残っていました(笑)

泉質も温度もちょうどいいし、周辺は山と田んぼに囲まれています…。

夏に行けば(虫屋には)もっと楽しそうnote

またゆっくり行ってみたい温泉のひとつになりましたwink

2017年9月14日 (木)

旧島津氏玉里邸庭園に行きました

次男の中学校でのPTA研修視察旅行にて高校見学があり、

鹿児島工業高校鹿児島女子高鹿児島高校の3校に行ってきました。

その中の鹿児島女子高では、隣接する旧島津氏玉里邸庭園も見学することができました。

下の画像は、水道高桝(たかます)。

Img_4116

2017/9/14 鹿児島市玉里町

Img_4129

茶室では、偶然にも結婚式の前撮りが行われていました。

その茶室からは鶴の池を眺めることができます。

Img_4119

さらに茶室の隣には、保存樹としてタイサンボクが残されていました。

Img_4131

タイサンボクの幹には、アブラゼミの抜殻が付いていましたが、画像はありません(笑)

その後、亀の池では、ベニトンボが多数飛んでいました。

Img_4142

Img_4143

ここの見学はおまけでしたが、普段入ることもなかったのでいい機会でした。

3校の見学はどれも「イメージ」を覆されるような、

実際に行って見学できて本当に良かったと思えるものでした。

早いうちに進路が決められるよう、いろいろ知っておくことって大事だなぁと痛感しました。

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム