2016年6月 9日 (木)

病院で見た虫の本

「皮膚炎をもたらす身近な虫」とあります。

Rimg2496

2016/6/9 鹿児島市 猿渡ひふ科クリニック

スズメバチ、ブユ、イラガの幼虫、ネコノミ、ヒトスジシマカ、

ムカデ、アオバアリガタハネカクシ、ミツバチ、

ヒロヘリアオイラガの幼虫、チャドクガの幼虫・成虫、

アシナガバチ、イエダニ、アカイエカ…。さすが、皮膚科。なるほど…。

Rimg2495

次男に突発的なクインケ浮腫という病症が現れ、朝イチで皮膚科受診。

原因不明で薬もないのですが、数日で自然消滅するというので安心しました。

(この日の夕方には腫れは引きましたheart02

「皮膚炎をもたらす虫」とは全く関係のない病気ですが、

待合室でついつい手に取ったというのは、こんな本だったという話です。

2015年11月13日 (金)

小学校での研修視察旅行に参加

次男の小学校のPTA研修視察旅行に参加しました。

まずは高麗町から移転した新交通局。

Rimg1028

2015/11/12 鹿児島市上荒田町 (新)鹿児島市交通局

Rimg1030資料館にてupwardright

Rimg1040

整備工場内upwardright 

花電車も置いてありましたdownwardright

Rimg1046

お昼は「こんぴら丸(谷山本店)」というお店で、私は「海鮮丼」定食。美味delicious

Rimg1052

午後からは、七ツ島ソーラー科学館へ向かいました。

Rimg1054_2

Rimg1055_2

Rimg1062

すごいsign03一面のソーラーパネル。その数29万枚。

Rimg1061

行ってみたかった所へ行くことができ、忙しい日常から少し解放され、

クラスのお母さん同士でいろいろ語れて楽しい一日でしたnote

写真ばかりで詳しい説明や感想などは省いてしまってスミマセン(笑)

2015年11月 7日 (土)

「森の生きものたちの生活をのぞいてみよう」(第2回)に参加

全2回の講座「森の生きものたちの生活をのぞいてみよう」に参加しました。

今回は植物と生き物たちとの関わり、植物についての基礎知識のお話の後、

3週間前(第1回目の講座日)に仕掛けたセンサーカメラの回収、映像チェックが

主な内容でした。

Rimg0939

2015/11/7 鹿児島国際大学にて

Rimg0942

植物マスターのAikaさんによる講話downwardright

Rimg0948_2

一般にわかりやすい説明と、クイズ形式での楽しい講話が素敵でしたshine

「本当にあるのはどっち?」という問題の中では、

ボロボロノキ or トゲトゲノキ」 → 正解は「ボロボロノキ」なのですが、

実際にはないけれど、ものすごい「トゲトゲの木」=カラスザンショウの幹のサンプルを

準備してきてくださって、みなさんに触ってもらう場面もありました。

Rimg0954

野外でも、いろいろな植物を照合して探すゲームをしたり、みんなワクワクheart04

Rimg0967

子供たちは探し名人(笑)

Rimg0971

Rimg0972

林の中に設置した5台のカメラも回収しました。

Rimg0976

さてさて、実際にカメラを教室に持ち帰り、5班に分かれてデータを見てみました。

それぞれの班で写っていた動物たちを紹介していきました。

Rimg0987

この3週間の間に、センサーカメラ5台に写っていたのは、

タヌキ、アナグマ、イタチ、ネコ、キジバト、シロハラ、ヤマガラ、カラス、

クロツグミ(オス、メス各1)などでしたsign03

たくさん写っていたので、今回は大成功up

秋の動物たちの生態を垣間見ることができ、参加者たちも拍手で終わりましたhappy01

Rimg0994

動物の生態に詳しい船越先生からも、今後もいろいろなフィールドサインを見つけて、

いろいろな生き物に興味を持ってもらいたいとのお話があって終了となりました。

私も講座を通して生き物のことについて学べたり、いろいろな人たちと出会うことができて

本当に楽しい時間となりました。みなさん、ありがとうございましたhappy01

2015年9月23日 (水)

日本昆虫学会第75回大会(福岡)に行きました

夏休みに旅行等、子供たちにとってあまり遊ぶ機会がなかった分、

今回シルバーウィークの連休で、福岡まで足を伸ばしてきました。

(大会参加は20日のみ。二泊三日で遊び倒し、ブログは、まる3日間

 更新できませんでしたが、 とても濃い3日間を過ごしてきました。

 追って紹介していきます。)

早朝5時半出発、家族で高速に乗って福岡へ。目指すは九州大学

日本昆虫学会第75回大会の会場へ。

Rimg0296

2015/9/20 九州大学 箱崎キャンパス

長男・次男が当日だけ開催の「小・中・高校生 昆虫じまん」という企画に応募しました。

自分たちの自慢の標本箱を展示してもらえるというものです。

全国からいろいろな虫好きの子供たちが集まり、様々な標本を持ち寄っていました。

うちもその一角に持参した標本箱を置かせていただきましたが、

学会参加者のすごい人たちが次から次に見に来て下さり、長男はその対応に追われ、

その場を離れることができないほどでした。

Rimg0318

さすが専門家、名前の間違いを教えてくださったり、その虫の生態の説明や、

特徴の解説などを優しく丁寧にしてくださる方々ばかり。

Rimg0320

Rimg0321

Rimg0325

お世話くださった九大の紙谷先生、本当にありがとうございます!

Rimg0338

Rimg0343

専門家の先生方からお名刺を頂いたりすることもありましたが、

参加者同士でアドレス交換する場面もありました。

Rimg0364_2

馴染みの友人にも会うことができ、思わずホッとして記念撮影。

0920

Rimg0370

コアタイムの1時間以外も、ほとんど見に来て下さった方々の対応に追われた長男は、

ものすごい刺激を受けたし、また自分の勉強不足、未熟さを痛感。

もっと話ができるようになりたいと。

それでもいろいろな人に出会えてすごく楽しかったし、

充実した一日だったと、夜まで余韻に浸っていました。

私も連れて行けて本当によかったと思います。

受験勉強も大事だけど、こういう経験ももっと大事だと思っています。

2014年9月13日 (土)

ちかび展示館に行きました

次男の小学校のPTA研修視察旅行に参加し、

いちき串木野市にある「ちかび展示館」を訪れました。

Rimg1269

2014/9/8 いちき串木野市 ちかび展示館

「ちかび」って何? みなさん訳も分からず、施設前に到着sweat02

中に入って、ようやくその意味を知りました。

ちかび=地下備蓄の略称でしたsign01

Rimg1271

日本で初めて地下に岩盤タンクを造り、石油を備蓄しているのが串木野基地

そこに備蓄される石油の量は、日本で使用する約3日分に相当するそうです。

Rimg1274

施設奥にある3連ホイールジャンボという大型特殊削岩機。

岩盤掘削の時、実際に活躍したものだそうです。圧巻…coldsweats02

鹿児島にこんな施設があったなんてsign02 とっても勉強になりましたup

2014年8月15日 (金)

塚田邸にて

毎年恒例の昆虫の名前調べ会…in 塚田邸。

今年は次男と訪問しましたが、標本作りが間に合わず、

結局塚田先生のお宅で標本作り(笑)

同時にFさん親子もいらっしゃって、標本作り講習会になってしまいましたcoldsweats01

Rimg1108

2014/8/14 塚田邸にて

Rimg1110

テーブルの上には、いろんなものが並んでいる状態sweat01

それだけ話題につきない楽しい時間でした。

Fさん親子もとってもパワフルで、好奇心旺盛です。

これからもいろんなお友達と繋がっていきたいと思いますup

あ、クイズを1問作るのを忘れていました。間に合うかなぁ?

2014年8月10日 (日)

こどもサミット活動に参加

かごしま環境未来館主催の環境こどもサミット活動に参加しました。

今回は春山町寺脇公民館がんばり山にて、

お箸作り(削り)体験、飯ごうによる炊飯→昼食、がんばり山アスレチックでの遊び、

竹細工体験などを楽しみましたnote

Rimg1053_2

Rimg1057

2014/8/10

箸削りは、意外と集中して燃えてしまいました(笑)

Rimg1064

飯ごう用の火をくべるのに、慣れない子供たちはゲホゲホdash

Rimg1061_2

Rimg1071

5~6人のグループごとに、4合の白米をいただきました。

Rimg1070

がんばり山のアスレチックでは、みんな遊んでいましたが、大人も楽しめました。

downwardright こちらのご婦人もハイジ気分を味わえる空中ブランコを堪能しています(笑)

Rimg1073

Rimg1096

くるくる回る竹とんぼのおもちゃ作り。

指導してくださった池田さん、本当にお話が上手で口調が柔らかく素敵でした。

環境問題に取り組む子供たちの6グループが合同で活動する会=こどもサミットです。

お箸や竹細工ではみんな小刀も使い、飯ごう炊飯も勉強になったと思います。

それぞれのグループ活動も今後予定されていますが、今回もいい経験ができて、

楽しかったですup ちょっとした体験、これからの子供たちには大事ですねheart02

2014年6月 1日 (日)

アルコールの害

次男の小学校の日曜参観で、「薬物乱用防止教育」の授業を聞いてきました。

学年ごとにテーマが異なり、次男の学年では「アルコールの害」でした。

他にも「タバコ」「薬物・覚せい剤」があります。近年新しく導入された授業だそうです。

よく「お酒は20歳になってから」という表記を目にしますが、

実際に「なぜ20歳になってからなのか?」という学習でした。

Rimg0578

それは、大人になるまでは、アルコールの分解能力が未熟なため、

脳細胞に与える悪影響が大きく、性ホルモンを作り出す機能も抑制され、

健全な発育ができない恐れがあるからです。

また、アルコールの分解能力には個人差があり、

急激に大量のアルコールを摂取すると命の危険にさらされる場合もあるからです。

それを知るため、パッチテストで個人の体質を調べる実験(体験)もありました。

Rimg0580

絆創膏に数滴のアルコール(消毒用)をたらし、利き腕でない方の腕、

ワキから肘までの間の柔らかいところに貼り付け、10分ほど待ちます。

それからゆっくり剥がした時に、皮膚が赤くなっていればいるほど、

その人はアルコールの分解能力が低いということになります。

保護者(参観者)も全員そのテストを受けることができました。

ちなみに私は…真っ赤でしたcatface ヤッパリネsweat02(画像では分かりづらいかも??)

Rimg0582

面白かったのは、この授業を受けた子供たちの中で、

「今までお酒を飲んだことがある?」の質問に対し、半数が勢い良く挙手papersign03(笑)

「大人に勧められて」「間違って」「お正月(おとそ)」「梅酒」など、理由は様々sweat01

アルコール依存症にならないよう、未成年のうちから習慣づけることは避けましょうup

また、特に女の子は、妊娠中・授乳中の飲酒は赤ちゃんの成長に影響が出るので

赤ちゃんのために、ちょっとの飲酒もやめておきましょうheart02

大人になってから、楽しいお酒を飲めるようになりましょうねhappy01

とっても充実した素晴らしい授業でした。先生ありがとうございました。

続きを読む »

2014年2月27日 (木)

温泉セミナーに参加

妹からの誘いで、一緒に温泉セミナーを受講しました。2014/2/26

温泉ソムリエなるムサシさんのご講話、あっという間の90分でした。

Rimg0638

温泉の楽しみ方、成分について、鹿児島県内のおすすめスポット、

さりげなくダイエット法…など、ありとあらゆる角度から温泉について学びました。

私も温泉は大好きなのですが、体を洗うとき結構ゴシゴシやっていたので、

それは温泉ではNGだということが分かりましたcoldsweats01

もっと気楽に、もっとリラックして、次から温泉を楽しもうと思いますheart02

今行きたいのはあの温泉(秘密)heart 早くゆっくり行ける日がくるといいなぁconfident

続きを読む »

2013年12月26日 (木)

「固有種展」を見に行きました

鹿児島県立博物館で開催中の企画展「固有種」を見に行きました。

長男の部活が雨で中止だったため、久しぶりに子ども3人連れでsweat01

Rimg0116 
2013/12/26

11:40~MBCラジオで固有種展の宣伝があり、K井先生が出演。

私たちはその放送を博物館エントランスホールで聴かせていただきました。

Rimg0118_2 
受付カウンターの端には鏡餅が飾られていて、

受付のお姉さんが、そのとなりにPCから繋いだスピーカーを設置してくれました。

固有種展に興味をそそられた後、ラジオ放送で応対していたK井先生が登場sign03

実際に企画展室で、ミュージアムトークもしていただきましたup

Rimg0121_2
今回は私の撮影した写真も使っていただいています(笑)

固有種の成り立ち、そして鹿児島の固有種の紹介、魅力などが満載ですheart04

冬休みは固有種展を見に行くのもおススメですupwink

年内は30日までお正月は3日から開館。入館無料ですgood

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム