2016年9月12日 (月)

第62回鹿児島県昆虫・貝・植物・岩石展

第62回鹿児島県昆虫・貝・植物・岩石展において、

今年度から会場がかごしま環境未来館となり、その表彰式に行ってきました。

うちは昆虫部門での出品です。今年度(平成28年度)の審査結果はこちら

Rimg0033

2016/9/11 鹿児島市城西 かごしま環境未来館(1階 展示場)

出展された皆さんの作品には、どれも数々の努力と熱意が詰まっていましたshine

今年も良い勉強・刺激になりましたhappy01

2016年9月10日 (土)

長男運動会 2016/9/10

Rimg0032

2016/9/10

2016年8月28日 (日)

名付け会(鹿児島県立博物館)昆虫 2016

夏休みの自由研究で今年も昆虫標本を出すことに…。

今まで採集してきた昆虫を標本にし、その際名前が分からないものは、

鹿児島県立博物館の名付け会にて名前を調べてもらいました。

Image1_2

2016/8/28 鹿児島県立博物館3階

自宅の図鑑やネットで調べても、どうしても分からないものも、

この3人の先生方が専門書を開いたり顕微鏡で確認すると、次々に判明flair

さすがですshine とってもありがたいですhappy01

本当にまだまだいろんな種類の昆虫がいることに驚いてしまいます。

これから標本箱に入れて完成するまで、いくつかの作業が残っていますが、

なんとか時間を作って頑張ります(笑)

2016年8月 7日 (日)

鹿博の企画展「ブキミな動物」

鹿児島県立博物館での企画展「ブキミな動物」。

所用があり、わずかな時間でしたが入館・観覧してきました。

夏休みともあって、かなり来館者が多かったのですが、撮影はあえて無人時にcoldsweats01

Rimg2879

2016/8/2 鹿児島県立博物館

Rimg2880

毎回思いますが、企画展室はこじんまりとしていますが、内容はかなり濃いです。

これだけの標本や解説の準備って、本当に大変だと思います。

今、密かにヘビ好きな我が家では、その他昆虫類も含め見所多し(笑)

ブキミな動物」展は、平成28年7月9日(土曜日)~9月11日(日曜日)まで。

博物館は入館無料なので、夏休み中に新たな発見を求めてお立ち寄りくださいhappy01

2016年8月 1日 (月)

昆虫調査 in 藺牟田池(その2)

藺牟田池の環境(昆虫)調査、第2弾として、今回は水生昆虫。

調査メンバー全員、胴長(ウェダースーツ)を着用のうえ、

藺牟田池の一部に入水、ほか、用水路、ビオトープ、ホテル施設プールを調査。

(ちゃんと環境省、各施設等の許可を得ています)

Rimg2833

2016/7/30 薩摩川内市 藺牟田池

Rimg2836

Rimg2843

Rimg2844

プールは2年前から未使用状態で、いい色をしていましたsweat02

Rimg2867

結果的には今回はあまり多種多様な水生昆虫は得られませんでした。

コオイムシは幼虫。アメンボを数種類。ゲンゴロウ類は小さめの2種類を確認。

コガタノゲンゴロウはいませんでした。

ヤブ中の水たまりではヤンマ数種類のヤゴ。

プールにはウスバキトンボのヤゴ多い。他イトトンボ類のヤゴ。

ミズカマキリは得られず。

秋にもう一度、水生昆虫を調べます。その時に期待します!

2016年7月26日 (火)

青帽で完泳

次男の小学校で行われる錦江湾横断遠泳

次男も4年赤帽、5年黄帽、6年青帽として3年間完泳を果たしましたsign03

Rimg2743

2016/7/25 早朝5:45集合 桜島フェリーターミナル鹿児島市

Rimg2746

7:50頃 桜島小池 開会式前の風景(上)と開会式(下)

Rimg2750

9時過ぎ頃、いよいよ海へ…wave

Rimg2772

保護者も巡視船に乗って応援したり、万一に備えます。

背後の桜島も力強く支えてくれているような気がしましたconfident

Rimg2767

みんなで「エーンヤコーラ」と掛け声をかけながら泳いでいきます。

隊列を乱すことなく、前後2m間隔を保ちながらみんな頑張りました。

Rimg2775

Rimg2787

対岸では子供たちを迎える保護者、関係者たちが待っています。

Rimg2790

11時過ぎには見事ゴールshine 約4キロ、今年は1時間48分でした。

やっぱりこの瞬間が感無量。でも苦しい練習があってこその余裕のゴールです。

Rimg2798

閉会式では完泳の証の金メダルをかけ、賞状と3年完泳の記念の盾も頂きました。

Rimg2816

苦楽を共に頑張ってきたみんなで…camera

Rimg2811

いい笑顔ですhappy01  頑張ってきた人にしかできない輝きがありますshine

子供たちが練習に専念できるよう、保護者も一生懸命裏でサポートしています。

みんなで成功させる錦江湾横断遠泳。良い経験をさせて頂きました。感謝heart02

最後は学校に戻って体育館で子供たちの打ち上げパーティ(学童会)

Rimg2817

みんな本当によく頑張りました。お疲れ様heart02

2016年7月19日 (火)

昆虫調査 in 藺牟田池(その1)

今年度、全8回の予定で藺牟田池環境(昆虫)調査のお手伝いをすることに。

2016/7/17、7/18の二日間で、藺牟田池周辺の昆虫(主に陸地・夏季)を

約130種類ほど確認してきました。

1日目は蒸し暑く、今にも雨が降りそうな天気でしたが、

チョウトンボが乱舞状態。晴れ間に多くの虫が飛び交う絶好の日和でした。

今回の4分の3は初日に確認済。

Rimg2679

2016/7/17 薩摩川内市 藺牟田池

Rimg2703_2

2016/7/18 タイワンウチワヤンマを手にする次男。

2日目は梅雨明けしたということで晴天。ですが、虫の出は前日と比べイマイチ。

午前中でフィールドの調査を切り上げ、午後からはアクアイムの2階で名前調べ。

Rimg2740

前回の調査はちょうど10年前になるので、当時の資料を照会しながら、

表にまとめていきます。

実際に目撃、採集して確認したものだけでも、その種類の豊富さに驚きました。

まだ今後も水生、夜間、秋季などのジャンルで調査していく予定です。

私たちは昆虫担当ですが、他にも植物や魚類、鳥類の調査も同時進行しているそうです。

現在のできるだけ正確な記録が残せるよう、みんなで頑張ります。

2016年7月10日 (日)

磯でラミー(カミキリ)

次男の小学校での錦江湾横断遠泳、海での練習2回目がありました。

Rimg2595_3

2016/7/9 鹿児島市 磯海岸

午前中まで大雨でしたが、遠泳練習の始まる昼頃にはやんでホッとしました。

Rimg2600_4

今回も事故や体調を崩す児童が出ることなく、無事終わりましたconfident

私も保護者としてお手伝いに入りましたが、子供たちが岸に上がってくるまでの間、

テント横で待っていると、何やら甲虫がこちらに飛んできましたsign01

少し小雨が降っていたので、傘をそのまま素早く高く上げてとまらせましたsweat01

Rimg2596_2

そいつはラミーカミキリでした。色合いがとても好きなカミキリですheart02

他にもこの日は低空を飛び交うウスバキトンボ多数、

海岸沿いを横切っていくナガサキアゲハ

砂浜スレスレを飛び回るアオスジアゲハなどを目で追ったり、

背後の山から聞こえてくるニイニイゼミの鳴き声を個人的に楽しみました。

本番の日はどんな天気になるか分かりません。

虫を楽しむ余裕は無いかもしれませんが、親子で頑張る予定ですhappy01

2016年7月 4日 (月)

突撃ナイター

薩摩川内市の虫仲間がナイターするというので突撃してきました。

紫尾山は濃霧のため、急遽場所を変更。そこなら行動範囲内?(笑)

Rimg2574_2

2016/7/2 薩摩川内市入来町

Rimg2584

ガ類や甲虫が半々…といったところでしょうか。

大型のガはこのオオツバメエダシャクが3頭飛来したのみ。

Rimg2576

他にもやや大きいものではハグルマトモエなどきれいでした。

ノコギリクワガタも中歯型くらいのものが多く来ていたようです。

個人的には今シーズンの初セミ、ニイニイゼミヒメハルゼミに興奮lovely

ミミズクにはまだ会えず…でもホシアワフキも可愛かったheart02

Rimg2581

今まで私がスルーしていたカワゲラの仲間に燃える方も…(笑)

Rimg2587

みんなそれぞれ好きなジャンルがあり、カブることなく、それぞれが楽しむ。

やや天気が悪い夜でしたが、灯りをつけて虫を待つ…楽しい時間です。

紫尾山だったら行くのを躊躇しましたが、ここなら行けて良かったですnote

次男の遠泳のあと、夜はナイター。翌日は出勤でしたが、

実はこの日はマイバースデーbirthday

長男から「誕生日なんだから好きなことしたら?」と一言shine ありがとうsign03

子供たちや素敵な皆様のおかげでいい誕生日を迎えられましたhappy01

2016年7月 3日 (日)

小遠泳(海での練習1回目)2016

次男の小学校では、毎年、錦江湾横断遠泳を行っています。

昨年は50周年を迎えました。次男は6年生、今年は最後のチャレンジです。

もう2回経験しているので、心にも余裕がありましたが、

今年初チャレンジの子供たちにとって、海での練習はドキドキしたことでしょう。

実際にプールで立たずに泳ぎ続けることができたとしても、海では緊張するはず。

本番の桜島から磯海岸を目指して4キロ泳ぐ前に、海での練習は必須です。

Rimg2556

2016/7/2 鹿児島市 磯海岸付近

Rimg2559

沿岸での約1時間の検定を終えて、上がってくる児童たちと、

それを拍手で迎える保護者たち。

鹿児島市にはもう1校、錦江湾横断遠泳を行う小学校があり、

午後からは交歓会もありました。お互いにエールを送っていました。

Rimg2565

あと1回、海での練習(7/9)が予定されています。

本番は7月25日です。

親子で共に臨む錦江湾横断遠泳、今年で最後なので頑張りますsign03

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム