« アカスジキンカメムシ 令和で初 | メイン | 北野天満宮 青もみじ、大福梅の収穫を見学 »

2019年6月15日 (土)

伊丹昆虫館へ行きました

1泊2日の社員旅行で、京都大阪へ行ってきました。

初日の京都は団体行動、金閣寺二条城などを駆け足で回りましたが、

2日目の自由行動では、ここに行かずしてどこに行く??

私にとっては、こここそが今回のメイン、伊丹昆虫館へ行ってきました!

社員の中で生き物好きな方々と仲良くなり、5人で訪れることにhappy01

ミツバチの巨大模型の前で記念撮影camera

Dsc_1019_2

2019/6/8 兵庫県伊丹市昆陽池 伊丹昆虫館

事前に連絡のついた学芸員の長島さんにも直々に館内をご案内していただきました。

Dsc_1009

バックヤードツアーでは、なるほどと思える昆虫館の飼育裏話や、

工夫を凝らした飼育方法などを見せていただきました。みんな感動~heart02

Dsc_1024

upwardrightチョウ温室にて、ツマベニチョウが休んでいます。

チョウ温室の中では、フワフワと飛び回るチョウたちに癒されました~lovely

止まっている時しかうまく撮影できませんでしたが、こちらはオオゴマダラdownwardleft

Dsc_1025

とても大きいので、飛ぶ姿が優雅です。(指宿フラワーパークでも飼育されてます)

こちらはスジグロカバマダラdownwardleft

Dsc_1026

downwardrightカバタテハ。これは嬉しいsign03 どれもフィールドで出会いたい南の島のチョウたち…。

Imgp1218

ちょうど「羽化したチョウを放そう」という企画で、プラカップに入ったチョウを

配っていたので、私はリュウキュウアサギマダラをもらい、1頭放しました。

企画展でも「ちょうのくらし」を開催中でした。

そこではイモムシベンチに座れるコーナーや虫のお面屋台コーナーがあったのですが、

そこで撮ってもらった私の写真が、あまりにも喜びすぎていて…ここには載せられませんsweat01(笑)

伊丹市の生き物についても資料や標本が豊富で、とても楽しめる施設でしたhappy01

土曜日だったので親子連れも多かったのかと思いますが、

このご時世に、こんなにもまだまだ虫たちに興味がある子供たちがたくさんいることに感動sign01

こんな素敵な昆虫館があるからこそ、子供たちや大人にとっても身近に親しめるのでしょう。

お忙しい中、ご案内くださった長島さんには本当に感謝ですup

お土産を買ってバタバタと帰りの伊丹空港へ向かいましたが、またいつか行きたいですhappy02

Dsc_1053

最後に飲み物の伊丹昆虫館オリジナル自販機。

(私はこの虫の写真の載ったデザインのクリアファイルを買いました)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/34182110

伊丹昆虫館へ行きましたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム