« タイヘイヨウアカボウモドキ(クジラ)の骨格標本 | メイン | セダカコガシラアブの一種 »

2017年5月 7日 (日)

ハラグロオオテントウ

ゴールデンウイーク中、5/3~4は長男が合宿で伊佐市へ。

5/4はお迎えも含め、私も伊佐市奥十曽へ足を伸ばしました。

(サイエンス部の皆さん、おじゃましてスミマセンsweat01

わずかな一人の散策時、見つけたのはハラグロオオテントウ

イヌビワのような植樹の幹を歩いていました。

Imgp0950

2017/5/4 伊佐市奥十曽

Imgp0949

オオテントウと大きさは同じくらいですが、違いは表面の斑紋と、

やっぱりこの裏面のハラグロさでしょう。

Imgp0948

1頭見つけて大興奮していましたが、さらに欲深い私はまだいないか?と

同じ木を探してみたら、もう1頭見つけることができましたheart02

いつも見るイヌビワとは少し品種が違うような気がしましたが、

この子がいたので、おそらく同じ系統の植物なのでしょう。

イシガケチョウの若齢(中齢?)幼虫です。これも同じ木に2匹いました。

Imgp0954

特にアブラムシが付いていたのかは記憶にありませんが、

周辺の同種の木を見ても、ハラグロオオテントウの追加は得られませんでした。

私の悪いところ…焦ってしまうと観察したり調べる時間を見失ってしまう事。

帰ってからもっと周囲の状況を調べたらよかった~と残念に思っても仕方ないですねsweat02

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/34059329

ハラグロオオテントウを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム