« ただの日記 2011/8/30 | メイン | ザトウムシの仲間とギンボシさん »

2011年8月30日 (火)

ヤノトガリハナバチのようです

名前が分からなかった小さなハチの標本がありました。

ハチは難しいので、先日の同定会でも「ハナバチの仲間」で終わっていた種です。

ハチ好きの虫っ子くんも、博物館で最後まで図鑑を見ながら探してくれたのですが、

結局分からないままだった…そんなハチですが、

一昨日前にリンク先の「蜻水昆虫写真館」で偶然にも判明しましたflair

0830 2011/7/22 採集

ヤノトガリハナバチのようです。(ハキリバチ科、分布:本州、九州)

他のサイトで絵合わせしても、ピッタリでした。特徴も合っています。

「体長約15mm。全体は黒色で、先細りで尖った腹部には、黄色い縞が見られます。

顔面が黄褐色で、胸部背両外にカギ状の棘があるのも特徴です。」(by福光村昆虫記

0830_2 特徴ある横顔

0830_3 この棘!

この個体は体長11ミリくらいでしたが、何か捨てがたいオーラがありましたshine

蜻水さんのブログで見つけるなんて、偶然でも何か縁があったように思えましたconfident

蜻水さんの写真では、いつもまるで写真絵本をめくるような感覚で癒されますが、

今回その中で、このハチの名前が分かり、とても感激しましたhappy01

勝手に…ですが、本当にありがとうございましたheart02 →蜻水さま

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/27011017

ヤノトガリハナバチのようですを参照しているブログ:

コメント

「♂の尾端に3対の歯状突起あり」とされているので、この個体は珍しくも♂のようですね。素晴らしい!

yamasanaeさま
初めまして。お名前からトンボ屋さんかと思いましたが、
ハチにもお詳しい方なんですねup
私はご察しの通り、ハチはまったく分からず、雌雄の区別はなおさらですcoldsweats01
ご教示ありがとうございましたhappy01 嬉しいですup
気になるものは、気に留めておくべきですね。

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム