« マエジロオオヨコバイ | メイン | 録画してまで見た男子フィギュア »

2010年2月19日 (金)

マナーハウス島津重富荘オトヌにて

今夜はある奥様会の食事会に出席することになり、

マナーハウス島津重富荘「オトヌ」というフレンチレストランrestaurant

行ってきました。

行ってみたいとは思いつつ、格式の高いお店なので、なかなか

機会がありませんでした。マナー教室もときどき行われていますが、

今夜はぶっつけ本番でフレンチコースをいただくことに…coldsweats01

外観は古い歴史ある建物ですが、内装はとてもモダンで落ち着いています。

0219 約15名ほどの集まりで、1室貸切。

とりあえず、ブログ用に撮ってもいいかを確認し、ご快諾いただき、

ここからは数々のお料理のご紹介をします。

0219_2  前菜4品

0219_3  魚の前菜(白子トリュフのせ)

左上の片隅に写っているのは、フランス産のエシレバター

とってもフレッシュな感じで、あっさりまろやか。パンにつけてlovely

0219_4 0219_5

肉の前菜(ハト肉とオマールエビ、フォアグラソテー)

0219_9  魚メイン(山川産のヒラメ)

このあと、画像はありませんが、お口直しのシャーベットあり。

0219_6  肉メイン(イタリアの豚肉)

このあと、デザートの前のちょっとした前菜?あり。

画像はありませんが、苺のクリーム添え。

0219_7  セレクトデザート(私はチョコ)

ピスタチオとパッションフルーツのソースが絶品でしたheart04

0219_8 最後のセレクトドリンク

今回はめずらしく紅茶をチョイス。それと、飲み物に添えるお菓子3品。

とにかく、少しずつお料理が見事な器に盛られて運ばれてきて、

時間たっぷりほとんどを堪能してきましたdelicious

説明のあるお料理の中でも、添えてある食材までは分からず、

食べてみておどろくようなお料理でした。

お味もあっさりとしていたので、その素材の味が楽しめました。

私にはこの奥様会は初参加でしたので、全員初対面だったのですが、

お上品な奥様方とお話をさせていただきながら、ゆっくりお食事、

終わったら3時間も経っていましたsign02

帰りにはバームクーヘンの手土産付き。驚きましたshine

こんな場所でお食事ができたのも嬉しかったのですが、

久しぶりに子供たちを預けて、ひとり新しい世界で交流するような機会を

与えてもらって感謝するとともに、これをとても新鮮に感じましたheart02

久しぶりに飲むシャンパンや白ワインのせいかもしれませんが、

新しい世界に、ちょっと興奮してしまいますねhappy02

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/23346393

マナーハウス島津重富荘オトヌにてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム