« 金峰町でのトンボと獣 | メイン | 城水渓谷(じょうすいけいこく) »

2020年5月16日 (土)

ルリカミキリ、モンキタマムシ

この日はある目的が達成されず、代わりにタマムシシリーズを追う日に変更。

途中、金峰町ヒシモンナガタマムシルリナカボソタマムシを見つけたので、

シーズン的にもアレを確認しに行こうupと、枕崎まで行ってしまいましたcoldsweats01

この日もひとり、気の向くままに車を走らせます。

途中、以前ママ友と寄ったカフェの駐車場でルリカミキリを見つけたことがあったので、

そこに立ち寄ると、やっぱりいてくれましたnote

2020050417

2020/5/4 南さつま市加世田武田

ピントは相変わらずボケていますが、シルエット的にルリカミキリが分かる程度。

体長10ミリ前後の小さくて、ハムシみたいなカミキリ。

オレンジ色のボディと少しメタリック調の瑠璃色の上翅が美しい。顔も可愛いしheart02

枕崎に着いたのは15:30頃でしたが、まだまだ日差しが強く、暑い日でした。

目的のウメの木をビーティングして、1頭のモンキタマムシを確認。

でも、この木はもう少ないのかも…と思い、近所の別のウメの木を見つけて確認してみました。

するとこちらの木、まさにモンキタマムシの木sign03

見る枝、見る葉にいるいる!といった感じ。写真も撮り放題でした。

202005048

2020/5/4 枕崎市

モンキタマムシはもちろんタマムシの一種ですが、体長8~9ミリの小さな昆虫。

ルリカミキリモンキタマムシもこの時期にしか見ることができません。

発生時期が短いと、本当に出会えるチャンスが少ないので、見ると嬉しくなりますhappy01

枕崎では1頭のアサギマダラと、飛び交うイワツバメを見かけました。

そして枕崎での目的達成後は、そのままどこを観光するわけでもなく、錫山経由で帰りましたsweat01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/34208518

ルリカミキリ、モンキタマムシを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム