« 高江のコサギ | メイン | ムサシアブミの縁 »

2018年4月15日 (日)

指宿のベッコウトンボと備忘録(鹿昆例会)

所用を兼ね、指宿へ。T子さんと待ち合わせたのは国民休暇村前の通称ひょうたん池

観察小屋で一緒にお弁当を食べ、虫談義の後、池の周辺を散策しました。

この日はあいにくの雨…のはずでしたが、着いてしばらくすると雨が止み、

散策時にはそこで発生しているベッコウトンボをたくさん観察することができました。

412bb5de2b7b4f1f935702dc55b460bf

2018/4/14 指宿市東方

ここで見られたのは大半が黒々と成熟したオス。メスはほんの数頭しかいませんでした。

Imgp1160

今まで見てきた薩摩川内市藺牟田池ベッコウトンボより、飛び方が素早くて、

なんとなく野性味が強く、警戒心も強い印象を受けました。

撮影もかろうじてこのオスのみ。

他にはショウジョウトンボハラボソトンボアオモンイトトンボが見られました。

雨が止むと、お腹のすいたチョウ達も飛び出してきて、吸蜜に夢中です。

こちらはモンキアゲハdownwardright

Imgp1151_2

そしてイチモンジセセリdownwardright

Imgp1152_2

T子さんとわずかながら楽しい時間を過ごした後は、

夕方から鹿昆例会へ参加。

かごしま環境未来館2Fにて、この夜は長男がツワブキケブカミバエの発表をしました。

事前に自宅での練習も何もなく、私的にはぶっつけ本番で聴いたので、

ヒヤヒヤドキドキものでしたが、なかなかの良い発表ができたようですcoldsweats01

これも何度か大勢の前で個人発表をしてきた経験が生かされている気がします。

そして一番ありがたいのは、多くの大先生・大先輩方より、あらゆる角度からのアドバイスを

たくさんいただけたこと。(それだけツッコミどころが多かっただけなのですが…sweat02

今年度は高校3年生として、受験勉強をキバらなければなりません。

出来る時にやることはやる、時と場合をわきまえて、前に進めるよう、私も応援しもす!(笑)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/34122068

指宿のベッコウトンボと備忘録(鹿昆例会)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム