« 鹿昆大会 2017 | メイン | 2017/11/21の桜島 »

2017年11月20日 (月)

謎の道具(虫かご・小型掃除機付き)

鹿昆大会2017の展示会場において、謎の道具が展示してありました。

虫かごとハンディの小型掃除機が組み合わさった、木箱の道具です。

Img_4577

2017/11/18 鹿児島市 かごしま環境未来館 鹿昆大会2017にて

大会の参加者でT.F先生の講演をお聴きになった方なら分かるのですが、

実際にどのような実験でどのように使うかを説明したVTRを見なければ、

これは本当に何なのか、見当もつかないと思います。

でも、目からウロコのスーパー実験装置でしたsign03 さすがT.F先生、発想力が凄すぎるsign03

リュウキュウアサギマダラはなぜ冬になると集団を作るのか、いくつか仮説を立てた中の、

「ニオイ」に呼び寄せられるか?を確かめるための実験装置です。

掃除機は微妙な空気の流れを作るために設置されています。

虫かごは同種のチョウを入れておくもので、側面は小さな穴と管で本体と繋がっています。

手前からチョウを入れ、暗いトンネルの中を進ませると、明るい出口になっていますが、

ニオイ(空気の流れ)がある方に向かうのかどうかという実験を、

先生は50頭で50回行ったそうです。

結果は若干「ニオイ」の方が優勢でしたが、今後もデータを取る必要があるそうです。

この装置は多方面の実験にも使えそうです。

それにしてもこの発明力には本当に脱帽もの。さすが(理科の)先生だなぁ!と感動しました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/34093928

謎の道具(虫かご・小型掃除機付き)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム