« 轟温泉へ行きました | メイン | ミヤマカワトンボ 2017/5/4 »

2017年10月14日 (土)

思い出の池

従姉とお墓参りに行った後、「ねぇ、あの池に行かない?」と誘われました。

まさか!と思いましたが、思い出したのは「あの池」でした。

幼い頃、伯父に連れられて一緒に遊んだあの池に、従姉と行けるまたとないチャンス!

私なら一緒に行ってくれるだろうと踏んだ、従姉の作戦勝ち?(笑)

もちろん私も行きたいと思い、その作戦にまんまと乗りました。

当時私はまだ背が低く、覗き込んだ池には魚が泳いでいたような、わずかな記憶しかありません。

今となってはそれがどこだったのかさえ分かりませんでした。

従姉も久しぶりに訪れる様子。確かこの辺だったはず…と、小道に入ってたどり着きましたが、

着いてすぐ、あまりにも変わっていた周囲の環境と、

危険防止のために据え付けられたフェンスに、驚きと無念さを顕にした従姉は、

ブロックによじ登ってフェンス越しに池を覗き込みました。

Img_4310_2

2017/10/4 鹿児島県鹿屋市川東町

Img_4311_2

確かにここでした。きれいな湧水、小魚がたくさん泳いでいます。

ただ、私も少し呆然としながら、同じくフェンス越しに池を眺めました。

背後にはデンプン工場があり、臭いがキツかったし、

そんなに多種多様な生き物がいるような感じはしませんでした。

Img_4313_2

もう中に入って遊ぶことは(年齢的にも)ありませんが、

また訪れることができて良かったです。(ちょっとがっかりしましたが…)

でも、カーナビには地点登録したし、また鹿屋市方面に出向く際は寄りたいと思います。

子供の時の楽しかったイメージの場所は、大人になっても恋しい場所のはずでしたが、

いつまでも同じ、あの時のまま残っている…なんてことは、無い時代なのでしょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/34087770

思い出の池を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム