« ナツアカネ 2011 | メイン | アオスソビキアゲハの標本 »

2017年2月 4日 (土)

福田晴夫先生の特別講演を拝聴

鹿児島県立博物館で開催中の企画展「日本のチョウ・フィリピンのチョウ」で、

本日(2017/2/4)は14:00~元館長:福田晴夫先生の特別講演がありました。

晴夫先生はチョウの大先生sign03 ご本人の講話を直接聴くことができるなんて、

本当に幸せ、感動でテンションが上がりましたup

Img_2606

講話中は、つい夢中になって聞き入ってしまいましたcoldsweats01

迷チョウの経路、擬態、飼育研究の話も専門的でしたが、

やっぱり若き日の先生が過ごしたフィリピンでの日常の思い出など、

ちょっとしたエピソードがたくさん聴けて面白かったです。

Img_2608

実際に企画展室に移動し、みんなで標本を見たり、交流の場として賑わいました。

Img_2610

晴夫先生の数々の著書の一部も展示してありました。貴重ですshine

Img_2612

今回の特別講演では、60名近くの参加者がありました。

そのうち半数は鹿昆会員だったと思いますが、後半の一人一話もみんな白熱sign01

みなさん個人個人のお話も活気があって、かなり濃かったですhappy02

情報交換、考えのヒント、交流の場として、大事にしたい時間ですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/34034964

福田晴夫先生の特別講演を拝聴を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム