« オオセンチコガネ 6頭 | メイン | 朝の城山 2016/12/4 »

2016年12月 4日 (日)

鹿昆大会 2016

鹿児島昆虫同好会2016年大会が行われました。

今年の大会会場伊敷公民館。以前は例会を伊敷公民館で行っていました

ここ1年(2015年の大会以降)は環境未来館で行うようになったので、

ちょっとだけ懐かしい気持ちになりましたconfident

今年も講演内容が充実していて、短い発表時間に凝縮された濃いお話に

どれも聞き入ってしまいました。

これは薩摩川内市の大坪先生のアオハダトンボのお話。

目視だけでは気づけない、地道な実態調査で得る価値の大きさを思い知らされました。

Img_1560

特別講演では三重県の中西さんより、三重県のチョウの種類や、

ウラナミアカシジミに関するご講話をいただきました。

Img_1561

この他も、どれも切り口が斬新で、素晴らしい内容ばかりでしたが、

共通して言えることは、みんながしないことをやってみる!というスタンス、

その発想の豊かさ、実証結果の面白さでした。

大会最後の挨拶で、福田輝彦先生がおっしゃっていましたが、

「この大会は小さな学会に値する」と、まさにそれくらいの価値有りshine

目からウロコ、刺激が多い素晴らしい環境に身を置くことができて幸せです。

でも最近の自分は、この世界にも慣れてきて、感覚が少しマヒしていますsign02

時に重大なことを普通と思い受け入れてしまって、見落としてしまいます。

何が違うのか、何が重大なのか、気づいたら記録を取らないと見過ごしてしまう。

それでも今まで積み重ねてきた少しの知識と経験、わずかな直感をたよりに、

新しい発見ができたらいいなと思います。あれ?っと気付くことから始まります。

来年も頑張ろうという気持ちになりました!

夜は忘年会に参加しました。(昨年と同じ、ジェイドガーデンパレスにて)

Img_1562

Img_1563

総勢23名の参加でした。

ビンゴゲームの商品も豪華で、もちろん虫に関するものばかり(笑)

いろんな人と話せる場ですが、もっと時間が欲しかったナ。

本当に年齢や性別を問わず楽しめる、同じ趣味仲間の心地よい空間です。

来年も皆さま、どうぞよろしくお願いしますsign03

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/34005548

鹿昆大会 2016を参照しているブログ:

コメント

今年も行けませんでした。無念。素晴らしい方々と素敵な時間を過ごされて羨ましいです。

金太郎さま
今年の大会もズキュンとやられましたhappy02
金さん、いつかまたぜひご参加くださいsign03

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム