« 名付け会(鹿児島県立博物館)昆虫 2016 | メイン | 表紙デッサン »

2016年8月29日 (月)

クスサン羽化 2016/8/29

今年(2016年)4~5月頃に幼虫から飼育していたクスサン

蛹化してからずっと飼育ケースの中で放置されたまま、すっかり忘れていたら、

本日羽化しておりました。

Image1_20160829

2016/8/29 自宅にて クスサン(メス)

楠蚕?=クスサン(蚕と同じように繭を作るガの仲間です)

クスという名が付くだけあって、本当によくクスの葉を食べてくれました。

自宅のすぐ近くに街路樹としてクスが植わっていたので、

そのひこばえの若い葉を頂いて、容易に与えることができました。

野外でもそろそろ羽化シーズンになると思います。

ヤママユと同じ頃、外灯下で見ることができますwink

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/33921765

クスサン羽化 2016/8/29を参照しているブログ:

コメント

お腹の大きさからメスですね!
オスが羽化して交尾・産卵したら,卵を分けてください。
これは卵越冬だったかな??
来年3月からの「イモムシ・ケムシ・どんな虫?」展で公開飼育します!!
現在ネタを仕込み中・・・・・。

viola-kkさま
すみません、蛹化したのはこの1匹だけでしたので、
もしよかったらこのまま差し上げます。
オスが必要になりますが…。

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム