« 鳥にハマる… | メイン | 草ソリしました »

2011年12月20日 (火)

モンキマメゲンゴロウ

私はこの光景を見るのは2回目でした。

真冬の川に、素足(サンダル)でバシャバシャ入っては、水網で川底の砂を掬うU野氏。

網に入ったのはシマドジョウ、シジミ、カワニナ…。ちょっと掬っただけなのにcoldsweats01

1218 大漁~shine

その光景に驚いて、ポカーン…としていると、そのまま川の中を突き進むU野氏。

1218_2

途中、川岸の草をゴソゴソ掬うと…、「おぅ、小さなゲンゴロウが入った!」と、

私に見せてくれました。それがこれ、モンキマメゲンゴロウ。

1218_4 2011/12/18

体長は7ミリくらい。初めて見ました。

すぐに撮影できず、自宅に持ち帰ってからの撮影となりました。

そういえば、のすけ君も素足にサンダル…。寒くないの~?coldsweats01

虫村さんはかなりの衝撃を受けていたようです。(私も初めて見た時は驚愕の光景でしたsweat02

さすがにマネはできませんでしたが、この素晴らしい行動力にただただ脱帽でしたsweat01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/27633241

モンキマメゲンゴロウを参照しているブログ:

コメント

早速同定していただき嬉しいです。黄色が綺麗なかわいい源五郎。追加か別の種類も取ってみたかったです。
草履は小さい頃からなので寒くもありません。逆に靴下はいていると頭が熱くなってのぼせることがあります。極端に寒い日や山の上にいるときなどはさすがに靴下に靴はいてます。別にやせ我慢をしてるわけではないので(笑)しかも、あの草履、万能で滑りにくいは、足にくっつくはで全力疾走ができます。学生の頃はあのスリッパはいてソフトボールにも参加してました。確かに全力疾走出来てる私をみて他の人達は驚いてました。

Uのさま
モンキマメは、少ないと聞いたことがあります。
うろ覚えなのでスミマセンが、水がきれいなところにいるとか?
追加もしくは別の種類が、また採れたらいいですねup
しかし、この場所がお互い川遊びポイントだったとはsign03
ホント、おもしろいですねhappy01

草履は長年履き続けているんですか?
ずっと同じもの?それとも同じシリーズで何代目とかあるんですか?
いつか靴下を履いているUのさんを見てみたいですsmile
でも、違和感ありありで、逆に私が困っちゃうかな?
「すみません、裸足でいいです」って言っちゃいそう…dash

草履は大学生の頃から同じ製品(型)を使い続けてます。
3年に2足くらいの割合だと思います。1年半に1足だめになるくらいのペース。はき始めた当初280円くらいでした。ただ、最近このサンダルをおいてくれる靴屋が少なくなって、漁協の売店とかでしか買えなくなってます。結構ピンチです。このサンダルでオランダ、中国、台湾を歩いてました。面白いことにこのサンダルと史上最強と言い続けている人がもう一人いまして、実は嫁の父親がその人で、草履話で盛り上がり嫁も喜んでました。ギリの父は漁師なのですが、漁に出るときは必ずこのサンダルで出漁するみたいです。ほんと、デザイン性意外は最強です。
ちなみに私も仕事などでは普通に靴はいてますが、たまたま知りあい(オフの知りあい)に仕事中見つかると制服きていたり、靴はいていたりしているのを笑われることがあります。違和感ありすぎみたいです。

Uのさま
草履はそうだったんですね。同じ製品の生産が途絶えないことを願うばかりですねup
それにしても、奥様のお父様と同じサンダル!というのにウケましたhappy02
だからというか、やっぱりというか、いい夫婦ですねsign01
サンダルも奥様も義理のお父様も、大切にしてくださいheart02
なんかとっても幸せな話を教えてもらって、こちらも幸せな気持ちになりましたnote

そういえば、貝展でお会いしたときは、制服&靴だったんですよねsmile

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム