« クロオオアリの女王 | メイン | 夜間採集へGO »

2010年5月22日 (土)

昼間のゲンジボタルとキオビミズメイガ

今夜はかごしま環境未来館の講座「ホタル観察隊」に応募し、

抽選で当たっていたのですが、長男のケガのため、

残念ながら参加をキャンセルすることになりましたdespair

今年はホタルがあちこちで早くから見られるような気がします。

毎年5月下旬~6月上旬には終わってしまう幻想の世界ですが、

今年は見に行く機会が…weep

代わりと言っては何ですが、先週末(ちょうど1週間前)に川辺に行った時に、

川沿いのモミジの葉裏で、休んでいるゲンジボタルを見つけました。

0515

飛んでいる姿でもなく、標本でもない、生きている個体を間近で観察。

微動だにしない様子で、必死に隠れているような気がしました。

その川も公園に面した美しい渓流ですので、ホタルがいて当然のようです。

また、少し離れたところでは、キオビミズメイガイタドリという植物の葉裏で

多数(6~7頭)発見。白とオレンジ色の縞々模様で、後翅には黒い紋があります。

0522

蛾の先生に尋ねたところ、それは大変めずらしい蛾らしく、

幼虫は水中のカワゴケを食べるそうです。

そしてその川にカワゴケがあることにも驚いていらっしゃました。

1箇所にたくさんいたので、探せばもっといたかもしれませんが、

小さな発見が大きな成果につながることもありますねup

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/24213224

昼間のゲンジボタルとキオビミズメイガを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム