2019年3月24日 (日)

フユシャク探し 2019/3

ここへ来たのはフユシャク探しのためでした。

長年お世話になっている輝彦先生と、そのお孫さん、

お孫さん=彼はなんと長男と同じクラスメートだったため、

春からのそれぞれの進路を祝して、お別れ会的なフユシャク探しに出かけたのでした。

日が暮れた頃からが勝負。あっという間に辺りは真っ暗になりましたが、

すぐにモミノキを目指して、私たちも山道に入りました。

Dsc_0210

2019/3/20 鹿児島県湧水町

時期的には遅く、発生時期を過ぎており、林の中で見られたのはナミシャクばかり。

林の中を飛ぶオスもいませんが、翅の無いメスはもっと見つかるはずがありません。

ですが、途中の木の幹で小さなゴミムシ系の甲虫を見つけたり、山の中はおもしろいhappy01

Dsc_0212

自作の吸虫管を使って小さな甲虫を集める長男。

Dsc_0227

最後はライトトラップにて、なんとかオスのフユシャク2種を確認。

こちらは輝彦先生に同定していただきました。

Dsc_0226

クロテンフユシャクupwardright

Dsc_0231

ホソウスバフユシャクupwardright

後者の方は、比較的遅くまで発生するとのことです。

この日の夜の気温は10度を下回り、とても寒かったのですが、

寒さより楽しさの方が勝ってしまいますnote(笑)

2019年3月23日 (土)

夕刻の湧水町某所

ラストチャンス、湧水町某所へ。

ここの風景は、今は少し淋し気ではありますが、

その中にも生命の芽吹きを蓄えた冬の終わりと、凛とした強さが感じられます。

Dsc_0201

2019/3/20 鹿児島県湧水町

Dsc_0205

Dsc_0207

これは巣ではなく、球体になっているヤドリギの影。

Dsc_0208

Dsc_0209

ここをご存知の方は、何のためにここに居たのかピンとくるかも?

次回が本編。今回は序章といったところ。

2019年3月19日 (火)

最強アイテム 日本原色カメムシ図鑑

長男がついに「日本原色カメムシ図鑑1~3巻」を購入!

Dsc_0038

この大事な神器を携えて、新世界へ臨む。

2019年3月18日 (月)

ただの日記 2019/3/18

本日、娘の小学校卒業式。

天気も良く、寒くもなく、気持ちも晴れ晴れとして良き卒業式を迎えられた。

体育館で、退場する卒業生たちを見送りながら拍手する際、自然と涙がにじむ。

娘も嬉しそう。クラス替えのない6年間を少人数の仲間で過ごしてきた。

このかけがえのないメンバーの絆は、将来の宝物になるだろう。

そして、これで私も(長男時代から通算して)小学校保護者生活12年間を終了。

小学校最後の卒業式、私も和装で出席。淡い薄紫の着物で、和髪のセット。いい記念。

本日はたくさんの写真や記念品をいただいた。いつか思い出に浸る日がくるのかも。

2019年3月16日 (土)

人吉へ

伊佐市に所用があり、そのまま人吉市へ向かいました。

長いトンネルを抜け、人吉街道を走り始めると、とてものどかな風景が…heart02

Dsc_0101

2019/3/13 熊本県人吉市

石橋の真ん中から放水中。せっかくなので、石橋を渡り、逆からの風景も撮影。

Dsc_0107

足元にはツクシも見られましたが、外気温6度。寒かったです。

この後、同乗の長男と人吉の蕎麦屋へ行きましたwink

2019年3月12日 (火)

テングチョウ 多数

イボタガチャンスのあと、伊佐市奥十曽へ向かいました。

最近は暖かい日と寒い日が交互に来るので、お天気も運次第なところがありますが、

この日はちょうど暖かい日。午前中はポカポカしていたので、

ここでは多くのテングチョウを見ることができました。

日当たりの良い山際に、テングチョウが乱舞…とでもいいましょうか。

ペアでくるくる飛んで行ったり、なわばりを張ってか、

素早く飛び交っては良いポイントに降り立ち、羽をゆっくり開いて日光浴?

Dsc_0091

2019/3/9 伊佐市奥十曽

ルリタテハも舞い込んできましたが、あまりいい写真が撮れず…coldsweats01

サカハチチョウにはまだ早かったと思いますが、テングチョウにたくさん遊んでもらいましたhappy01

2019年3月10日 (日)

春の結晶

春と言っても、寒い時間帯はあります。

早朝の風景。まだ日の当たらない畑では、うっすら霜が残っていました。

Dsc_0076

2019/3/9 さつま町

よく見ると、レンゲツクシまで普段とは違う表情。

Dsc_0079

Dsc_0081

春の結晶をまとっていますhappy01

2019年3月 9日 (土)

イボタガ 2019

久しぶりにフィールドへ!

今回は早春の蛾、イボタガ狙いで、早朝からの出陣となりました。

北薩方面へ向かい、途中のコンビニをチェックしていきます。

最初の数軒はいませんでしたが、某ローソンではこのシルエットを発見。

Dsc_0061

2019/3/9 薩摩川内市入来町

Dsc_0065

この模様は本当に素晴らしい。ただ生まれてくるだけでこの最上級の美しさshine

どの部分を見ても、なぜこのような模様になるのか不思議なくらい美しい。

Dsc_0062

早朝6時過ぎくらいの空はこんな感じ。早起きしたご褒美でしたhappy01

2019年3月 4日 (月)

ただの日記 2019/3/4

本日、次男の14歳誕生日。連日残業が続いていても、今日だけは少し早めに帰宅。

たいしたお祝いではないけれど、高校を卒業した長男や、もうすぐ小学校卒業の娘も一緒の食事。

次男もあまり表情には出さないが嬉しそう。

このところ、ブログも休止中だったが、パソコン買い換えのため全データのウイルス駆除に

1週間ほどかかった。前のパソコン、かなりヤバかったようだ。

長男の新生活準備も慌ただしく、なかなかフィールドには出られないが、

春の虫情報は飛び込んでくる。素晴らしい先輩方や仲間がいるって素敵なことだ。

2019年2月20日 (水)

バピカのチョコ

バッハとピカソというお菓子屋(ケーキ屋)さんで、

知人へご挨拶に伺う際の手土産を準備。

その際につい試食と見た目の可愛さで自宅用に一枚購入(笑)

82dd9112450f465eac991f5528997c9e

2019/2/20 鹿児島市

ほどよい甘さのフランボワーズ。

トッピングのつぶつぶは、食べるとパチパチ弾ける感じhappy02

2019年2月19日 (火)

ミナミマエグロハネナガウンカ

神々しい…、なんとも美しい、小さな昆虫。

0716

2011/7/3 鹿児島県肝属郡吾平

少し薄暗いような山際の道路沿いで見つけたのを、今も覚えています。

おそらくミナミマエグロハネナガウンカでよいと思います。

0716_2

この影が素敵heart04

ハネナガウンカに魅了される人は、このフォルムといい、

翅の模様やシルエット、そういうところに魅了されるなのかな?と思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近は新生活準備と残業ばかりで、フィールドが遠のいています。

昆虫ネタもなんと2011年のものを引っ張ってきましたsweat01(大事に温めていた?(笑))

あちこち出かけたい時期ではありますが、とりあえずやるべきことを押さえておきます。

ブログ更新はなかなか時間もなく、進みませんが、見に来て下さる方々には御礼申し上げます。

皆様には忘れられない程度に時々更新しますので、ご了承ください(笑)

2019年2月13日 (水)

紅白の梅

某大学の構内で咲いていた紅白の梅。めでたいpass

1a74abeeb8f34a7986311f36fffc1c98

2019/2/13 福岡市

良き春を迎えられますconfident

2019年2月10日 (日)

「透明標本」スケルトンケースを引きました

春の新生活に向けて、いろいろ準備品や洋服などの買い物へ。

途中、娘が欲しいものがあり、そこへ向かう途中に偶然見かけたガチャガチャ。

普段は素通りなのですが、ちょっと気になって思い切って買ってみました(笑)

それも「透明標本・スケルトンケース」。よく分からずに購入coldsweats01

出てきたのはこちら。

5828a340fac34fb19794faeb3e52848b

2019/2/10 鹿児島市

私が引いたのは、フエヤッコダイの透明標本がプリントされたスケルトンケース。

なるほどね。

こんな感じで底にチャックが付いています。(何を入れたらいいのだろう???sweat02

96d1a5d3d15544c498ded482709c0e8e

その他のシリーズは以下のようなものがありました。

Feabadeb5ed64f3da3dc7d92a94451fa

左から、ジャクソンカメレオンシュレーゲルアオガエルリクガメ類、

フエヤッコダイウズラスルメイカハツカネズミクロウミウマ(タツノオトシゴ)。

(対象年齢15歳以上)

どれが出ても面白いなと思って買いましたが、正直カメレオン欲しかったな!(笑)

2019年2月 4日 (月)

世界初昆虫食自動販売機

長男の某大学AO入試の帰りに、ここへ、わざわざ寄りました。

テレビでも紹介され、たまたまそれを見ていたのですが、

機会があれば行ってみたいと思っていた「世界初昆虫食自動販売機」のある場所へ、

ついに行くことができました!なんと場所は熊本市

もともと、受験帰りに寄ってみようと思ってはいましたが、AO入試の面接では、

偶然にも「昆虫食」の話題になったとか。(受験者全員にした話ではなかったと思いますがcoldsweats01

これも何かの縁でしょう!と、熊本で高速を降りてから長い渋滞に巻き込まれながらも、

なんとかたどり着くことができました。

F00efbff5de1489d91d3799fa00b1422

2019/2/2 熊本市中央区北千反畑町 角地のバルーンショップの隣

2週間前の放送の反響で、タガメサソリチョコ味のものは品切れ状態(入荷待ち)coldsweats01

52c0d09090314d149ab163e896fc3177

赤いランプが点灯しているのは売切れ中。

70b36861a2ee4a6a983d49b744ca027a

でも、買えるだけのものは買いました!

Fc7e6fb1cb8c495e897ff6b7aba91a93

パッケージがカッコイイです。使われている昆虫は外国産(タイ他)のものです。

07cffef5bdf1449186f499adf8ea75e9

さて、長男は学校へ持って行って、友達と一緒に食べたそうですが、

私もトライしてみました。パッケージに書いてある名前が、その名も「幼虫ミックス」(笑)

67c585a5293d418c8306336c31e0e9a4

お友達の評価と同等に、可もなく不可もなく、まずくはないが、旨くもない(笑)

私も数種類の幼虫を食べましたが悪くはないです。素揚げ?された感じで、塩をふればイケる。

食糧難を救う救世主となるかどうかは分かりませんが、

興味のある方はいろんな方法で昆虫食にトライしてみるのもいいかと思いますwink

2019年1月30日 (水)

黄色い蛹 再び 2019

3年前とまったく同じ。(3年前の「黄色い蛹」はこちら

F8e8e7ddfc6b4cdf97dc6555e10d535c

2019/1/30 撮影

75909fead19c4f7face02e503a666735

葉の色はこれくらい。黄色い。

やっぱり葉が黄色くなると、蛹も黄色くなりました。

どういう因果関係なのか、まったく不明です。

食べた葉の組織によるのかな?

ちなみに、3年前の蛹は、4月上旬から中旬にかけて2頭羽化しています。

今年もそれくらいまでを目安に、楽しみを待つことにしましょうhappy01

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム