2019年7月22日 (月)

クロカタゾウムシ飼育中

今年(2019年)6月に、横浜のE氏から頂いたクロカタゾウムシ

沖縄八重山諸島西表島産のペア。

生きたまま送ってくださいましたhappy01

自宅で飼えるのか、自信はありませんでしたが、餌も何を与えていいのか分からず、

E氏は採集場所のアカメガシワの葉を入れて送ってくれましたが、

しばらく雨続き、餌を採りに行ける日もなく、なかなか…でしたsweat02

仕方がないので、ベランダにある鉢植えのアブラギリコナラキブシの葉でトライ。

まぁまぁかじり痕もあり、今のところ順調ですup

が、しかし…

Dsc_1216

Dsc_1217

2019/7/17 交尾していたsign03coldsweats02

まる一日、じっと重なったままみたいでしたが、このあとどうするsign02

しばらく飼ってみて様子を見つつ、ドングリ拾えるのは…まだ先ですよね…coldsweats01

飼育された方でよい方法をご存知の方、ご教示いただければ幸いですheart02

2019年7月20日 (土)

雨でも屋内でアオスジカミキリ

娘の行事と絡めて、この日は絶対に休みにして、昆虫採集もしちゃおう!と

思っていたのですが…午後からは大雨。結局、娘やその部活仲間の送迎のみ。

昨年は、この施設の入り口でアオマダラタマムシの死骸を拾ったのですが、

今年は施設の中の「霧島周辺の植物」の写真展示のある場所で、

アオスジカミキリを見つけました。

Dsc_1220

2019/7/20 霧島市牧園町 霧島自然ふれあいセンター

写真はちょうどオオキンケイギク(外来種)のものでしたが、

こんな大雨の日でも1種類はイイ虫に出会えてラッキーscissorsですhappy01

2019年7月16日 (火)

ツマグロヒョウモン(メス)羽化

先々週、見つけたと同時に連れて帰ってきたツマグロヒョウモンの幼虫が、

まもなく蛹になり、昨日羽化しました。(前回の記事はこちら

Dsc_1215

2019/7/15 自宅にて

メスでしたupツマグロヒョウモンのメスの翅の模様は見れば見るほど美しいのですheart02

2019年7月13日 (土)

料亭義経のドレッシング

2年ほど前にママ友からいただいた酢みそドレッシングが本当に美味しくて、

忘れられずに、ついに直電してお取り寄せしてしまいました。

Dsc_1197

2019/7/4 自宅にて

ネットショッピングでは購入できないらしく、やっとの想いで手にすることができました。

こちらは鹿児島県鹿屋市向江町にある「料亭 義経」の義経オリジナルドレッシング

地元では有名な料亭とのこと。様々なシーンでの祝膳、会席料理などが堪能できる老舗店。

5種類のドレッシングがあるそうですが、今回はお願いして酢みそを3本、

あとはポン酢ドレッシングと、ごまだれドレッシングを各1本にしていただきました。

ふるさと納税の金額ではなく、5本分+送料で4,600円でした。

3本セット(3,200円)での購入も可能だそうです。

本当に良いものに出会い、自分の中のベースとして、それを取り入れていくというのは大事。

調味料に頼るというわけではありませんが、このアイテムで料理がぐっと美味しくなります。

鹿屋市だとそう遠くもないので、お店にも、いつか余裕のあるときにゆっくり訪れてみたいですheart02

2019年7月 7日 (日)

シルエットクイズ

鳴き声をたよりに、なんとか居場所を突きとめました。

さて、何がいるでしょう?(笑)

Dsc_1194

2019/7/4 鹿児島市清水町 多賀山公園

相変わらずのスマホ撮影なので、これが限界sweat01

この日は個人的にニイニイゼミと、そしてこのヒメハルゼミ初鳴を確認できた日。

このシルエットはヒメハルゼミですwinkニイニイゼミは時間的にも見つけられなかったcoldsweats01

2019年7月 5日 (金)

リュウキュウベニイトトンボ飛来

今朝、ベランダの鉢植えに水やりをしていたところ、

フワッと飛び立つリュウキュウベニイトトンボを発見!

Dsc_1199_2

2019/7/5 自宅にて

ベランダにはビオトープとして簡易的なプラ舟の池もあるのですが、

そこで発生したとは考えられないので、おそらくどこからか流れ着いてきた個体だと思います。

夕方もまだ居ついていたので、ずっと居てくれてもかまわないし、

できることならここで発生してるかもしれないを捕って欲しい!coldsweats01

---------------------------------------

追記

このあと3日間、滞在してくれましたup

2019年7月 4日 (木)

迷子の幼虫(ツマグロヒョウモン)

買い物からの帰り道、路上で目立つ幼虫発見!ツマグロヒョウモンです。

赤と黒、そしてトゲトゲしい体が特徴的smile

近くにスミレは無いか?と、その子を拾って少し歩くと、すぐに見つかりました。

Dsc_1196

2019/7/4 鹿児島市南林寺町

ここから迷い出てしまったのでしょうか?

餌を求めてなのか、もしくは蛹になる場所を求めてだったのか?

とりあえず「もう少しお食べ」と、スミレの元に置くと、すぐにモグモグし始めました。

Dsc_1190

そして、その隣の株にも、またその隣にも、周辺でツマグロヒョウモンの幼虫が計6匹。

Dsc_1191

拾った子は餌を求めていたのかもしれません。でもみんなだいぶ終齢に近い感じでしたが…。

鹿児島市は7/3、記録的豪雨のためほとんどの小中学校・高校が臨時休校となり、

各地で様々な被害もあったようですsweat02

幸い、自宅周辺は大したことなく、事なきを得ましたが、

このツマグロヒョウモンのいた駐車場もやや傾斜がかかっており、

水捌けが良かったのかもしれません。ちょっと弱っている感じもしましたが、

こうやってみんな生き残っている子たち、頑張って蛹になって次の命を繋いでほしいものですheart02

2019年7月 3日 (水)

標本箱をリメイク

以前、知人から譲り受け、この度やっと日の目を見ることになった標本箱4箱。

あまりにも古すぎて、シミだらけ。何十年か前のものらしいですcoldsweats02

30×44センチ、中は二重になっていて、手前にはインデックス用?引手の金具付き。

今年はこれをリメイクして使ってみることにしました。

まずは、黒いシミを隠すために、100円ショップで木目調シートを購入。

Dsc_1106

2019/6/15 自宅にて、リメイク

Dsc_1108

ガラスも専用洗剤を付けて、くもりをキレイに拭き取りました。

底はコルクになっているので、今後白いペフ板か何かボードを貼る予定。

そして、きれいに剥がせる壁紙用の木目調シールを側面に巻き付けるように貼りました。

Dsc_1109

一旦貼り付けて、蓋と箱の境い目にカッターで切り込みを入れたら完成。

パッと見の状態は、まぁまぁいい感じですheart02

今年はこれに昆虫標本を詰めていく予定ですup

2019年6月30日 (日)

ベニツチカメムシの幼虫

ここにはボロボロノキがあり、立ち寄った際はいつもチェックしています。

今回は、野イチゴが落ちている?のかと思いました。

Dsc_1160

2019/6/19 霧島市国分台明寺

赤くツヤツヤした球体は、すべてベニツチカメムシの幼虫です。2~3齢でしょうか?

ボロボロノキの落ちた球果に群がって、鮮やかな「野イチゴ」になっています(笑)

よく見ると、周辺にはまだいくつもの「野イチゴ」が点在していました。

うまく成長して、来年もここで見られるといいなheart02

2019年6月29日 (土)

ヤマアジサイ、ハナイカダ

雨上がりの午後、少し時間が余ったので、国分台明寺渓谷公園へ寄り道。

一応、ネット(網)を持って歩きましたが、昆虫はそんなにいませんでしたcoldsweats01

ゆっくり歩いていると、川沿いの道際にヤマアジサイを見つけました。

Dsc_1163

2019/6/19 霧島市国分台明寺

アジサイは大きな花序であるイメージですが、こちらの花序はとても小さいです。

手を添えて撮ってみました。(一応、成人女性の手になります)

Dsc_1164

葉も薄く、楕円形で先端が少し尖っています。花期はもう終盤といったところ。

そして行きは気づかなかったのに、帰り道で気が付いたハナイカダ

Dsc_1165

誰かがいたずらに黒い玉を乗せたみたい。熟した実です。

Dsc_1166

実が生るということは、この葉の中央に花も咲くのですが、

花は黄緑色の小さな花で、とてもかわいいのですheart02

最後はおまけbleah これは実ではありません。

Dsc_1167

笹の葉の上にいるのは、タケトゲハムシ

葉の表面に白いかじり痕の線がついていたら、たいていこの虫の仕業ですsmile

2019年6月25日 (火)

アマサギ 隼人で鳥見

久しぶりにアマサギを見ることができました。

耕耘機が入ると、鳥たちが集まってきます。その中に大好きなアマサギも多数。

Dsc_1145

2019/6/19 霧島市隼人町

Dsc_1149

残念ながらスマホ撮影。遠いと写りが悪い。かろうじて証拠写真程度。

社員旅行で仲良くなった別の事業部の方に教えていただいた鳥見ポイント。

軽く車を流すだけで、他にも水辺ではダイサギチュウサギコサギアオサギ

畑ではオオヨシキリも。あとは飛び交うツバメや、堤防沿いでイソヒヨドリなども見ました。

冬はカモ類、クロツラヘラサギも飛来するなど、とても楽しめるポイントみたいですheart02

せっかくの鳥見仲間と思いきや、その方は7月から奄美に異動となりました。

次は奄美情報を期待しているところですuphappy01

2019年6月24日 (月)

昆虫図鑑(ハッピーセット)

前回知って、次回どうしても欲しかったマクドナルドのハッピーセット。

今なら小学館の図鑑NEO「昆虫」のミニ絵本が付いてきますsign03

Dsc_1168

2019/6/19 購入

手のひらサイズ、厚さ約3ミリ、全20ページ。クイズがなかなか面白い。

小さな子供の昆虫への興味を引き出すには十分な1冊だと思いました!

でも、ドライブスルーで注文したのですが、こんなやり取りになってしまいました。

「ハッピーセット(ナゲット・マスタード)、昆虫で1つ」

「おもちゃは昆虫図鑑ですね?」

「はい、そうです!」

「ドリンクは何にしますか?」

「コーヒーできます?」

「申し訳ございません。この商品にコーヒーはお付けできません」

「ですよねー。マックシェイク(チョコ)でお願いします」

「かしこまりました。他にご注文はございませんか?」

「ないです!」(笑)

だって、この図鑑だけが欲しかったのだもの…coldsweats01

2019年6月23日 (日)

ウラギンヒョウモン

何かの拍子に、連鎖的にまったく別のものを発見することがあります。

この時もそんな感じで、ふと見ると足元に羽化したばかりのヒョウモンチョウ!

Dsc_1071

2019/6/11 霧島市牧園町

Dsc_1069

なんとウラギンヒョウモン(オス)でしたsign03

この日、飛んでいるヒョウモンチョウを見て、平地のツマグロヒョウモンなどとは違う、

山にいるヒョウモンチョウだという印象がありました。

初めての出会いに、申し訳ないと思いつつ、初採集shine

そして、草むらの下からは羽化殻coldsweats02

Dsc_1073

野外で見つかるのは貴重だと思います。とても良い連鎖発見でしたup

2019年6月22日 (土)

クチキクシヒゲムシ 2019

この林道で拾いました。

Dsc_1077

2019/6/11 霧島市牧園町

クチキクシヒゲムシです。クシヒゲムシ科。謎多き甲虫。

この日は珍しく3体も、道際に落ちていました。

1体は死骸オス。1体は腹部無しの死骸(多分オス。大きさから)。

1体は瀕死のメス。上の写真は拾ってすぐのメス。

雌雄のサイズはこんなに違います。(左がオス、右がメス)

Dsc_1091

6~7月(主に6月?)、なかなか出会えない虫なので嬉しい。

2019年6月19日 (水)

吹上浜昆虫調査会(鹿昆)へ参加しました

鹿児島昆虫同好会の新企画・吹上浜調査会へ参加しました。

この時期に日程を組むのはとても難しいのですが、

もともと小雨決行とし、運が良ければ晴れる!との意気込みが感じられました。

当日はちゃんと晴れてくれて良かったhappy01

Dsc_1110

2019/6/16 鹿児島県日置市吹上町

担当の芝さんが事前に下見をした際に、確認できた昆虫の種類をリストアップしてくださり、

それについての数、それ以外の昆虫がいたら報告するというものでした。

ジャコウアゲハツバメシジミウスバキトンボなどが多く見られました。

テングチョウも多かったです!

個人的には、このベッコウハゴロモ(羽化したばかり)でテンション上がりましたup(笑)

Dsc_1116

Dsc_1120

最後にまた集合場所に集まって、当日の結果を出し合いました。

別班ではホソバセセリの幼虫・蛹などの観察もできたそうです。

集計結果等は後日、芝さんから発表があると思います。

午後はA子先生の案内でルイスハンミョウ探し。

Dsc_1123_2

某所にて、なんとか確認することができました!

暑い(熱い)一日でしたが、フィールドをゆっくり歩く調査・観察も楽しいものですnote

今回は小さなお子さんや女性の参加者も多く、和やかな雰囲気でしたconfident

みなさまお疲れ様でしたhappy01

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム