« 金峰町のマユタテアカネなど | メイン | ヤマアジサイ »

2020年6月25日 (木)

スタンホペアのつぼみ

スタンホペア」なんて、初めて聞く植物の名前です。

この日、実家に遊びに行ったところ、(遅れて父の日…sweat01

母方の伯父が持ってきたという不思議な植物が玄関の脇に吊り下げてありました。

202006241

2020/6/24 垂水市

ラン科の植物なのですが、面白いのは花が根より下にぶら下がるように咲くこと。

実はこの株にも根の下に5つ、つぼみが出来始めています。

(上の画像では5つ写っていますが、下の画像では拡大のため3つしか写ってません)

202006242

母が「撮っておいて!」というので、つぼみの時期も貴重だろうし、やむなく撮影camera

伯父曰く、エクアドル産らしいです。(分布はメキシコブラジルの中南米)

チューリップみたいな花が咲くとのこと。

ウィキペディア情報によると、

「受粉にはシタバチ類のオスが誘引される」とのことですが、「シタバチ類」って??

鹿児島県大隅半島に受粉に携われる代わりの種類がいるのか??という疑問が…。

花は咲くかもしれませんが、その先、受粉については未知ですねcoldsweats01

また花が咲いたら呼ばれるでしょうし、興味があるのでまたその頃行ってみる予定です。

花期は7~9月。8月までには咲くのかな?楽しみですup

(ついでに、花の香り?に誘われて、どんな虫が寄ってくるのかも興味有り(笑))

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/34211138

スタンホペアのつぼみを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム