« 天文館近くでツクツクボウシの鳴き声 | メイン | 娘の誕生日 2018 »

2018年9月 5日 (水)

ハンミョウの標本

2018年の9月例会を記事にしたおかげで、講演された榎戸さんと連絡がとれました。

それから我が家のハンミョウ標本をいくつか見てみましたが、

とりあえずこの4種類をピックアップ。(手元に我が家のオリジナル標本があると助かります!)

Inkedimg_7135_li

上左:アマミハンミョウ(開)、上中:アマミハンミョウ(裏)、上右:イカリモンハンミョウ

下左:ルイスハンミョウ(開)、下右:ナミハンミョウ(開)

いずれも2011年に採集し、標本化したものです。

アマミハンミョウはノーマル展足ではありません。(2010年採集品にはノーマル展足あり)

翅を開いた状態と、裏返しにした標本です。

その他も翅を開いて、飛んでいる時のような状態を作っています。

というのも、ハンミョウは上翅の下から覗く腹の色が、タマムシのように美しいからshine

Img_7137_2

まだアイヌ、エリザ、ヨドシロヘリなどには会えていません。

いつか必ず実物を観察したり、採集をしてみたいものですconfident

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/34142709

ハンミョウの標本を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム