« エゾヨツメ産卵、そして孵化 | メイン | 野田琺瑯 月兎印のスリムポット »

2017年5月13日 (土)

合同例会に参加

日本昆虫学会九州支部第81回例会 兼 鹿児島昆虫同好会例会」に参加。

うちは2011年にも参加したことがあり、6年ぶりになります。

今回は南九州大学の長峯氏と、鹿昆・鹿博の金井氏が講演を行いました。

講演1.昆虫はいつ何をきっかけに蛹になる決心をするか(南九州大学:長峯啓佑)

講演2.トカラ列島のチョウ類(鹿昆:守山泰司、鹿博:金井賢一)

長男は金井氏の発表の際、司会を一部担当させていただきました。

かなり緊張したようですが、大変貴重な経験となりました。ありがとうございます。

Img_3347

2017/5/13 鹿児島大学農学部

二人の先生方のご公演は、どちらも熱心な研究の積み重ねによるもので、

個性的な発表に聞き入りました。

一人一話も、集まっている方々が凄すぎて、内容もハイレベルでしたが、

この場に集まる方々のことをいろいろ知ることができ、

また少しでも繋がりが持てるようになることが醍醐味かと感じました。

夜の懇親会には行けませんでしたが、楽しかっただろうな~。行きたかったです。

今後私は個人的な趣味として、長男は未来を担う若手として、

この世界で頑張っていけたらと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/34060501

合同例会に参加を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム