« その光の向こう | メイン | クサギの果実 »

2012年10月30日 (火)

実家の花(クラリンドウ)

娘が休園日だったので、二人で垂水市の実家に行きました。

10月は母の誕生日があったのですが、過ぎてしまったけど、

そのプレゼントや、旅行のお土産などを渡しにheart02

玄関先で、母が「今、満開、見ごろだから撮って」と言った花。

Rimg5767 2012/10/29

Rimg5768

名前を聞いたのに、忘れてしまいましたsweat01

また今度聞いて追記しますpencil → クラリンドウ という植物でした。

裏庭では、キンモクセイが満開でした。

母は「ベッタリ咲いてる」と言っていました。ベッタリねぇ…coldsweats01

------------------------

クラリンドウ(「花図鑑」より一部抜粋)

クマツヅラ科クサギ属の常緑低木。

原産地はインドのアッサム地方からヒマラヤにかけた一帯。

葉は披針形で、向かい合って生える(対生)。

葉は艶のある緑色をしている。

開花時期は10月から12月である。

緑色を帯びた白い花を下垂して咲かせる。

合弁花で花冠は5つに裂け、裂片は横に開く。長い雄しべが突き出している。

花の後にできる実は液果(果皮が肉質で液汁が多い実)で、

黒く熟し、星状に開いた赤い萼をつける。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.synapse-blog.jp/t/trackback/456531/30151141

実家の花(クラリンドウ)を参照しているブログ:

コメント

rurinへ

ベッタリ・・・wobbly
ねぇ~ヾ(*´∀`*)ノ
お母様,いうこと面白い。

ももりんさま
母も私と同じ血液型なもんで…coldsweats01

コメントを投稿

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム