« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

2018年4月15日 (日)

指宿のベッコウトンボと備忘録(鹿昆例会)

所用を兼ね、指宿へ。T子さんと待ち合わせたのは国民休暇村前の通称ひょうたん池

観察小屋で一緒にお弁当を食べ、虫談義の後、池の周辺を散策しました。

この日はあいにくの雨…のはずでしたが、着いてしばらくすると雨が止み、

散策時にはそこで発生しているベッコウトンボをたくさん観察することができました。

412bb5de2b7b4f1f935702dc55b460bf

2018/4/14 指宿市東方

ここで見られたのは大半が黒々と成熟したオス。メスはほんの数頭しかいませんでした。

Imgp1160

今まで見てきた薩摩川内市藺牟田池ベッコウトンボより、飛び方が素早くて、

なんとなく野性味が強く、警戒心も強い印象を受けました。

撮影もかろうじてこのオスのみ。

他にはショウジョウトンボハラボソトンボアオモンイトトンボが見られました。

雨が止むと、お腹のすいたチョウ達も飛び出してきて、吸蜜に夢中です。

こちらはモンキアゲハdownwardright

Imgp1151_2

そしてイチモンジセセリdownwardright

Imgp1152_2

T子さんとわずかながら楽しい時間を過ごした後は、

夕方から鹿昆例会へ参加。

かごしま環境未来館2Fにて、この夜は長男がツワブキケブカミバエの発表をしました。

事前に自宅での練習も何もなく、私的にはぶっつけ本番で聴いたので、

ヒヤヒヤドキドキものでしたが、なかなかの良い発表ができたようですcoldsweats01

これも何度か大勢の前で個人発表をしてきた経験が生かされている気がします。

そして一番ありがたいのは、多くの大先生・大先輩方より、あらゆる角度からのアドバイスを

たくさんいただけたこと。(それだけツッコミどころが多かっただけなのですが…sweat02

今年度は高校3年生として、受験勉強をキバらなければなりません。

出来る時にやることはやる、時と場合をわきまえて、前に進めるよう、私も応援しもす!(笑)

2018年4月12日 (木)

高江のコサギ

春はここへ来たくて、少しドライブでした。

相変わらずのどかな風景ですconfident

B9ddc8cd83ac4667a4405dd850438364

2018/4/8 薩摩川内市高江町

1d8c5b779ebe4b719e87163c664f8f43

7e988dc87f0141d99cd60b54b9bf5b3b

この小川で餌を探していたのはコサギ。本当に癒される風景。

Imgp1148

Imgp1149_2

余談ですが、ここへ着いてすぐに出会ってしまったのは某K大学の生研メンバーでした(笑)

5人ほど、それぞれの活動(生き物探し)を頑張っていたみたいです。

同行はしなかったものの、ハラビロトンボ(メス)の画像を見せてもらったり、

団長さんともお話ができて楽しかったです(笑)

2018年4月11日 (水)

ヒメアカタテハとシルエット

最近はあまり見なくなったような気がしているヒメアカタテハです。

F51f1e64758f44b0b18e257a410807c6

2018/3/25 指宿市 魚見岳

お花見の日に魚見岳の山頂付近で長男がネットイン。

記念撮影をする私たち親子のシルエットを添えて(笑)

2018年4月10日 (火)

トタテグモの密集地

もうだいたいトタテグモがいそうな土手の雰囲気は掴めましたwink

そんな場所をよく見ると、直径5~10ミリくらいの横穴に、薄い膜のような蓋があります。

そしてここにもいそうだな?と思ったら、やっぱりビンゴgood

E78a7b40b5b9495ca9a9e04209c595e8

     ↓↓↓

1634da52bb654414996751950ae9cd81

こんな感じ。わかりやすく小枝を衝立にして開けてみました

B6a6864ae1d14533ab4b60351d13419c

       ↓↓↓

7d193fa836b44574ad0be3a0caf0204f

2018/4/2 日置市吹上町

もうどんな土手を見ても探せそうです(笑)

2018年4月 6日 (金)

牟礼ケ岡でカメノコテントウ

子供たちと牟礼ケ岡の山頂まで上り、巨大な風力発電のプロペラ近くへ。

Ba990b42dcdb4aab85264b280ddc37d9

2018/3/28 鹿児島市吉野町 牟礼ケ岡

山頂からの眺め。清々しい。サクラもきれい。

0bbe31a26ce1471983518223b599e059

そんな時に飛んできたのが、このカメノコテントウ。大きなテントウムシの仲間です。

Ec94dcaba0ee46a3a8408cc44bbfb53a

長男がキャッチし、撮影後はまたリリース。こんなところでも会えるなんてhappy01

2018年4月 5日 (木)

ハナイカダのつぼみ

いろいろなゴール虫こぶ)に夢中になっていると、

こんなものまで見つけてしまいました。ハナイカダの蕾です。

Imgp1120

2018/3/28 鹿児島市吉野町 牟礼ケ岡

Imgp1121

とても素敵なネーミングheart02 そして本当に不思議な形態です。

葉の真ん中あたりに小さな緑色の花が咲き、実が成ると黒っぽく熟します。

雄木と雌木があり、花が複数咲くのは雄木(雄花)だそうですので、これは雄木かも。

雌木(雌花)は1枚の葉に対し1つの花だそうです。(たまに数個咲く場合もあり)

2018年4月 4日 (水)

フキノトウの花

少し前にフキノトウを見つけた場所へ、また行ってみました。

小さかったフキノトウは、立派に伸びて花も終わっていたようです。

871a68d8aba6467f83dcd7630361362f

2018/3/28 鹿児島市吉野町 牟礼岡

Imgp1132

Imgp1133

フキノトウが伸びてしまって、もう食べ頃を過ぎてしまった…これが「薹(トウ)が立つ」です。

よく「旬を過ぎる」という意味で、人間にも比喩して使われることがありますねsweat02

たしかに、伸びてしまったフキノトウは美味しくないのでしょうけど、

昔の人はよく言ったものですねcoldsweats01

2018年4月 3日 (火)

パース通りのツツジ見頃 2018

パース通りツツジが見頃を迎えています。

513e220cbb8948038166ee5fcd4047ee

2018/4/2 鹿児島市南林寺町

今年はサクラにしても、花の咲く時期が早いようです。

暑い日も多くなりましたsweat01

2018年4月 2日 (月)

サクラで吸蜜するジャコウアゲハ

吹上方面へ立ち寄り、ジャコウアゲハを多数目撃しました。

サクラ並木を横切る1頭を見つけたと思ったら、

半分葉桜になっているのに、無数のジャコウアゲハがあっちにもこっちにも。

足元には食草であるウマノスズクサも小さいものでしたが、点在していました。

4aae69124f794364935f0ae7b1afe1f8

2018/4/2 日置市吹上町

C238b34c9c664d1981eab59424370939

(2018/4/4 動画を追加アップしました↓↓↓)


YouTube: ジャコウアゲハ 葉桜の樹上を舞う 2018/4/2

近くの林からはハルゼミの声。もう出ているんですね。

番外編、サクラムネアカアワフキ

D560f7a0cf1e48458ef026ae5dfc13a4

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム