« 2017年2月 | メイン

2017年3月12日 (日)

最後の城山登山

今年度(小学生生活)最後の城山登山へ参加しました。

次男は転入後4年生の時から行き始めましたが、本当に良い行事のひとつでした。

早朝6時半に小学校を出発、城山展望台まで約1時間弱、徒歩で登ります。

Img_2878

2017/3/12 鹿児島市 城山展望台

最後の城山登山、良い天気に恵まれ、桜島の朝日もきれい…sun

展望所ではみんなで清掃活動を行います。

Img_2879

Img_2888

きれいになったら、みんなで集まり、城山登山の歌を合唱して下山。

行き帰りは先生やいろんな友だちと交流ができ、保護者同士も語り合える場です。

今回は最後だったので、表彰式もありました。

次男はこの1年間での皆勤賞、それに加え、私や私が行けない時は長男が代わりに

参加することもあったので、ファミリー賞もいただきました。

中には入学から6年間での皆勤賞をもらった子も3名いましたsign03 素晴らしいですshine

「早起きは三文の徳」と言いますが、早起きが辛い時もあったけど、

本当に得るものは大きい、良い行事でした。感謝heart02

2017年3月11日 (土)

ツルモウリンカとマツ

まずは食草の確認。ツルモウリンカ。(採取はせず、位置確認のみ)

Img_2827

2017/3/8 指宿市十町 花瀬望比公園

そしてここから開聞岳周辺をぐるりと左回り。

Img_2829

マツ林が無ーーいsign03

マツだけが、ごっそり伐採されて、青空が見渡せますsweat02

すっかり変わり果てた風景となってしまいました。

今後はどうなるのかな?

以前、ウバタマムシを拾ったこともありましたが…。

2017年3月10日 (金)

ベニシジミ初見 2017

足元を低くすばやく追い越していったベニシジミ

前方のギシギシに葉にとまりました。シャッターチャンス!

先月、鹿昆のM原氏より頂いた一眼レフcameraでの撮影に初挑戦!

Img_2825

2017/3/8 指宿市十町 花瀬望比公園

この日は公立高校入試のため休校となっていた長男(高1)も同行。

そしてこちらは長男のアングル。構図がなかなか良いgood

Img_2849

最近はスマホの撮影も主流になってきました。あとはセンスの問題?

モンシロチョウにはまだなかなか出会えず…ですが、

この春型のベニシジミは勢いがあって、元気で、とても映えていましたhappy01

2017年3月 9日 (木)

冬のアブラギリとオオキンカメムシ

オオキンカメムシが繁殖するのはこのアブラギリ

でも、寒くなると落葉してしまい、冬はこのような姿に…。

Img_2819

2017/3/8 鹿児島市中山町

枝先をよく見たら、ようやく新芽が出てきそうな感じにheart02

Imgp0847

これから葉が生い茂り、花が咲き、実が生れば、

また新しいオオキンカメムシたちが集まって、ファミリーが見られるはず。

それまでは落葉しない樹木を頼って、あちこちで身を潜めているのかも。

この日は開聞岳周辺で成虫を見つけました。

Imgp0860

暖かくなったら、どれくらい移動するのかな?と考え中。

2017年3月 8日 (水)

トビモンオオエダシャク

駐車場にある女子トイレの天井に2頭のガ。

Img_2823

2017/3/8 南九州市頴娃町 千貫平自然公園

Imgp0850

トビモンオオエダシャクでした。

外壁にもあと1頭とまっていて、手で触れるとポロっと剥がれ落ちました。

寒くてじっとしていたのでしょうcoldsweats01

この時の外気温は6℃、図鑑では2月頃から出始めるガとありましたが、

さすがに寒いですねsweat02

2017年3月 7日 (火)

オオキンカメムシの不思議

自宅で飼育中のオオキンカメムシ

Img_2813

2017/3/7 自宅にて

おそらくオス2頭、メス6頭の計8頭。

これからの交尾~産卵(5~6月)を期待して、地味に飼育中です。

ただ、それまでの間に観察しておきたい気になる点があるので、

近日中にマーキングできるペンを買ってこようと思っています。

まずは番号を付けて、名前を決めたりして、個々をじっくり観察しますup

2017年3月 4日 (土)

理学部の巨大ムック

某K大学理学部の建物前に巨大ムック…。

Img_2791

2017/3/3

Img_2793

ムックというより、モリゾー&キッコロ?ちょっとお化けみたいでこわいな~coldsweats01

ヤシオオオサゾウムシにやられちゃった残骸です。

この日は所用の合間にママ友たちと学食でランチ、その帰りに撮影。

2017年3月 3日 (金)

タイワンベニゴマダラヒトリ 羽化

以前、輝彦先生から頂いたタイワンベニゴマダラヒトリの蛹を、

そのままカップ内で放置していたら、すでに羽化していましたsweat02

Img_2622

2017/2/5 自宅にて

3頭のうち、1頭は普通、2頭は黒化型?(2頭のうち1頭は羽化不全)で、

3頭ともメスという結果でした。(後日、輝彦先生に確認していただきました)

私の管理が良くなかったのか、2頭が茶色いマダラ模様となったのは不思議ですが、

こんなミラクルshineがあるから、虫の世界はやめられません!(笑)

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム