« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

今年の思い出(コオイムシ)

もうすぐ2010年が終わります。

今年度から鹿児島県昆虫同好会に入会したことで、

たくさんの視野が広がり、出会いがあり、そして発見がありました。

採集仲間の方々、そのお子さんたちと多くのことを学びました。

7月には初めてみんなで奄美大島に行けたことが、とても印象的です。

その後、昆虫採集のあり方についても、いろいろと考え方に変化が

生まれました。

秋に湧水町コオイムシを初採集したのも、とても感激でしたhappy02

その後、日置市でもコオイムシを採集することができ、比較してみると

若干大きさも色も違います。(左が湧水町産、右が日置市産)

1124

擬死状態だったのですが、裏返すと湧水産のものが脚をバッと開きましたsweat01

1124_2

オオコオイムシ?とも思いましたが、分布域が外れるので詳しくは分かりません)

採集場所、採集時期などで変異があるというのは、とても面白いので、

来年はそういう点にも気を付けて、採集してみようと思います。

いろんな発見ができればいいなぁup

今年もいろいろな方にお世話になりました。間接的にこちらが一方的に

刺激を受けた方々(先生)のお話もあれば、直接ご教示して頂いたことも多く、

大変「出会い」に恵まれた年だったといえます。本当に感謝していますheart04

またこの出会いを大事に、来年も昆虫を通して、またいろんな世界が広がれば

いいなぁと思っています。

それでは、よいお年をお迎えくださいup 来年もよろしくお願いしますheart02

大晦日、鹿児島の大雪

今日で2010年は終わり、大晦日です。

昨日から雨、あられ(ヒョウ)が降り、今朝は一面の銀世界でしたsnow

めずらしく牡丹雪が次々と降り、ベランダからの眺めも真っ白。

1231_2

少し雪が止んでいる間に撮影しましたcamera(午前9時半頃)

マリンポートの方は、海から蒸気のようなものが上がっているように見えます。

1231

ベランダの手すりにもたくさん積もっています。

1231_3

こんなに降るのは何年ぶりでしょう。

鹿児島地方気象台の発表では「24年ぶりに次ぐ積雪は、18センチを記録」とか?

自宅周辺は平地で海に近いのですが、20センチくらい積もっているように

感じました。子供たちは3人で雪合戦をしたり、雪だるまを作りました。

1231_4

こちらは産業道路(宇宿近く)の様子です。

1231_5

南国をイメージさせるはずのヤシが雪化粧をしている光景は、

なんともミスマッチcoldsweats01

しかし、久しぶりの大雪に、ふわふわの雪と戯れることができて、

童心にもどる気がしましたnotes

すぐに頭や肩に積もる雪…、子供たちもいい経験になったようですheart02

2010年12月30日 (木)

ハッチョウトンボとの出会い

今年も明日で終わりです。

今日はとても冷え込み、雨に混じってヒョウが降りましたsnow

一歩も外出することなく、家の中をちまちま片付けましたsweat01

今回は、8月に出会ったハッチョウトンボを紹介します。

忙しい時期で、ブログに載せることなく、そのままになっていました…coldsweats01

今年は成見先生にたくさんのトンボを教えて頂き、とても勉強になりました。

最初は5月中旬に、藺牟田池から吉田に下る途中の山奥(?)で、

ハッチョウトンボヤゴを探しました。こんな場所、知る人ぞ知る…ですsweat01

0516 成見先生の御手とヤゴ

「もう少ししたら成虫が出るから、その頃また来なさいね」…その言葉を胸に、

8月上旬、その場所を目指しましたが、カーナビに頼っていてはダメですねsweat02

地点登録をしたのに、道に迷ってその場所には行けませんでしたdown

後日、成見先生に教えて頂いた別の場所を思い出したので、

思い立ったかのように大口へ走りました。

オニヤンマの横切る田んぼ…、「この辺のはず…??」

カンを頼りに歩き回ると、なんとか出会うことができました。

0810_2

0810_3 0810_4

急きょ誘った虫っ子さんは、その湿地に脚をとられ、片足が抜けなくなりました。

その後は水の入った長靴が脱げなくなるというハプニングもありましたねcoldsweats01

子供たちもあまりにも小さなハッチョウトンボに驚き、感動したのを覚えています。

0810

こんな湿地が残されているのどかな風景…とても癒されます。

今年はいろんな採集仲間が増え、鹿昆に入会したことでさらに輪が広がりました。

知らない世界を知るたびに、ワクワクしますheart02

2010年12月29日 (水)

ウサギの行列

以前、「アヒルの行列」(2010/12/9)を載せたことがありますが、

今回は「ウサギの行列」です。

1229

来年は「卯年」…。

年末働いて、年明けもしばらくはこの場所を守るために頑張るのでしょう。

寒い中、お勤めご苦労様ですsweat01

それにしても、このシリーズは可愛いですねhappy01

2010年12月28日 (火)

冬のウラナミシジミ

今年も残すところあと3日… 早いですねsweat02

先日の続きになりますが、城山ムラサキツバメを探していた日、

そこでウラナミシジミ(オス)も見かけました。

土手の部分からしみ出る山水を吸っています。ミネラルたっぷり?

1223

全然逃げないので、触れそうな勢い。レンズも数センチまで寄りましたsweat01

1223_2

1223_3

真冬ですが、翅の傷みもなく、とても美しい個体でしたheart02

この日は暖かかったので、チョウもここぞと出てきたのでしょうねhappy01

ウラナミシジミは初めて見たとき、ヤマトシジミとは違う翅裏の模様に

感動したことがあります。当時、尾のついたシジミというのも初めてだったのでhappy02

2010年12月27日 (月)

テナガエビ…凍死?

我が家のベランダには、プラ舟ビオトープが置いてあります。

今回は番外編(昆虫ネタではなく)、テナガエビです。

今年10月上旬に、南さつま市金峰町の小川で見つけました。

1008 採集風景

1008_2  ピントが合いにくい体sweat01

それ以降、我が家のサブビオトープで、メダカなどと一緒に飼育。

しかし、今日見たら大きいのが3匹とも一気にお亡くなりになっていましたsweat02

1227

体長は、頭から尾まで(手の長さは含まず)3~5センチのものでした。

1227_2 1227_3 1227_4

昨日は桜島も初冠雪となり、かなり冷え込みましたsnow

エサが無かったとは思えないので、…やっぱり凍死でしょうか?

この3匹よりも小さな2センチ弱のものたちは、なぜか大丈夫でしたdash

とても残念ですが、一部コガタノゲンゴロウたちのケースへエサとして

役立っていただくことにしましたcoldsweats01

2010年12月26日 (日)

城山の鳥

この前、ムラサキツバメ(チョウ)を探しに行ったときに見た鳥たち。

ムラサキツバメの集団越冬場所の真上では、

キジバトのつがいが緊張していましたbearing

1223_2

私があまりにも下からジロジロ見ていたので、1羽が飛び立ちましたが、

またもとの場所へもどってきました。どこかに巣があったのでしょう…。

それとこれがホントの「城山スズメsweat01

(「城山スズメ」=鹿児島のMBCラジオ放送で最も有名な番組ですhappy02

1223

目の前にある穂のついた植物をついばんでいました。

なかなか逃げずに、貪欲についばむスズメ…。おじゃましましたsweat02

他にもメジロ、カラス、ヒヨドリ、ハクセキレイなど。

ちょっとした冬鳥ウォッチングとなりましたhappy01

ブログの模様替え

年賀状のプリントアウトを待つ間に、このブログの模様替えをしましたheart02

いつも見に来てくださる方々、久しぶりに来て下さった方々、

いつもとちょっとだけ変わりましたので、「あれっ?」と思われたのでは…?

配置を変えただけですが、新たに「最近のコメント」を表示することにしました。

また、「携帯QRコード」も表示させてみました。

(自分では使ったことありませんが…coldsweats01

カテゴリーでは、「ベランダ」を「ベランダ、自宅周辺に来た昆虫」に変更。

新たに「どろんこ農園、そこで出会った昆虫」を追加。

今までは、「家族」の中でどろんこ農園のことをまとめていましたが、

独立させてみました。

「昆虫」は「昆虫(全般)」としました。特に意味はあませんがsweat02

あと、アーカイブでは、過去10か月より以前のものも「もっと読む」から

入れるようにしました。

これからも1日1話を目標に綴っていきますので、よろしくお願いしますheart02

2010年12月25日 (土)

クリスマスのアカギカメムシ

このマンションには、サンタと共に、アカギカメムシも来たようですcoldsweats02

昼前、長男がマンションの駐車場で見つけてきました。

1225

かなり弱っているようでしたが、この時期でもいるということは、

どこかで越冬しているんでしょうか…??

2010年12月24日 (金)

ツリーに託す夢?クリスマスイブ

今日はクリスマスイブxmas

昼前に、なんと私にもプレゼントが届きましたheart02

いつもお世話になっている方から、東京で流行っている(?)という

シュガーラスクとラー油、ポストカード、そして本命の卓上カレンダーsign02

1224

毎年愛用しているカレンダー、来年の分もありがとうございますhappy01

組版ソフトもいまだに活用させていただいていますが、

今度の年賀状も、こちらの会社のもので作りましたup

(少し早いですが、ミックさま、来年もよろしくお願いしますheart02

さて、我が家では、ツリーに何やらサンタさんへのお手紙がsign03

1224_2

長男、次男とも、ゲームソフトのようですgawk (なんだよぉ…)

長男はサンタさんに関して半信半疑、微妙なところですが、

「信じない人には何も来ない」と言ったら、慌てて手紙を書いていました。

さて、明日の朝はどんな顔をするでしょうか…??

一応、サンタは予定通り来ることになっていますbell

ブログ内検索

  • Google
    WWW を検索
    このブログ内を検索
フォトアルバム